ネタバレ

ネタバレ

やすらぎの刻(道)最終回ネタバレ菊村、律子の墓前に「道」を手向ける

テレビ朝日、帯ドラマ劇場「やすらぎの刻-道-」 2020年3月27日放送、最終回(248話)のあらすじをご紹介。 「道」のシナリオが流失したことを知り、怒りに震える菊村。 郷の管理体制や、原稿を回し読みしていたマヤたちに立...
ネタバレ

やすらぎの刻(道)第247話ネタバレ早速「道」のシナリオ流出!

やすらぎの刻、第247話。 「道」を完成させた菊村にもとに姫が姿を現し、その苦労をねぎらった。 そして菊村は、原稿をコピーして金庫の保存した。 それから数日後、誰にも読まれるはずのない道のシナリオが流失し、菊村は動揺する。
ネタバレ

やすらぎの刻(道)第246話ネタバレ「道」終了。新たな道を歩む公平としの

やすらぎの刻、第246話。 住み慣れた土地と家を手放し、ゴウと暮らすことになった公平としの。 2人は荷物をまとめ、故郷を去る前に墓参りに向かった。 その帰りに二人は不思議な経験をする。
ネタバレ

やすらぎの刻(道)第245話ネタバレ突然土地と家を奪われる公平!

やすらぎの刻、第245話。 ゴウが圭と、その妻の文子を引き連れて公平たちの元にやってきた。 文子と圭は、借金苦で経営破たんしたことと、公平の土地の名義を勝手に変更し借金のカタにしていたことを告白。 公平たちは、小野ヶ沢を去ることを余儀なくされる。
ネタバレ

やすらぎの刻(道)第244話ネタバレ小野ヶ沢を離れたくない公平!

やすらぎの刻、第244話。 子どもたちから同居を勧められるも、小野ヶ沢を離れたくないと言って拒否する公平。 そんな中、、埼玉で暮らすニキビが公平の友を訪ねてくる。
ネタバレ

やすらぎの刻(道)第243話ネタバレ根来家の家族会議が開かれる!

テレビ朝日、帯ドラマ劇場「やすらぎの刻-道-」 2020年3月20日放送、第243話のあらすじをご紹介。 竜の逮捕をテレビの報道で知る公平。 ゴウや翔も警察から聴取を取られざわつく根来家では、東京で暮らす三男の健も小野ヶ沢に駆け付け家族会議が開かれた。
ネタバレ

やすらぎの刻(道)第242話ネタバレ竜ついに逮捕される!

やすらぎの刻、第242話。 竜が全国に指名手配され、動揺するしのや兄弟たち。 根来家は警察に見張られるようになった。 ゴウは竜がしのや公平を頼ってくると言い、ついに竜からしのに電話がきて・・・。
ネタバレ

やすらぎの刻(道)第241話ネタバレ竜が詐欺容疑で警察に追われる!

やすらぎの刻、第241話。 竜が詐欺容疑で警察に追われていることを知るしの。 一方、四男の圭は事業を拡大しすぎて多額の借金を抱え首が回らなくなっていた。 そんなある日、床の間に飾っていた木彫りの鉄兵像がななくなっていることにしのが気づく。
ネタバレ

やすらぎの刻(道)第240話ネタバレ公平と公平

やすらぎの刻、第240話。 公平の前に、若かりし頃の公平が姿を現し、二人の奇妙なやり取りが始まった。
ネタバレ

やすらぎの刻(道)第239話ネタバレしのぶ津波にさらわれ行方不明

やすらぎの刻、第239話。 被災地から戻った翔は、里子としのぶの消息を掴むことができなかったことを公平ら報告。 季節が春に変わったころ、里子が一人で小野ヶ沢に現れる。 里子の口からしのぶが津波にさらわれたことが語られる。