ほうれん草

ほうれん草

ほうれん草についてる虫の洗い方!虫は食べても大丈夫?

ほうれん草についた虫は、ひと株ずつ水を入れたボールの中でゆすいで落とすことができます。束になっている葉を一枚ずつ根本から花のように開きます。また大き目のボールに熱すぎない程度のお湯を貼り、その中にほうれん草をしばらく浸すと熱で虫が出てきます。
ほうれん草

ほうれん草を下茹でなしで鍋にそのまま入れて大丈夫?下ごしらえの方法が知りたい!

ほうれん草を鍋にそのまま入れるとき、アク抜きは絶対必要というわけではありません。どうしても気なるという方は、サッと下茹でするだけで十分です。そしてほうれん草の下ごしらえでは、とにかくしっかり洗うことと、葉をあまり細かく切らないことが重要です。
ほうれん草

ほうれん草はアク抜きしないと体に悪い?アク抜きは必要?

ほうれん草のアク抜きはしないよりした方がいいです。ほうれん草のアク抜きをしないことの影響として、結石の原因になる、カルシュウムの吸収量が減る、食感や味が悪くなる、などが挙げられます。ほうれん草のアク抜きは必要なのか、ほうれん草のアク抜きをしなかった場合、体にどんな害があるのか詳しく紹介します。
ほうれん草

ほうれん草の賞味期限は冷蔵庫で何日?常温、冷凍での日持ちも調査!

ほうれん草の賞味期限が分からないという方は、次の期限を目安にするといいですよ。冷蔵庫での日持ちは約1週間、常温の場合は1~2日ぐらいが限度、冷凍庫での日持ちは約1か月。ほうれん草長持ちする保存方法について調べてみたのでぜひ参考にしてみてください。