スポンサーリンク

ラタトゥイユの冷蔵庫や冷凍での日持ちはどれくらい?保存のやり方は?

ラタトゥイユ 日持ち 冷蔵庫 ラタトゥイユ

ラタトゥイユは一度にたくさんの野菜が摂取できるし、美味しいし、食卓に出したときにちょっとオシャレな感じも味わえて良いですよね~。

ただ、たくさん野菜を入れれば入れるほど美味しい!と思ってしまうので、ついつい沢山作ってしまいがち・・・。

ラタトゥイユは冷蔵庫や冷凍でどれぐらい日持ちするかご存知ですか?

ラタトゥイユは冷蔵庫で2日~3日は日持ちすると言われています。

また、冷凍で保存した場合には約1ヵ月日持ちします。

ラタトゥイユの保存方法に関してですが、密封できる保存容器に移してから保存するのがオススメです。

では、ラタトゥイユの冷蔵庫や冷凍庫での日持ちや保存方法についてもう少し詳しく調べてみましたので見ていきましょう!

スポンサーリンク




ラタトゥイユ冷蔵庫での日持ち

ラタトゥイユ 日持ち 冷蔵庫

ラタトゥイユを冷蔵庫に入れた場合の日持ちは、2日~3日の保存が可能と言われています。

基本的にラタトゥイユとは夏野菜をメインで使って作る料理なため、夏に作るという方が多いと思いますが、夏場の場合はやはり気温が高くキッチン内の温度も高くなりやすいです。

作ってすぐに食べるという事であれば慌てて冷蔵庫に入れる必要はないかもしれませんが、午前中に作って夕飯に食べます!という場合であれば冷蔵庫に入れて保存する方が安心ですね。

夏場ではなく冬場に作ったとしても、作り置きしておくのであればやはり冷蔵庫に入れて保存するようにしましょう。

ラタトゥイユ冷蔵庫での保存方法

ラタトゥイユの冷蔵庫での保存方法ですが、作って当日に食べるという事であれば数時間の話ですので、鍋のままフタをして冷蔵庫に保存しておいても大丈夫だと思います。

ですが、翌日以降に食べるという事であれば密封できる容器に移し替えて保存する方がオススメです。

その際はしっかりと粗熱を取ってからフタをして冷蔵庫に入れるようにしましょう。

密封できる別の容器に移す理由としては、鍋のままだとどうしても密封しにくく空気に触れる時間が長くなってしまうからです

そうするといくら冷蔵庫に保存していたとしても、劣化して腐ってしまう可能性が出てきてしまいますので、なるべく密封できるフタつきの容器に移してから保存するのがオススメです。

また、しっかり粗熱を取ってから保存する理由としては、熱を取り切らない状態でフタをして冷蔵庫に入れてしまうと、中に水蒸気が発生しその水滴から腐敗に繋がる可能性があるからです。

その上、まだ熱を持ったままの容器を冷蔵庫にいれた場合、冷蔵庫内の温度が上がりその他の食材に影響がでてしまいます

そうなってしまっては顔面蒼白で膝から崩れ落ち、膝の皿が割れる事になりますので気を付けましょう。


ラタトゥイユ冷凍での日持ち

ラタトゥイユ 日持ち 冷蔵庫

ラタトゥイユの冷凍での日持ちは約1ヵ月ほどです。

沢山作って作り置きしたいけど、2日~3日では食べられないかも・・・という場合は冷凍できるので安心ですね。

ただ、やはり冷凍してしまうと風味は段々と落ちてきてしまいますので、なるべく早く食べてしまう方が良いかもしれませんね。

ラタトゥイユ冷凍での保存方法

ラタトゥイユを冷凍で保存する場合の保存方法ですが、粗熱をしっかり取った状態で冷凍可能な密封できるフタつきの容器やジッパー付きの保存袋に入れて保存しましょう

もし冷凍する量が多いという事であれば、1食分ずつ小分けにして保存すると食べる時に便利なのでオススメです。

解凍する場合は自然解凍でOKです。

温かいラタトゥイユが食べたいという事であればレンジで温めて解凍してしまっても良いですね。


まとめ

いかがでしたか?

今回はラタトゥイユの冷蔵庫や冷凍での日持ちや保存方法について調べてみました。

  • ラタトゥイユの冷蔵庫での日持ちは2日~3日。
  • ラタトゥイユの冷凍での日持ちは約1ヵ月。
  • 密封できるフタ付きの容器かジッパー付きの保存袋に入れて保存がオススメ。
  • 保存する際はしっかり粗熱を取り切ってから保存する。

これらの内容を抑えておけば、いざラタトゥイユを作ったけど作りすぎた!となった場合にも慌てなくてすむかと思います!

冷凍庫に作り置きしておけば、何か1品足りないかも・・・という時にサッと使えて便利ですので、正しい保存方法や日持ちなど、今回の記事をぜひ参考にしていただけたらと思います。

コメント