スポンサーリンク

冷凍サイコロステーキの美味しい焼き方!形成肉を焼く時のコツは?

冷凍サイコロステーキ 焼き方 ステーキ

スーパーで比較的安価で購入できる成型肉のサイコロステーキはとっても重宝します!

ですが、やはりステーキ肉と比べて味や食感はちょっと残念だな…と思った方は多いのではないでしょうか。

そこでサイコロステーキを美味しく焼くコツをご紹介します!

まず冷凍のサイコロステーキを調理する際は、

  • 必ず解凍してから焼く
  • 解凍する際は調理の直前に行うこと

そしてサイコロステーキを焼くときには

  • 油は引かずにフライパンで焼く
  • 焼いている間に出てきた脂はキッチンペーパーでできるだけふき取るようにする
  • 先に表面をしっかり焼いたら、フライパンに蓋をして弱火で蒸し焼きにする

こうすることで美味しく焼きあがります。

特に難しいテクニックなど不要。

お手頃サイコロステーキがほんの少しのポイントを押さえておくだけで、劇的に美味しく食べられるようになります!

スポンサーリンク

冷凍サイコロステーキの美味しい焼き方

成型肉 サイコロ ステーキ 焼き方 冷凍

冷凍状態のサイコロステーキを美味しく焼くために押さえておきたいポイントとして、以下を参考にしてみてください。

・必ず解凍してから焼くこと
・解凍する際は調理の直前に行うこと
冷凍状態のまま焼くと、中までしっかりと加熱することができていないことがあります。
特に成形肉サイコロステーキは様々な部位の肉やその他調味料などで加工されているものなので、生の状態で食べるのはあまりオススメできません。
まずはしっかりと火を通すことを意識して焼くようにすると良いです。
また解凍する際は、あまり長時間かけて解凍をすると形が崩れやすいため、焼きあがるころにはボロボロの状態になりがちです。
調理する直前に電子レンジで少しずつ様子を見ながら解凍するほうが比較的形を崩すことなく解凍することができるのでオススメですよ!
スポンサーリンク

形成肉サイコロステーキの美味しい焼き方

成型肉 サイコロ ステーキ 焼き方 冷凍

形成肉サイコロステーキを美味しく焼くためには、以下の点に気を付けて焼くようにしてみてください。

・フライパンで油は引かずに焼く
・焼いている間に出てきた脂はキッチンペーパーでできるだけふき取るようにする
・先に表面をしっかり焼いたら、フライパンの蓋をして弱火で蒸し焼きにする

普通に焼くとかなりの量の脂がでてきてしまい、脂っぽくなってしまうのです。

さらに焼いている間にもどんどん形が小さく崩れてきてしまい、気が付けばステーキとは程遠い状態に。

そのため出てきた脂を丁寧に取り除きながら表面をしっかり焼くことで、形を崩さずきれいに美味しく焼き上げることができるようになります。

なぜ成型肉サイコロステーキは脂っぽいの?

スーパーなどで比較的安価で購入できる形成肉サイコロステーキ。

私が苦手だなと感じていた理由の1つが「とにかく脂っぽい」というところです。

なぜこのサイコロステーキがこんなにも脂っぽいのでしょう。

それは赤身の部分と一緒に大量の牛脂や内臓部分などを使い、大豆や卵をつなぎにして成型された加工品だからなのです。

そのため普通に焼くとかなりの量の脂がでてきてしまい、脂っぽくなってしまうのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は成形肉サイコロステーキの美味しい焼き方についてご紹介しました。

  • 油は引かずにフライパンで焼く
  • 焼いている間に出てきた脂はキッチンペーパーでできるだけふき取るようにする
  • 先に表面をしっかり焼いたら、フライパンに蓋をして弱火で蒸し焼きにする

この3点に気を付けて焼くとお手軽サイコロステーキをとっても美味しく焼くことができます。

また、冷凍のサイコロステーキを焼く際は

  • 必ず解凍してから焼くこと
  • 解凍する際は調理の直前に行うこと

この2点がとても重要になってきます。

必ずしっかりと中まで加熱するよう、解凍はしっかりと行うようしましょう。

これらのポイントをおさえることで、私はこの安価だけどあまり美味しくないと思っていたサイコロステーキをよく利用するようになりました!

工夫次第でとっても美味しく食べることができるようになりますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク
ステーキ
シェアする
スポンサーリンク
ライフアップトピックス

コメント