ライフアップトピックス

あんこ

あんこがパサパサぼそぼそでも復活できる?固いあんこを柔らかくする方法は?

パサパサのあんこは茹で直しをしたり、熱湯を足して水分量を増やすことで柔らかいあんこに復活させることができます。また、あんこが固くなってしまうのは、小豆の茹で時間が短かったり、砂糖を入れるのが早すぎたりすることが原因です。
寿司

巻き寿司は冷凍保存できる?解凍方法や日持ちはどれくらい?常温保存もできる?

巻き寿司は冷凍で保存することができますが、具材によってはNGな場合もあるので注意が必要です。解凍するときはレンジを使えばOK!冷凍で大体3日くらいは置いておけます。常温でも保存はできますが、夏場などの暑い時期は傷みやすいです。
お弁当

コンビニ弁当は消費期限切れでも1日くらいなら食べれる?冷蔵、冷凍保存でいつまで日持ちする?

消費期限は「安全に食べられる期間」の目安なので基本的には過ぎたら食べない方が無難なのですが、保存状態や食材によっては消費期限切れから1日過ぎた以降でも食べられる場合があります。冷蔵保存なら2日程度、冷凍保存なら1か月程度が目安ですが、冷凍に向かない食材もあるので注意が必要です。
ご飯

炊飯器を途中で止めてしまったり開けたけど炊き直しできる?停電の時の対処法は?

炊飯器の蓋を途中で開けてしまった場合、すぐに気が付いたときは閉じてそのまま続行して大丈夫です。時間が経ってしまったときは、炊飯の進捗によって「早炊き・高速炊飯」で炊き直すか「保温」で蒸らすかを判断します。もし停電になっても、ほとんどの炊飯器は復旧後に継続炊飯されますが、長時間続くと「取り消し」状態になるので注意が必要です。
シチュー

シチューのルーは賞味期限切れから1年でも使える?開封後の賞味期限は?

シチューのルーは賞味期限切れから3か月~半年であれば使用しても問題ないと言われています。しかし、1年以上過ぎている場合は廃棄した方が良いでしょう。開封済みのものはきっちりと密封し、封を開けてから3か月以内に食べ切ることをおすすめします。

卵は常温保存でどのくらい持つ?夏でも常温放置で大丈夫?腐るとどうなる?

卵は必ずしも冷蔵で保存する必要はなく、常温保存でも2週間程度は日持ちするとされています。ただし、夏場など室温が25度以上になるようなところでの保存は、食中毒のリスクもあるので冷蔵保存が望ましいです。卵は腐ると刺激臭や硫黄のようなにおいがしてきます。
味噌汁

インスタント味噌汁の賞味期限が2年前に切れてるけどどれくらいまで大丈夫?

インスタント味噌汁は賞味期限が切れてから、どれくらいまでなら食べても大丈夫なのか調べてみたところフリーズドライで保存状態の良いものであれば、1年~2年程度なら食べても問題ないことが多いそうです。ただ、インスタントのタイプや保存状態によっては危ない場合もあるので注意が必要です。
干物

干物は賞味期限切れでも食べれる?腐るとどうなる?冷凍保存だと賞味期限はどれくらい?

保存状態にもよりますが、干物は賞味期限切れから2~3日程度であれば食べても問題ないと言われます。ただし異臭がしたり、表面にぬめりが出ていたりするのは腐っているサインなので、食べるのは控えましょう。冷凍した場合は、大体2週間~1か月程度日持ちすると言われています。
馬刺し

冷凍馬刺しは賞味期限切れでも食べれる?解凍後の期限は?解凍方法や食べ方も知りたい!

賞味期限が切れてしまった冷凍馬刺しは、生食は避けた方が無難です。どうしても食べるときは、加熱処理をしてから食べることをおすすめします。解凍は、氷水を張ったボールにパックごと入れてでじっくり解凍するとおいしく食べられます。解凍後はすぐに風味が落ちてしまうので、当日中に食べ切りましょう。
じゃがいも

新じゃがが泥臭い!泥の落とし方や土のついたじゃがいもの保存方法が知りたい!

新じゃがの泥臭さは、水にさらしてアク抜きをすることで取り除くことができます。新じゃがについた泥は水に浸してからスポンジなどでこすると簡単にとれます。土の付いたじゃがいもは、土を落とさずに冷暗所で常温保存がおすすめです。