お弁当

コンビニ弁当の消費期限切れ1日くらいなら大丈夫?冷蔵、冷凍保存でいつまで日持ちする?

消費期限は「安全に食べられる期間」の目安なので基本的には過ぎたら食べない方が無難なのですが、保存状態や食材によっては消費期限切れから1日過ぎた以降でも食べられる場合があります。冷蔵保存なら2日程度、冷凍保存なら1か月程度が目安ですが、冷凍に向かない食材もあるので注意が必要です。
寿司

ちらし寿司は冷凍できる?冷凍・解凍方法は?冷蔵庫だと固くなる?

ちらし寿司は冷凍保存が可能ですが、冷凍に不向きな具材(刺身や魚卵など生もの)は取り除き、1食分ずつラップで包んで保存しましょう。解凍は電子レンジか蒸し器がおすすめです。ちらし寿司の冷蔵保存は、ご飯が固くなるのでおすすめしません。
寿司

巻き寿司は冷凍保存できる?解凍方法や日持ちはどれくらい?常温保存もできる?

巻き寿司は冷凍で保存することができますが、具材によってはNGな場合もあるので注意が必要です。解凍するときはレンジを使えばOK!冷凍で大体3日くらいは置いておけます。常温でも保存はできますが、夏場などの暑い時期は傷みやすいです。
ビール

ビールの賞味期限切れは半年でも大丈夫?開封後はどれくらい持つ?常温の戻しても問題ない?

ビールは賞味期限が切れても半年ほどであれば飲むことができます。開封後であれば翌日までに飲み切るのが良いでしょう。冷蔵庫から出して常温になったビールを再冷蔵するのは、1~2回くらいであれば問題ないとされています。
焼酎

焼酎の賞味期限はどれくらい?未開封なら10年過ぎても大丈夫?保存は常温?

焼酎はアルコール度数が高く雑菌が繁殖しにくいため賞味期限がありません。なので、未開封で保存状態が良けれ、10年以上過ぎていても大丈夫です。ただし、開封後は徐々に酸化するので早めに飲むのが良いです。焼酎を保管するときは、直射日光の当たらない涼しい場所なら常温で大丈夫です。冷蔵だと冷えすぎて、成分が沈殿してしまいます。
ウィスキー

ウイスキーは常温それとも冷蔵庫で保存?未開封・開封後の賞味期限はどれくらい?

ウイスキーは、冷えすぎると香りがわかりにくくなるため冷蔵庫よりも常温での保存がおすすめです。また、未開封の場合であれば賞味期限はなく、いつでも飲むことができます。一度開封してしまったウイスキーは風味が落ちるので、なるべくはやめに飲むようにしましょう。

卵は常温保存でどのくらい持つ?夏でも常温放置で大丈夫?腐るとどうなる?

卵は必ずしも冷蔵で保存する必要はなく、常温保存でも2週間程度は日持ちするとされています。ただし、夏場など室温が25度以上になるようなところでの保存は、食中毒のリスクもあるので冷蔵保存が望ましいです。卵は腐ると刺激臭や硫黄のようなにおいがしてきます。
シチュー

シチューのルーは賞味期限切れから1年でも使える?開封後の賞味期限は?

シチューのルーは賞味期限切れから3か月~半年であれば使用しても問題ないと言われています。しかし、1年以上過ぎている場合は廃棄した方が良いでしょう。開封済みのものはきっちりと密封し、封を開けてから3か月以内に食べ切ることをおすすめします。
ゴーヤ

ゴーヤチャンプルの日持ちは冷蔵・冷凍だとどれくらい?弁当に詰めても大丈夫?

ゴーヤチャンプルを冷蔵保存した場合の日持ちの目安は、大体2日ほど。調理済みの状態だと冷凍保存には向きません。お弁当に詰めるには、濃い目の味付けをしてしっかり火を通し、完全に冷ましてから汁気を切って詰める必要があります。
ガトーショコラ

手作りガトーショコラは冷凍、常温、冷蔵でどれくらい日持ちする?持ち運びどうする?

手作りガトーショコラ冷凍での日持ちは、2~3週間ほど。常温での日持ちは、1~2日ほど。冷蔵での日持ちは、4~5日ほど。基本的には冷蔵か冷凍での保存がおすすめです。特に夏場は傷むのが早いので、置きっぱなしは避けましょう。ガトーショコラの持ち運び方は、2~3時間の移動であれば、保冷剤を使えば基本的には問題ありません。