ライフアップトピックス

みかん

みかんが腐っているか見分ける方法は?色や味で判断することはできる?

ついつい手に取ってしまう果物、みかん。ついつい買いすぎて腐らせてしまうなんてことありませんか。そこで今回は、みかんは色などの見た目や臭いで腐っているのか判断できるのか調べてみました。またみかんを腐りにくくする保存方法についても調べてみました。
チーズ

手作りレアチーズケーキ冷蔵、冷凍、常温それぞれの日持ちはどれくらい?

手作りしたレアチーズケーキの日持ちの目安は、冷蔵で約2~3日、冷凍で約2週間ほどです。常温保存は日持ちしないのでNGです。冷蔵・冷蔵で保存するときは、1カットずつラップで包んでからタッパーやジッパー付きの保存容器に入れて保存すると日持ちがよくなります。
チーズ

手作りチーズケーキの賞味期限は?冷凍、冷蔵、常温での日持ちについて調べてみた!

手作りのチーズケーキの日持ちは種類によって賞味期限は違ってきますが、目安として冷蔵保存で約4日前後、冷凍保存で約2~4週間、常温ではほとんど日持ちしません。日持ちを把握していないと、いつの間にか傷んでしまったなんてことにもなりかねませんよ。
チーズ

チーズケーキ生焼けの見分け方はある?原因や焼き直し方法も調査!

チーズケーキの生焼けの見分け方に、「竹串で刺して確かめる」という方法があります。竹串をチーズケーキに刺して、竹串に付着した生地の状態で生焼けか判断することができます。チーズケーキの生焼けはオーブンの予熱不足、材料の計量ミス、材料の撹拌不足などが考えられます。
ほうれん草

ほうれん草は鍋にそのまま入れて大丈夫?下茹でなしでも心配ない?

ほうれん草を鍋にそのまま入れるとき、アク抜きは絶対必要というわけではありません。どうしても気なるという方は、サッと下茹でするだけで十分です。そしてほうれん草の下ごしらえでは、とにかくしっかり洗うことと、葉をあまり細かく切らないことが重要です。
チーズ

チーズケーキの表面が割れる、膨らみすぎる原因は?上手な焼き方が知りたい!

チーズケーキが焼き上がりに割れてしまう原因としては、生地に気泡が入っている、オーブンの温度が高すぎる、オーブンの下火が強すぎる、メレンゲの泡立てが弱い、生地の混ぜ方が悪いなどが考えられます。
カレー

レトルトカレーは開封後も保存できる?保存方法や日持ちについても知りたい!

開封後のレトルトカレーは、保存容器に移し替えて保存することができます。開封後のレトルトカレーを保存する方法として、冷蔵庫で保存と冷凍庫で保存があります。開封済みのレトルトカレーを冷蔵庫で保存した場合の日持ちは翌日までで、冷凍庫で保存した場合は3~4週間の日持ちです。レトルトカレーの開封後の残りは、口を付けていない場合であれば、別の容器に移し替えて保存することができます。
ウニ

ウニを冷凍してしまった!ウニの冷凍保存や解凍方法は?賞味期限や冷凍ウニのレシピも紹介!

ウニを冷凍してしまっても、解凍には時間がかかりますが、生食として使用する予定でなければ冷凍保存しても大丈夫です。生ウニを冷凍保存する場合は、冷凍する前に火を通して水分を飛ばす必要があります。生ウニを冷凍保存する方法として、蒸しウニにするか、ウニソースにするのがおすすめです。また、冷凍した場合のウニは約2~4週間保存が可能です。
角煮

圧力鍋で作った角煮やチャーシューがパサパサに!原因と復活方法・リメイクレシピが知りたい!

圧力鍋を使ったにもかかわらず、角煮がパサパサになってしまう原因に、煮込み時間が長すぎる、肉の量に対して煮込み時間が短い、煮込みの段階で調味料を入れているといったものがあります。サパサな角煮やチャーシューを復活させる方法として、再度煮込む、冷凍保存するといった方法があります。
ブロッコリー

冷凍ブロッコリーをそのままお弁当に入れて自然解凍で食べれる?

最近、冷凍したブロッコリーが市販されていますが、お弁当にそのまま入れても良いのでしょうか?今回は冷凍ブロッコリーはお弁当に入れて自然解凍で食べられるのかどうか。また、夏にお弁当にブロッコリーを入れる際の注意点は何か、調べてみましょう!