ご飯

ご飯

炊飯器の保温でご飯がカピカピになる原因と固くならない方法!

炊飯器の保温でご飯がカピカピに固くなってしまうのは、米の中の水分が蒸発してしまうためですが、その原因として、ご飯のほぐし不足、長時間の保温、炊飯器の故障が考えられます。対策として、蒸発を抑えるシートを被せたり、釜の中心にご飯を集めることで蒸発を押せることができます。または、保温せずすぐに冷凍したり、レンジで温め直すことでおいしくご飯が食べられるようになります。
ご飯

ご飯を炊飯器に入れたまま保温を切って常温放置したけど食べれる?

保温状態でご飯を美味しく保っていられる時間は大体12時間~15時間ほどとされています。しかし、保温を切った状態ではほとんど日持ちしません。常温放置で2日過ぎたご飯を食べても問題なかったという声もありますが、半日上過ぎたご飯を食べるのは控えましょう。
ご飯

ご飯は冷蔵庫で何日くらい日持ちする?5日以上過ぎても大丈夫?

ご飯を冷蔵庫で保存した場合の日持ちのは、2日~3日くらいです。5日以上も冷蔵庫に入れっ放しにしてしまったご飯は、味は落ちますし、食中毒の原因となる「セレウス菌」が繁殖している恐れもあるので、食べるのはやめた方がいいでしょう。ご飯は冷蔵ではなく冷凍で保存しましょう。
ご飯

炊き込みご飯を弁当に次の日に詰めたら傷む?夏は腐る?

炊き込みご飯は水分を多く含むため傷みやすいので、お弁当に詰めるときはしっかり冷まし、おかずも汁気を切り、冬でも保冷剤を使って保冷しておきましょう。気温が高い夏場に炊き込みご飯をお弁当に詰めたらすぐに腐るわけではありませんが、食中毒を起こさないように対策することが大切です。
ご飯

炊き込みご飯は冷凍だと日持ちはいつまで?タッパーでの保存方法やお弁当の詰め方が知りたい!

魚介類が入った炊き込みご飯は冷凍保存で約1週間、鶏肉やきのこなどが入った炊き込みご飯は約3~4週間日持ちします。冷凍保存するときは、温かいうちにタッパーに入れふたをして、粗熱が取れてから冷凍庫に入れましょう。炊き込みご飯は、水分が多いので傷みやすいですが、雑菌が繁殖しないように注意すればお弁当に詰めることもできます。
ご飯

炊いた玄米を冷凍保存したら期間はどれくらい?冷凍するとまずい?毒って何?

玄米の冷凍での保存期間は、約1ケ月ほどになります。冷凍保存するときは、炊いた玄米をアツアツの状態で蒸気も含ませてラップで包んで保存すると、解凍したときに炊きたての玄米の美味しさを再現できます。また、玄米には毒とされる成分が含まれていますが、炊く前に12時間以上吸水させることで無毒化できるとされています。
ご飯

炊飯器を途中で開けた、止める、停電の時の対処法は?炊き直しはできる?

炊飯器の蓋を途中で開けてしまった場合、すぐに気が付いたときは閉じてそのまま続行して大丈夫です。時間が経ってしまったときは、炊飯の進捗によって「早炊き・高速炊飯」で炊き直すか「保温」で蒸らすかを判断します。もし停電になっても、ほとんどの炊飯器は復旧後に継続炊飯されますが、長時間続くと「取り消し」状態になるので注意が必要です。
ご飯

冷凍ご飯の賞味期限はいつまで?冷凍庫での日持ちや保存方法を調査?

ご飯を冷凍庫で保存した場合、美味しく食べられる保存期間は1ヵ月ほどとされています。1か月以上保存することは可能ですが、冷凍期間が長くなるほど劣化が進んでしまいます。ご飯の冷凍保存方法は、ラップで包むかタッパーなどの密封容器で保存すると日持ちがよくなります。
ご飯

炊飯器の内釜に米がくっつく!こびりつく原因と防止方法が知りたい!

炊飯器の内釜に米がくっつく原因に、お米がつぶれてしまう、乾燥、炊飯器又は内釜の劣化などが考えられます。これらを防止する方法として、米を固めに炊く、長時間保温しない、内釜の手入れなどがあげられます。毎日、内釜にくっついたお米を落とすのに疲れた方は、ぜひ最後まで読んでみてください。
ご飯

炊飯器の内蓋を洗う頻度は毎日がいい?各パーツごとの洗い方も紹介!

炊飯器は、私達の生活を支えてくれる大事な大事なアイテムです。 できれば長く綺麗なままで使用したい。そこで炊飯器の掃除はどれくらいの頻度ですればいいかの調べてみました。 また掃除は「ここだけ抑えておけばOK!」という部分もまとめてみました。