ご飯

炊き込みご飯を弁当に次の日に詰めたら傷む?夏は腐る?

炊き込みご飯は水分を多く含むため傷みやすいので、お弁当に詰めるときはしっかり冷まし、おかずも汁気を切り、冬でも保冷剤を使って保冷しておきましょう。気温が高い夏場に炊き込みご飯をお弁当に詰めたらすぐに腐るわけではありませんが、食中毒を起こさないように対策することが大切です。
ビール

ビールの賞味期限切れは半年でも大丈夫?開封後はどれくらい持つ?常温の戻しても問題ない?

ビールは賞味期限が切れても半年ほどであれば飲むことができます。開封後であれば翌日までに飲み切るのが良いでしょう。冷蔵庫から出して常温になったビールを再冷蔵するのは、1~2回くらいであれば問題ないとされています。
カレー

カレーは常温放置で5時間からひと晩くらいは大丈夫?夏と冬で日持ちは変わる?

カレーを常温保存できる目安は、夏場なら半日(5~6時間)程、冬場なら1日程でしょう。夏場は常温保存で、2~3時間くらいしかもたないという意見もあり、夏場にひと晩常温で保存するのは、危険が伴いますので避けるようにしましょう。
大根

土付き大根の保存方法が知りたい!屋外や土の中でも長期保存できる?

土付き大根は、土の中、常温(屋内外)での保存が可能で、葉はカットして立てて保存すると日持ちがよくなります。土の中で保存する際、大根が立てに入るほど穴を掘るのが大変なときは、斜めになるくらいの穴の深さでも大丈夫です。屋外や涼しい室内で保存するときは、新聞紙で来るんで置くと日持ちがよくなります。
焼酎

焼酎の賞味期限はどれくらい?未開封なら10年過ぎても大丈夫?保存は常温?

焼酎はアルコール度数が高く雑菌が繁殖しにくいため賞味期限がありません。なので、未開封で保存状態が良けれ、10年以上過ぎていても大丈夫です。ただし、開封後は徐々に酸化するので早めに飲むのが良いです。焼酎を保管するときは、直射日光の当たらない涼しい場所なら常温で大丈夫です。冷蔵だと冷えすぎて、成分が沈殿してしまいます。
寿司

太巻きのご飯量、切り方、巻き方、卵の焼き方が知りたい!カロリーも気になる!

太巻きのご飯の量の目安は250~300g。太巻きの一切れ当たりのカロリーは約47kcal。具の切り方は、スティック状に細切りし断面が1cm角ぐらいを意識する。巻きすは、一緒に巻き込まないよう上の方に流しつつ巻きながらぎゅっと抑える。
ご飯

ご飯は冷蔵庫で何日くらい日持ちする?5日以上過ぎても大丈夫?

ご飯を冷蔵庫で保存した場合の日持ちのは、2日~3日くらいです。5日以上も冷蔵庫に入れっ放しにしてしまったご飯は、味は落ちますし、食中毒の原因となる「セレウス菌」が繁殖している恐れもあるので、食べるのはやめた方がいいでしょう。ご飯は冷蔵ではなく冷凍で保存しましょう。
ウィスキー

ウイスキーは常温それとも冷蔵庫で保存?未開封・開封後の賞味期限はどれくらい?

ウイスキーは、冷えすぎると香りがわかりにくくなるため冷蔵庫よりも常温での保存がおすすめです。また、未開封の場合であれば賞味期限はなく、いつでも飲むことができます。一度開封してしまったウイスキーは風味が落ちるので、なるべくはやめに飲むようにしましょう。
納豆

納豆を常温で1日放置したけど腐る?食べる前に常温に戻す方がいい?

納豆は室温が10℃以下のところであれば、1日くらい放置しても腐ることはなさそうですが、10℃以上になる場所に長時間放置した場合は、腐ることもあります。納豆を食べる前に、かき混ぜてから20分程常温に戻して置くと、納豆の発酵が進むので、栄養成分が増えると言われています。
ご飯

炊き込みご飯は冷凍だと日持ちはいつまで?タッパーでの保存方法やお弁当の詰め方が知りたい!

魚介類が入った炊き込みご飯は冷凍保存で約1週間、鶏肉やきのこなどが入った炊き込みご飯は約3~4週間日持ちします。冷凍保存するときは、温かいうちにタッパーに入れふたをして、粗熱が取れてから冷凍庫に入れましょう。炊き込みご飯は、水分が多いので傷みやすいですが、雑菌が繁殖しないように注意すればお弁当に詰めることもできます。