やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第139話ネタバレ孫バカのお嬢!正直者の柳介!

テレビ朝日、帯ドラマ劇場「やすらぎの刻-道-」 2019年10月17日放送、第139話の内容をご紹介。 九重めぐみの妄想に付き合い和服で園内を徘徊する高井。 ボケ菌伝染説を名倉理事長に説くマロ。 柳介に会いたい一心で必死になるお嬢。 以上の3本です。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第138話ネタバレ柳介が釈放!前科者にしごかれる!

2019年10月16日放送、第138話の内容をご紹介。 やすらぎの郷のスタッフたちが、冴子には会わせないこと、人目に触れないように調理場で働かせることなどを条件に、竹芝柳介を自分たちに預からせてほしいと理事長夫妻に申し出た。 そして釈放され郷にやって来た柳介は、さっそくスタッフたちからしごかれる。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第137話ネタバレお嬢を説得!スタッフの提案!

2019年10月15日放送、第137話の内容をご紹介。 お嬢が竹芝柳介の面倒をやすらぎの郷で見て欲しいと言うが、それを諦めるようマヤが説得。 しかし、それが2人の喧嘩に発展してしまう。 高井も説得に乗り出すもイマイチな結果に。 すると意外な人物たちがこの問題に加わり・・・。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第136話ネタバレ柳介が釈放!お嬢ツイッターに激怒!

テレビ朝日、帯ドラマ劇場「やすらぎの刻-道-」 2019年10月14日放送、第136話の内容をご紹介。 朝早く、菊村の元を訪れたお嬢は、竹芝柳介が釈放されることを話した。 そして、柳介を郷で面倒見てもらえるよう名倉夫妻に言って欲しいと依頼。 菊村から柳介の話を聞いた理事長夫妻は・・・。
ラグビー

ラグビーのハーフタイムは何分間?15人制と7人制で時間が違う?

経験者でないとルールが分かりにくいスポーツと言えば色々あるかと思いますが、ラグビーもそのひとつではないでしょうか。 今回、そんな分かりにくいラグビーのルールの中から、時間のルール、その中でも特にハーフタイムについてまとめてみました。
ラグビー

ラグビー選手の太もものテーピングは何のため?

ラグビーの試合を観ていて気になることがありました。 それは、太ももにテーピングをしている選手がいることです。 出場選手全員が太ももにテーピングをしてるわけではなく、していない選手がいることも気になりました。 そこで今回は、ラグビー選手が太ももにテーピングを巻いている理由について調べてみました。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第135話ネタバレモモの悲しき願い!ハゲ玉砕!

2019年10月11日放送、第135話の内容をご紹介。 ニキビとハゲが、赤線でことを済ませたあと、公平は一人モモの元を訪ねる。 そこでモモから、夜の仕事のことはウメに言わないでくれと懇願される。 昭和25年の正月、ニキビと共に根来家にやって来たハゲは、公平にあるお願いをした。
フード

炊飯器で炊いたご飯に芯が残る原因は?対処法はあるの?

毎日とは言いませんが、お米を炊飯器で炊いて食べている人がほとんどかと思います。 このお米を炊飯器で炊く…という動作。 とっても単純な作業ですが、炊いてみたら、あれ?何だか硬い!食べてみたらご飯に芯が残っている…なんて経験ありませんか? そこで、ここではご飯に芯が残る原因とその対処法をご紹介します。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第134話ネタバレ公平、赤線地帯で衝撃の出会い!

2019年10月10日放送、第134話の内容をご紹介。 公平、ニキビ、ハゲは再び「結」を結成し休耕地を耕し始めた。 また都会から運び込まれた瓦礫の中から、まだ使えそうなものを拾い集め修理していた。 そしてある夜、ニキビとハゲに誘われた赤線地帯に行き、思わぬ人物と遭遇してしまう公平だった。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第133話ネタバレニキビとハゲが帰還!青っ洟は・・・

2019年10月9日放送、第133話の内容をご紹介。 ニキビとハゲがシベリア抑留から復員し、再会を喜ぶ公平だったが、青っ洟は・・・。 昭和23年になり、疎開者や身寄りのない年寄たちは村を去っていた。 そして公平としの間に次男が誕生。 そんな中、松岡家も小野ヶ沢を去ることになった。