ご飯がパサパサに炊きあがっちゃった!ふっくらご飯に復活させる方法!

ご飯 パサパサ 炊飯器  ご飯

ご飯、普通に炊いているつもりだけど、なぜかパサパサになってしまった!

パサパサのご飯はおいしくないですよね。

どうしてパサパサになってしまうのでしょうか

我慢してパサパサのまま食べるしかないのでしょうか。

原因と対処法をまとめました。

スポンサードリンク

ご飯がパサパサに炊きあがる原因は?

ご飯 パサパサ 炊飯器 

ご飯がパサパサになる原因はいくつかあります。

心当たりのある部分を改善していきましょう。

お米に原因がある

お米によってかなり食感は変わります。

同じ分量で同じように炊いても、もちもちと粘り気のあるものもあれば、さっぱりに炊き上がるものもあります。

もしお米を変えた等あれば、水量を調整してみてください。

また、古くなってしまったお米も乾燥してしまい、炊き上がりに影響します。

お米は早めに使いましょう。

水が少ない

すぐに思いつくのはこちらだと思います。

普通の分量でもパサパサするということであれば、少し水の量を調節してみましょう。

そして、水には最低30分浸けるようにしましょう。

すでに述べたとおり、お米によっても差があるため、お好みの加減を見つけてみてください。

また、無洗米を使っている方は、無洗米専用のカップを使っていますか?

お米を洗って流れる分の糠が最初から取り除かれているため、その分少しだけ計量の量が少なく済むのです。

つまり、普通のカップで計るとお米がちょっと多く、水が足りなくなり、パサパサになりやすいです。

専用のカップを使うか、水の量を少し多めに炊きましょう。

無洗米は普通のお米よりは少し高いですが、同じ量で普通のお米のぬかとして流れてしまう分が入っていると考えるとそこまで損ではないです。

洗う手間、水道代も浮くのでとてもオススメです。

蒸らしが足りない

炊けた後、すぐによそって食べていませんか。

1020分蒸らすことで米粒の水分量がちょうど良くなります。

蒸らさないと、冷めた時にパサつくご飯になってしまいます。

ちなみに、蒸らしすぎると今度はべちゃべちゃになります。

ご飯が炊けたら放置しちゃいがちですが、しっかり気にかけてあげましょう。

ただ、炊飯器によっては蒸らし込みの時間で炊いてくれる機種もあるため、注意してください。

炊飯器が壊れている

どんなに工夫してもパサパサになってしまうのであれば、炊飯器の故障が考えられます。

炊飯器の寿命は約5年ほどのようです。

目安なので、使い方によってはすぐに壊れてしまうことも。

特に内釜はコーティングが剥がれてしまったり、早めにダメになってしまうようです。

残念ですが、買い替えましょう。

スポンサードリンク

パサパサご飯をふっくらご飯に復活せる方法!

ご飯 パサパサ 炊飯器 

パサパサになってしまう理由はわかった。

でも、今、このパサパサの米をなんとかしたい!

ごもっともです。

対処法をご紹介します。

炊飯器で蒸らす!

お米2~3号に対して大さじ1の日本酒を入れます。

そしてよくかき混ぜて様子を見ながら10分ほど蒸らします。

時間が経ってしまった場合は水も少し入れて再炊飯するといいみたいです。

日本酒がなくても、コップの水半分くらいを入れて再炊飯してみてください。

諦めないで!

レンジでチン!

こちらもお酒を使います。

ごはん一杯に大さじ1の料理酒をかけてラップをし、30秒レンジでチンします。

お酒に抵抗がある方は、水を軽くかけてチンしてもOK。

ちなみに、冷凍ごはんでもこの技は使えます!

とっても簡単ですので、やってみるだけやってみてください。

アレンジ料理!

せっかくパサパサに炊けたので、パラパラのチャーハンを作りましょう笑

ベチャベチャになりにくいから美味しくできるかも。

また、逆に水分を追加してリゾットにしてみてもいいかもしれません。

開き直りましょう。

スポンサードリンク

まとめ

パサパサご飯の原因と対処法をご紹介しました。

パサパサの原因は?

  • お米が変わった、あるいは古い
  • 水が少ない、浸かってない
  • 蒸らしが足りない
  • 炊飯器が壊れている

パサパサご飯の復活法

  • ちょっとの日本酒or水をかけて炊飯器で蒸すor再炊飯
  • ちょっとのお酒or水をかけてレンジでチン
  • チャーハン等アレンジ料理

ご飯パサパサは悲しいですが、ベチャベチャよりはなんとかなります!

うまく乗り切ってください。

コメント