ハンバーグ

ハンバーグ

ハンバーグのタネの冷蔵、冷凍保存や作り置きの方法は?日持ちは何日くらい?

ハンバーグのタネの日持ちは、冷蔵庫で12~24時間ほどで、冷凍だと約2週間、焼いたものを冷凍した場合は約1ヶ月ほどです。ハンバーグをこねる際は、極力素手を避けビニール手袋を使用し、ラップと保存袋に入れて保存する日持ちが良くなります。
ハンバーグ

ハンバーグが固い原因と柔らかく直す方法は?固まらない原因やアレンジレシピも知りたい!

ハンバーグが固い原因は、肉の脂身量とつなぎになる材料の量が少ないことにあります。固いハンバーグは、ワインを加えた煮込みハンバーグなどにすると柔らかくなります。ハンバーグが固まらない原因は、肉ダネの水分量が多すぎることやこねている時の手の温度で肉の脂が出てしまうことなどにあります。
ハンバーグ

ハンバーグを生焼けで食べてしまったけど大丈夫?こんな症状は注意!

生焼けのハンバーグを食べても必ず食中毒になるとは限らず、体の異常が約2~3時間後に起きることが多いです。慌てずまずは注意深く経過観察する必要があります。もし、嘔吐、腹痛、血便などの症状が現れた場合は、速やかに医療機関で診察を受けるようにしましょう。
ハンバーグ

賞味期限切れのひき肉でハンバーグを作っても大丈夫?こんなひき肉はダメだ!

ひき肉の賞味期限が切れた場合はどうしてますか?ハンバーグにして加熱してしまえば大丈夫ではなんて考えていませんか。実は賞味期限切れのひき肉をハンバーグにしてしまうのは危険です。この記事を読んで、賞味期限切れのひき肉に対して正しい判断ができるようになりましょう。
ハンバーグ

ハンバーグはいつから赤ちゃんに食べさせていいの?オススメ離乳食メニューも紹介!

先日家で食事をしていると離乳食を食べているウチの子が、私の食べていたハンバーグにすごく興味をもって食べようとしてたことがあったんです。この記事では、赤ちゃんはハンバーグをいつから食べることができるのか紹介しています。またオススメの離乳食ハンバーグも紹介!
ハンバーグ

ハンバーグ生焼けの見分け方!生焼けの防止方法とは?

家でハンバーグを焼いたとき、一見しっかりと火は通って見えるのになぜか中はまだ生焼け。 そんな事ありませんか。 そんな生焼けハンバーグにうんざりのあなた必見! 生焼けのハンバーグの見分け方をご紹介します。