スポンサーリンク

スイカは切ってから1週間日持ちする?冷蔵庫での賞味期限や保存方法を調査!

スイカ 切ってから1週間 スイカ

ある夏の日、暑中見舞い品として立派なスイカを丸ごと1個いただいたことがありました。

とてもありがたいのですが、保存方法に困ってしまい日持ちや保存方法などいろいろ調べてみました。

スイカの日持ちについて、半分にカットしたスイカは常温保存には適していませんので、基本的には冷蔵庫での保存になり、だいたい3日ほど日持ちするとされています。

冷蔵庫で保存するときは、切り口にラップをして乾燥を防ぎましょう。

スイカを丸ごと保存する場合は常温保存が適していて、1週間から場合によっては約2週間ほど日持ちすると言われています。

残念ながらカットしてしまったスイカは、1週間以上日持ちさせることは難しいですが、カットせず丸ごと取っておけば1週間以上持たせることが可能です。

この記事では、スイカの保存方法について紹介しているので是非チェックしてみてください。

スイカをより美味しい状態で食べられるようになりますよ。

スポンサーリンク

半分にカットしたスイカの賞味期限

スイカ 賞味期限 1週間

半分にカットしたスイカはどのくらい保存が効くものなのでしょうか。

さすがにカットをしてしまったスイカは常温では傷んでしまいます。

半分にカットしたスイカは冷蔵庫でだいたい3日ほどは日持ちすると言われています。

ただし、それはスイカの熟成度しだいであると言えます。

かなり熟成がすすんでしまっているスイカであれば、それよりも早く食べきってしまうほうが良いでしょう。

半分にカットしたスイカの保存方法

半分にカットしたスイカは、切り口が乾燥しないようにラップを被せてから冷蔵庫に入れるようにしましょう。

または、皮をむいて食べやすい大きさにカットしタッパーなどの保存容器に入れて保存すると、冷蔵庫内の場所を取らず、しかも食べるときもその都度カットする必要がないのでお手軽です。

スイカは冷凍保存も可能?

冷蔵庫で保存できても2、3日中には食べきることなんてできない!

そんな状況であれば、スイカを冷凍保存することも一応可能です。

ただし、カットしたスイカを解凍してそのまま食べるのはあまりオススメしないです。

と言うのも、スイカは果肉のほとんどが水分なので解凍した時に、水分とともに食感やうま味も失われてしまい美味しくなくなってしまいます。

なので、冷凍したスイカは解凍せずにそのままの状態で食べられるデザートにしてしまいましょう。

おすすめとしては

  • スイカのスムージー
  • スイカのシャーベット

などがあります。

もし期限内に食べるのが厳しいようでしたら、スイカの冷凍保存も試してみてください。

スポンサーリンク

スイカ丸ごとの賞味期限は?

スイカ 賞味期限 1週間

大きなスイカ丸ごと1個なんて、よほど大きな冷蔵庫でもなければ入りません。

なんとか入る容量があったとしても、すでに冷蔵庫に入っている食品を出さないとなかなか厳しいと思われます。

やはりカットするしかないと思われがちですが、よくよく調べてみるとスイカは丸ごと保存する場合は、なんと常温保存が適しているそうなんです。

しかも1週間どころか、常温で約2週間ほど日持ちするということです。

しかし「夏場なのに常温で保存しても大丈夫なの?」とちょっと心配になります。

ですが、丸ごとスイカの保存に適した温度は大体15℃くらいとされていて、それより低い温度で保存すると美味しさがそこなわれてしまうそうなんです。

暑い夏に育つスイカは、冷蔵庫のような冷たい場所での保存には適していないということですね。

とはいえ、夏場にサウナのような熱い部屋での長期保存はさすがに厳しいので、風通しの良い涼しい冷暗所で保存するようにしましょう。

私は丸ごと保存する際は、夏場クーラーの効いた部屋で常温保存するようにしています。

スポンサーリンク

まとめ

スイカの日持ちについてお伝えしました。

  • カットしたスイカの日持ちは冷蔵庫で2~3日
  • 切り口にはラップを被せて乾燥を防ぐか、ひと口サイズにカットして保存容器で保存
  • スイカは丸ごとの場合、常温(冷暗所)で約2週間ほどもつ
  • 目安の期限内に食べきれない場合は冷凍し、スムージーやシャーベットとして食べる

スイカは丸ごとであれば1週間どころか、2週間は日持ちしてくれるのは驚きでした。

さすが夏の定番。暑さには強いんですね。

正しい保存方法で保存して、美味しくスイカを頂きましょう。

スポンサーリンク
スイカ
スポンサーリンク
ライフアップトピックス

コメント