たこ焼き

たこ焼きが鉄板にくっつく!原因とくっつかない方法が知りたい!

たこ焼きが鉄板にくっついてしまう主な原因に、鉄板に油がしっかりと馴染んでいない、鉄板の温度が低すぎることにあります。 これらの原因を解消することで、生地はぐちゃぐちゃにならずにお店のようなコロンとした綺麗なたこ焼きが作れるようになります。 それでは、たこ焼きが鉄板にくっつく原因とくっつかない方法について詳しく見ていきましょう。
角煮

角煮は冷蔵庫で何日くらい日持ちする?常温や冷凍での賞味期限も調査!

角煮の日持ちの目安は、冷蔵での4~5日、常温では通常半日程度ですが、夏場は数時間程度です。冷凍での日持ち、約2週間~1か月ほどされています。常温では保存せず必ず冷蔵か冷凍で保存し、なるべく早めに粗熱を取って密封してから保存するようにしましょう。
バター

バターの賞味期限切れはどれくらいまで大丈夫?開封後の賞味期限は?

賞味期限が切れたバターは未開封であれば1ヵ月~2ヵ月ぐらいは食べられます!開封後のバターに関しては、酸化が進んでしまうため、開封後2週間以内に食べるのが良いでしょう。それでは、賞味期限切れバターの取り扱いや保存方法について見ていきましょう。
オムライス

オムライスは冷蔵保存で何日日持ちする?作り置きの賞味期限や注意点は?

オムライスは常温ではほどんど日持ちしないので、できあがったらすぐに食べるようにしましょう。作り置きする場合は、冷蔵保存です。ただし、冷蔵庫でも卵を使った料理なので、日持ちの目安は1日程度です。この記事ではオムライスの日持ちや保存方法についてご紹介しています。
オムライス

オムライスの卵がフライパンにくっつく!原因と対策が知りたい!

実はフライパンは表面温度が80℃くらいだと、食材がくっつきやすいという性質があるんです。なので、卵がくっつかないようにするには、フライパンを80度以上の高温に熱する必要があります。その他のフライパンに卵がくっつかない方法についてもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!
もずく

もずくが賞味期限切れに!1週間過ぎてても大丈夫?腐るとどうなる?

賞味期限が切れたもずくは、1週間過ぎていても食べられるようです。但し、賞味期限切れから1週間経っていなくても腐っている場合もありますので、カビが生えていたり、もずく自体が溶けている・・・といった場合は食べずに処分しましょう。
ケーキ

ケーキの保冷剤の持ち時間はどれくらい?入れ方次第で保冷時間が違う?

保冷剤の持ち時間は最長2時間ほどだそうです。そして保冷剤の数を増やしても、劇的に保冷時間が延びるという訳ではないようです。できるだけ保冷剤の持ち時間を延ばすには、保冷バッグや発泡スチロールの箱を使用し、底に保冷剤を敷き詰めるのがおすすめです。
食パン

食パンが賞味期限切れに!1週間過ぎてるけど食べても大丈夫?

パンって思ったより賞味期限が早いですよね。 うっかり食べるのを忘れて1週間くらい過ぎてしまいます。 見た目が変わってなければ食べられるのでしょうか。 今回は食パンの賞味期限について調べてみました。
ご飯

おいシートのレビューや口コミを紹介!ご飯のパサつきや変色を防げる?

ご飯の「乾燥」と「変色」を防いでくれるという「おいシート」なるものをネットで発見し、興味半分でおいシートを使用してみました。 結果から申し上げると、ご飯が極端に美味しくなることはありませんが、乾燥と変色を防ぐ効果は見られました。
サンドイッチ

サンドイッチの作り置きは大丈夫?冷蔵庫保存でパサパサをどうにかしたい!

サンドイッチは具材によっては前日に作り置きすることは可能です。 野菜など水分の多い具材は食べる当日に挟むようにしましょう。 冷蔵庫に入れた時のパサパサを防ぐためには、サンドイッチをラップでしっかりと包むことです。