スポンサーリンク

大根サラダを水にさらす時間はどれくらい?そもそも水にさらす理由は?

大根 水にさらす 時間 大根

外食するときの人気メニューのひとつ、大根サラダ。

おうちでも作ったことありますか?

レシピを見ると、必ずと言っていいほど「切った大根を水にさらす」という工程が書いてありますよね。

なんで水にさらすの?どのくらいの時間、水にさらしておけばいいの?と悩んだことはありませんか?

そこで今回は、大根サラダを作るときに水にさらす理由や、どれくらいの時間さらせばいいのかについてまとめてみました。

美味しい大根サラダをつくるためには、この「水にさらす」という過程がいかに大事かが分かると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサードリンク

大根を水にさらす理由

大根 水にさらす 時間

大根を水にさらすのは、大きく2つの理由があります。

  1. 大根に含まれるアクを抜くため
  2. 大根サラダ特有のシャキシャキとした食感を活かすため

大根のアクを取り除く

生の大根を食べると苦みを感じることがあると思います。

あの苦みは大根のアクが原因です。

大根に含まれるアクは水に溶けだしやすい性質を持っているので、水にさらすことによりアクが抜けて美味しく大根を頂くことができるようになります。

生の大根の触感を保つ

大根は切ったあと、切り口から水分が蒸発してしまいます。

水分が抜けると大根特有のシャキシャキの食感が無くなってしまうので、それを防ぐために水にさらし、みずみずしさをキープします。

(なので、できればお食事直前に作って、すぐに召し上がるのが一番美味しい頂き方です。できる限り作り置きは避けましょう)

逆に和え物に使う場合など、しんなりさせたい場合は塩を振って水分を抜きます。

同じ大根でも料理によって、下ごしらえの方法が変わります。

スポンサードリンク

大根を水にさらす時間

大根 水にさらす 時間

大根を水にさらす時間は、5~10分を目安にしましょう。

それ以上水にさらしてしまうと、柔らかくなり過ぎて触感が悪くなる上、大根の栄養が水に溶け出てしまいます。

まず5分を目安に水にさらす、そこで一度取り出してみて、物足りなければもう少し水にさらしてみましょう。

大根の保存期間やお好みの食感によって、水にさらす時間は変わってくるので、様子をみながらさらしてみて下さい。

スポンサードリンク

大根サラダにオススメの部分

大根 水にさらす 時間

生で食べる大根サラダの場合、辛みが少なく、シャキシャキとした食感の葉に近い部分がお勧めです。

と、言うのも大根は場所によって風味が変わります。

葉の部分に近い方が甘く、先端に向かうほど辛みが増します。

ピリッと辛めの大根サラダを作りたいという場合は、もちろん先端部分を使って大丈夫ですよ。

スポンサードリンク

大根サラダ人気レシピ

大根 水にさらす 時間

オススメの大根サラダレシピをご紹介します。

梅じゃこのさっぱり大根サラダ

【材料】

  • 大根        半分
  • 梅干し       2~3個
  • じゃこ       大さじ2
  • かつお節      半パック
  • 青じそドレッシング 大さじ3
  • ごま油       小さじ1
  • だしの素      小さじ1
  • 白ごま       適量

作り方

  1. 大根は皮を剥いて千切りします。
  2. 水にさらします。
  3. 梅干しを包丁で叩いて、種を抜き細かく刻みます。
  4. 青じそドレッシング、ごま油、だしの素を合わせます。
  5. 水切りした大根にドレッシングを和えます。
  6. さらに梅干しとじゃこも和えます。
  7. お皿に盛り付け、かつお節と白ごまをふりかけて完成です。

大根とちくわのサラダ

【材料】

  • 大根    3分の1本
  • ちくわ   2本
  • マヨネーズ 小さじ2
  • 白ごま   小さじ2
  • めん汁   小さじ2

作り方

  1. 大根は皮を剥いて千切りします。
  2. 水にさらします。
  3. ちくわは食べやすいサイズに輪切りにします。
  4. マヨネーズに白ごまとめん汁を加えて、よく混ぜます。
  5. マヨネーズに大根、ちくわを入れて和えたら完成です。

アレンジとして、すりおろしたにんにくや、枝豆をいれても美味しいですよ。

大根ときゅうりのツナマヨサラダ

【材料】

  • 大根    3分の1本
  • きゅうり  1本
  • シーチキン 1缶
  • マヨネーズ 大さじ4

作り方

  1. 大根は皮を剥いて千切りします。
  2. 水にさらします。
  3. きゅうりは薄い千切りにします。
  4. すべての材料をよく和えて完成です。

お好みでわさびやこしょうを足すと、大人向けの味付けになります。

まとめ

大根サラダを水にさらす理由、実はちゃんとした根拠があったことがお伝えできたら嬉しいです。

  • 大根を水にさらしてアクを抜き、水分を保つ
  • 水にさらす時間は5~10分
  • 辛みが少なく食感のいい葉に近い部分が大根サラダにおすすめ

ポイントは水にさらす時間です。

5~10分と少し幅がありますが、よい食感になるように様子を見ながら試してみてください。

レシピも簡単なものばかりなので、今夜の夕食づくりの候補になれば嬉しいです。

美味しい大根サラダ、おうちでも作ってみてくださいね。

コメント