スポンサーリンク

えのきの賞味期限はどれくらい?腐ったときの見分け方は?

えのき 賞味期限 見分け方 えのき

皆さんキノコは食べますか?

色々な種類がありますが、中でもえのきは1年中手に入り、何にでも使えるので頼もしい私の相棒です。

ところでえのきの賞味期限はどれぐらいか知っていますか?

えのきは冷蔵庫で保存した場合は約1週間、冷凍庫で保存した場合は約1か月日持ちすると言われています!

また、うっかり買い置きしているのを忘れて「これ、いつのだっけ?」とえのきが腐っていないか心配になりますよね?

えのきが腐った場合の見分け方は、黒っぽく変色したり、酸っぱい匂いがしたり、ぬめりが出ているようであれば腐っている可能性が高いのだとか・・・。

では、えのきの賞味期限や、腐ったときの見分け方について詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

えのきの賞味期限はどれくらい?2週間日持ちする?

えのき 賞味期限 見分け方

えのきの賞味期限は保存方法によって変わってきます。

冷蔵であれば1週間、冷凍なら1ヵ月ほど日持ちさせることができます。

常温ではほとんど日持ちしないので保管方法には注意が必要です。

2週間以上日持ちさせたい場合は、はじめから冷凍保存することをおすすめします。

それでは、常温、冷蔵庫、冷凍それぞれの賞味期限について細かく見ていきましょう!

えのきの常温での賞味期限

えのきの常温での賞味期限ですが、実はえのきは常温保存には向いていない食材なのです。

理由としては、えのきは低温で栽培されるキノコなので、保存する際もなるべく温度の低い場所で保存する方が良いという考えですね。

えのきを常温で放置してしまった場合、たとえ未開封であっても気温や湿度が高いとすぐに傷んでしまいますので、持ち帰ったらなるべく早めに冷蔵庫に入れる事をオススメします。

すぐに食べてしまうのであれば問題ないと思いますが、1~2時間後に使用するという状況であれば、念のため冷蔵庫に入れておくほうが安心ではないでしょうか?

えのきの冷蔵庫での賞味期限

えのきの冷蔵庫での賞味期限は、冒頭でもお伝えしているように約1週間を目安にすると良いかと思います。

ただし、保存方法によっては賞味期限がそれよりも短くなる可能性もあります。

これからご紹介するおすすめの保存方法なら、1週間は日持ちさせることができると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

まず、えのきを冷蔵庫での保存するときは、なるべく袋のままで保存するのは避けましょう。

買ってきた袋のままで保存すると水分が袋の中で溜まってしまいビショビショになりやすく、その結果劣化が早くなってしまう場合があります。

ではどのように保存すると良いのでしょうか?

えのきを一度袋から取り出し、キッチンペーパーか新聞紙にくるんでからビニール袋に入れて保存するほうが、日持ちしやすいんです。

ちょっと手間ですが、数日のうちに使う予定が無いようであればペーパーに包んで保存しておくと良さそうですね。

えのきの冷凍での賞味期限

では次はえのきの冷凍での賞味期限についてです。

えのきの冷凍での賞味期限は約1か月と言われています。

えのきは開封後、すぐに使う予定がないのであれば冷凍で保存しておくと解凍する必要もなくすぐに使えて便利ですのでオススメです。

また、キノコ類は冷凍した方が旨味が増すとも言われています。

保存する際は密封できる容器やジッパー付きの保存袋に入れて保存しておきましょう。

その際、石づきは切り落としバラバラにした状態で冷凍しておくと次に使う時に便利ですよ。

スポンサーリンク

腐ったえのきの見分け方!匂いや見た目は?

えのき 賞味期限 見分け方

腐ってしまったえのきの見分け方に関して、匂いや見た目に変化が見られる事が多いですので、どのような変化があるのかを見ていきましょう!

えのきのぬめりは腐ったサイン?

例えば保存方法が悪かったりなどの理由で、賞味期限内であったとしてもえのきの見た目にぬめりが出ているといった場合は、えのきから腐敗菌が発生してぬめりが出ますので、腐っていると考えて良いでしょう。

また、その他の見た目の変化としては黒っぽかったり茶色に変色している場合や、えのきの傘の部分がポロポロと落ちている場合は腐っている可能性が高いのでやめておいた方が良いと思います。

保存していた袋の中で水分が出てきてしんなりしている場合も、腐っている可能性が高いのでやめておく方が良いですね。

えのきは腐ると匂いはどうなる?

えのきは賞味期限切れなどの理由で腐ると酸っぱい匂いがしたり、また生臭いような匂いがしたりします。

見た目に変化がなかった場合でも、いつもと違うような匂いを感じたら念のため食べるのはやめた方が良いかもしれません。

腐ったえのきを食べた場合、腹痛や下痢といった食中毒の症状が出る可能性もありますので「これはどうかな?」と迷った場合は食べるのは控えましょう。

お腹痛いのはツライですからね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回はえのきの賞味期限や腐ったえのきの見分け方などについて調べてみました。

えのきは常温保存には向いていないので、必ず冷蔵庫か冷凍庫で保存するようにしましょう。

冷蔵での保存期間は約1週間、冷凍での保存期間は約1か月ありますので、使う頻度に合わせて保存方法を変えると良いかもしれませんね。

また、えのきにぬめりや異臭が見られた時は腐っている可能性が高いので、食べるのはやめておきましょう。

正直「これはどうなんだ?」と微妙に感じる時もあるかと思いますが、しっかり自己責任で判断するようにしましょう。

年中手に入りやすく美味しいえのき。

もし賞味期限や腐っているかどうかの見分け方に迷ったら、こちらの記事を参考にしていただけたら幸いです!

スポンサーリンク
えのき
シェアする
スポンサーリンク
ライフアップトピックス

コメント