ほうれん草

ほうれん草はアク抜きしないと体に悪い?アク抜きは必要?

ほうれん草のアク抜きはしないよりした方がいいです。ほうれん草のアク抜きをしないことの影響として、結石の原因になる、カルシュウムの吸収量が減る、食感や味が悪くなる、などが挙げられます。ほうれん草のアク抜きは必要なのか、ほうれん草のアク抜きをしなかった場合、体にどんな害があるのか詳しく紹介します。
ドライイースト

ドライイーストやベーキングパウダーは体に悪い?それぞれの代用には何がいい?

ドライイーストやベーキングパウダーは体に悪いということはありません。ドライイーストは自然界の酵母を培養したものです。ベーキングパウダーの主成分は重曹です。重曹には酸性剤や遮断剤などが含まれますが人体に影響を及ぼす心配はないとされています。ドライイーストの代用は天然酵母、ベーキングパウダー、重曹がおすすめ。ベーキングパウダーの代用は重曹にヨーグルトや酢を足したものがおすすめです。
バーナー

キャンプでツーバーナーはいらない?必要な場面は?おすすめの料理レシピやスタンドは?

キャンプでツーバーナーはいらないかはキャンプのスタイルによって決まります。ツーバーナーは重量があり車に積む時にかさばるため必要としない人もいますが、大人数でのキャンプや小さい子供連れのファミリーキャンプには使う場面が多く持って行くと重宝します。
ベランダ

ベランダガーデニングにおすすめの木、花、ハーブ、野菜は?おしゃれなレイアウトも知りたい!

ベランダガーデニングにおすすめの木はオリーブやシマトネリコです。おすすめの花はビオラやネメシアなどがあります。また家庭菜園をするならハーブはミントやバジルで野菜はミニトマトが初心者に向いています。香りが強いハーブは虫がつかない効果があるのでおすすめです。
エビ

冷凍エビフライの揚げ時間は?下処理の方法やしっぽは食べるのか知りたい!

冷凍エビフライの揚げ時間の目安は3~4分ほどです。揚げる温度はやや高く170~180℃がよいとされています。エビフライの衣はバッター液がおすすめです。エビフライのしっぽを食べるかは個人の判断ですが約7割ほどが食べるというデータがあります。
ナムル

ナムルの作り置きの日持ちは冷蔵庫でどれくらい?冷凍はできる?

ナムルの作り置きの日持ちは定番の豆もやしやほうれん草で2~3日になります。作り置きで日持ちさせるためにしっかり野菜を絞って水分を切ることが大切です。ナムルは冷凍保存することも可能です。1食分ずつ冷凍保存し解凍は冷蔵庫に移して自然解凍します。
エビ

エビチリは冷凍保存できる?日持ちや解凍、冷凍方法が知りたい!

エビチリは冷凍保存できる料理です。エビチリは調理後に1回分ずつ小分けにして密封して冷凍保存するとおよそ2~3週間日持ちします。冷凍したエビチリの解凍は食べる7~8時間に冷蔵庫に移して戻し食べる直前に電子レンジで温めるという方法になります。
ニンジン

人参は冷凍、冷蔵、常温どの保存方法が長持ちする?土付き人参の保存方法は?

人参は薄くカットして冷凍保存すると最も長く約1ヶ月日持ちします。次に日持ちするのは一本ずつ新聞紙に包んで冷蔵保存する方法で約3週間の日持ちです。人参は冬のみ常温で保存ができますが日持ちは1~2週間です。土付き人参は洗わずに包んで保存します。
パン

冷凍焼けした食パンは復活できる?冷凍食パンは焼かないでそのまま食べれる?

冷凍焼けした食パンは乾燥し硬くなっているため水分を加えて温めると復活できます。6~8枚切りならそのままトースターで焼くだけで食べられますが霧吹きして水分を与えると食感がよくなります。冷凍した食パンは自然解凍し焼かずに食べることが出来ます。
キャベツ

コールスローの日持ちはどれくらい?冷凍保存はできる?アレンジレシピも紹介!

コールスローの日持ちはマヨネーズ使用で翌日までマヨネーズ不使用なら3日以内とされています。コールスローは常温で保存すると腐りやすいため冷蔵保存が基本です。冷凍は可能ですが解凍時にキャベツから水分が出て食感や味が落ちるため適していません。