炊飯器の保温を切ったままご飯を放置しちゃった?食べても大丈夫?

炊飯器 ご飯 放置 ご飯

みんなが帰ってきてバタバタと夜ご飯の支度。

ご飯を食べる分だけよそって、いただきます!

「美味しかった」の声を聞きながら、食器片付けて、洗い物して、次の朝。

あ・・・ご飯忘れてた・・・・!!

結構あるあるですよね。

そんなとき皆さんはどうしていますか。

かわいそうなこのご飯は食べられるのでしょうか。

常温で放置してしまったご飯の対処法をお伝えします!

スポンサードリンク

保温を切って放置したご飯の賞味期限はどのくらい?

炊飯器 ご飯 放置

ご飯は常温保存には向いていません。

半日以内に食べるようにしましょう。

冒頭の例のように、夜炊いたご飯を朝まで常温でほっといてしまったくらいであれば問題ないようです。

しかし、夏の場合は要注意。

気温が高く、半日さえもちません。

原因はセレウス菌です。

ご飯やパスタなど、穀物によくくっついている菌で、熱に強くなかなかやっつけられません。

常温で増殖し、食中毒を引き起こしお腹を壊してしまいます。

特に小さい子は重症化してしまうこともあるので注意が必要です。

もったいないからと無理に食べないようにしましょう。

スポンサードリンク

炊飯器に放置したご飯の対処法

炊飯器 ご飯 放置

食べられるかどうか確認しましょう

半日もつとは言っても、絶対はありません。

見た目やにおいで確認しましょう。

・変な粘りはないですか?

・酸っぱい匂いはしませんか?

・少し食べてみて、酸味はありませんか?

自分の出したご飯で、家族がお腹を壊してしまうことは、大変つらく、心苦しいものです。

責任を持って判断しましょう。

おいしく調理しましょう

意図せず常温放置してしまったご飯をそのまま食卓に出すのは不安ですよね。

それならば、チャーハンや雑炊等、加熱調理をするのがおすすめです。

74度以上で再加熱をすることで、食中毒の予防には効果があるようです。

アレンジをすることで損なってしまった風味をごまかすこともできます。

私も同様のケースでチキンライスを作ったことがありますが、ケチャップ味で完全にごまかせました笑。

スポンサードリンク

常温放置をしてしまう前に

炊飯器 ご飯 放置

おひつに入れて常温保存する

あえて常温保存を選ぶというのであれば、おひつに入れて保存してみてください。

おひつは昔からご飯を保存するために使われている入れ物です。

特に木でできたおひつがオススメです。

木の働きで水分の調節が良い感じにできるためです。

きちんと手入れをしていれば長く使っていけるものなので、一家に一つあっても良いと思います。

(私の実家では同じおひつを20年以上愛用しています笑。)

冷蔵や冷凍、保温は常温よりも長持ちしますが、冷やすことで水分が飛んでいってしまい、美味しさは半減していきます。

一手間かけて常温でおいしく保存するのもいい選択だと思います。

保温に頼ってみる

保温ってもったいないですよね。

ご飯が炊き終わってよそうタイミングで、すぐに保温を切ってしまいます。

ただ、存在を忘れて常温保存のリスクも高くなってしまうので、あんまりよく忘れてしまうようならそのままにしてみても良いかもしれません。

先ほど紹介した食中毒の原因となるセレウス菌ですが、60度以上で保存すれば増殖を防ぐことができると言われています。

常温よりは保温のほうが長持ちするので、うっかりさんは保温をすぐ切らないようにしましょう。

私もかなりうっかりなので、すぐに保温を切らず、食後ご飯を全部出して保存するとき、初めて保温を切るようにしています。

最悪そのまま忘れても、次の日の朝ごはんにそのまま食べられるので便利ですよ。

なので、片付けが面倒な時はあえてほっといてます笑。

スポンサードリンク

まとめ

今回は常温保存で放置したご飯をどうするかまとめました。

放置してしまったら

  • 消費期限は半日ほど(夏場はNG
  • 見た目やにおいで食べられるかどうか確認する(粘り、酸っぱいにおい、酸味)
  • 雑炊やチャーハン等、加熱調理する

常温放置をしてしまう前に

  • おひつに入れて常温放置する
  • 保温に頼ってみる

毎日食べるご飯。

うっかりしてしまうこともあります。

食中毒には気をつけてくださいね。

コメント