パスタ

うどんとパスタどっちが太る?カロリーの違いやダイエット中のおすすめは?

うどんとパスタの太りやすさは、GI値とカロリーで比べてみると真逆の結果になりますので、どちらかに決めるのは難しいです。カロリーと糖質量はパスタの方が高く、GI値はうどんの方が高いです。パスタとうどん、どちらも小麦粉を原料として作られていますが、大きな違いは、「原材料と作り方」「栄養価」「塩分量」にあります。
チャーハン

鉄のフライパンでチャーハンを炒めるとご飯がくっつく!原因は何?

ご飯がフライパンにくっつくのは、火力が弱い、フライパンに油が馴染んでいない、ご飯の量が多すぎる、冷たいご飯を使っているなどが考えられます。対策としては、煙がたつほどフライパンを熱する(180℃以上)、油返しをする、ご飯を入れ過ぎない、温かいご飯を使うなどがあります。
ケーキ

ケーキの賞味期限はどれくらい?冷蔵庫で翌日まで日持ちする?

ケーキの賞味期限は何日くらいなのか目安をご紹介します。生クリームとカットフルーツがのったケーキは当日中か次の日まで。フルーツなしの生クリームのケーキは次の日。ベイクド系は買った日含め3日以内。この期間内であれば安全で美味しく食べられますよ。
チャーハン

チャーハンを弁当に詰めるのは危険?前日に作り置きも危ない?

チャーハンは弁当に詰めるのは危険と言われています。でも次の点に気をつければチャーハンも弁当に詰めて持って行くことも可能です。チャーハンを冷ましてから弁当に詰める、温度管理を徹底しセレウス菌の発生を抑える。以上の点を守れば前日に作り置きしたチャーハンもお弁当に詰めて持って行けるでしょう。
寿司

お寿司を冷蔵庫に入れたら固くなる!上手な保存方法やシャリを復活させる方法を紹介

冷蔵庫に入れた寿司が固くなってしまうのは、冷蔵庫内が乾燥していて米の水分が奪われやすく、また庫内の温度はお米を保存するのに適していないからです。なのでお寿司は野菜室で保存し、固くなったシャリは電子レンジ温め直すと柔らかく復活させることができます。

柿は冷凍保存だと賞味期限はどれくらい?冷蔵や常温では?熟す方法はある?

柿は冷凍で1ヶ月ほど保存が可能です。冷蔵で保存した柿は、2~3週間ほど保存が可能です。常温で保存した柿は、5日くらい日持ちします。青い柿を熟す方法は、常温で熟すのを待つ方法、リンゴで追熟させる方法、電子レンジで柔らかくする方法があります。
パン

手作りパンの保存方法は常温、冷蔵、冷凍のどれ?保存期間や翌日に固くなる原因は!

手作りパンが翌日に固くなるのは、乾燥や生地の捏ね方の違い・発酵不足、焼き過ぎなどいくつか原因があるります。出来上がった手作りパンは、ジップロックなどの密封容器に入れて常温か冷凍で保存しましょう。冷蔵保存は、劣化を早めるのであまりおすすめできません。
鶏肉

鶏肉は何分で火が通る?安全な茹で時間の目安は?ゆで汁の活用法はある?

鶏もも肉、むね肉などの茹で時間の目安は5分ほど。肉の厚みにムラがあると火の通りが均一でなくなるので、開いてならしておくのがおすすめです。鶏肉の茹で汁活用レシピとしては、鳥だしスープ、鳥だしうどん、炊き込みご飯などがあります。
ヨーグルト

ヨーグルトの食べ過ぎは太る?朝はダメ?脂肪0は危ない?どんな害がある?

ヨーグルトは健康に良い食品ですが、食べ過ぎるとカロリーオーバーになります。食べるタイミングによって得られる効果が変わりますが、朝食べるのが良くないというようなことはありません。また、「脂肪ゼロ」のヨーグルトも多くありますが、ゼロという表記であっても脂質が全く含まれないわけではないことに注意が必要です。
カレー

カレーは冷蔵庫で何日持つの?1週間以上日持ちする?冷凍保存なら何日?

カレーは冷蔵庫で何日持つかご存じですか?保存状態にもよりますが、冷蔵庫では2日~3日持つとされています。1週間以上日持ちすると思っていた方はご注意ください。カレーは保存方法を誤ると食中毒になります。この記事でカレーの正しい日持ちを知りましょう。