池本洋一の出身大学や高校はどこ?経歴や年収も調査!

池本洋一 大学 高校 経歴 年収 専門家

リクルート社(リクルート住まいカンパニー)が運営する不動産情報サイト「SUUMO(スーモ)」の編集長を務める池本洋一さんをご存じですか。

最近では住まいや不動産の専門家として、テレビなど様々なメディアで見かけることが多くなりました。

そんな池本洋一さんの

  • 出身大学と高校
  • 経歴
  • 年収

について調べてみました。

スポンサードリンク

池本洋一の出身大学と高校

池本洋一さんは、1972年滋賀県生まれ。

詳しい生年月日は分かりませんでしたが、誕生日が過ぎていれば現在48歳。(20年7月現在)

小学生の時にお父さんお仕事の関係で浦和に引っ越されてます。

中学校は、埼大付属中学校、高校は春日部高校を卒業されています。

春日部高校は、東大や有名私立大学合格者を輩出している埼玉県屈指の進学校として有名ですので、池本洋一さんは勉強が得意だったんでしょうね。

そして、春日部高校から上智大学へ進学しています。

上智大学文学部の新聞学科を専攻されているので、マスコミ関連を学ばれていたのでしょう。

現在スーモの編集長を務めていますが、大学で住宅関連を専攻していたわけではなかったようです。

しかしながら、現在テレビなどの多くのメディアで活躍しているのは、大学時代にマスコミ関係を学んでいたことも影響しているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

池本洋一の経歴

池本洋一 大学 高校 経歴 年収

池本洋一さんは上智大学卒業した1995年にリクルート社に入社されています。

住宅情報関連の部署に配属され、住宅情報誌の編集や広告営業を経験、そして「都心に住む」「住宅情報タウンズ」などの編集長を経て、2011年から不動産情報サイト「スーモ」の編集長を現在も務めています。

また2019年からは、住居に関する研究施設「SUUMOリサーチセンター」のセンター長も務めています。

住宅や住環境のスペシャリストして現在多方面で活躍中の池本洋一さんですが、大学ではマスコミを専攻していたことからも、もともと住宅関連に精通していたわけではないようです。

そんな池本洋一さんが、なぜ住宅関連の専門家になったのか、そのきっかけとも言えるエピソードが紹介されていました。

両親の夢であった注文住宅の建築中になんと工務店が倒産。
就職活動中の面接官に「家を建てるという夢がこんな不幸を呼んでいいのか」となぜか面接でも熱くなり、なぜかリクルートに入社が決まる。嫌な思いをした住宅分野だけは嫌と配属面談で主張したのに配属通知は住宅情報編集部!なんでじゃと食って掛かるも「その経験を生かせ」との答え。リクルートの人事の怖さ(凄さ)を思い知る。引用:TBSキャスティング

大学4年のとき、両親が注文住宅を造っていたが、途中で業者が倒産し、お金を払ったのに工事が途中で止まる大変な苦労をした原体験がある。消費者が私のような体験をしないようにと多くの記事を書いてきた。 引用:sankeibiz

まさか元々は住宅関連の部署を避けていたとは驚きですね。

それが今やその分野のプロフェッショナルになるわけですから、こんな言い方は良くないかもしれませんが、倒産した工務店に感謝ですね。

池本洋一さんはスーモの編集長という域に留まらず、外部組織の委員も歴任されています。

  • 不動産情報サイト事業者連絡協議会
  • 内閣官房 日本版CCRC構想有識者会議委員、
  • 国土交通省 既存住宅市場活性化ラウンドテーブル委員、
  • 国土交通省 良質住宅ストック形成のための市場環境整備促進事業 評価委員、
  • 環境省 賃貸住宅における省CO2促進モデル事業 評価委
  • 環境省 COOL CHOICE推進チーム 委員

お堅い名称ばかりでどんな活動をしているのかはよく分かりませんが、国が絡んだかなり立派な組織に呼ばれているようです。

スポンサードリンク

池本洋一の年収

池本洋一 大学 高校 経歴 年収

住宅関連の専門家として各種メディアで活躍中の池本洋一さんですが、一体どれくらい稼いでいるのか気になりますね。

と言っても、一企業の編集長の給料は本人が公表でもしない限り分からないので、他の編集長の年収から予想してみました。

平均年収.JPというサイトによると、編集長・局長の平均年収は「845万円~1000万円以上」とありました。

また、リクルート社の部長クラスの平均年収が1300万~2000万円という数字もあり、少なく見積もっても、池本洋一さんの年収は1000万円以上と言えるでしょう。

と言っても、恐らくあの大企業で編集長やセンター長という肩書きに就いているうえに、テレビ出演や講演、雑誌の執筆なども行っているので、1000万円どころではなくこちらが思っている以上に貰っているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

住宅関連の専門家として活躍されている池本洋一さんの

  • 出身大学
  • 経歴
  • 年収

についてまとめてみました。

両親が家を建てている最中に工務店が倒産するという不幸に見舞われながらも、その経験がもとで住宅の専門家となった池本洋一さん。

これからも住環境のプロフェッショナルとして活躍されていくことでしょう。

それにしても池本洋一さんは、どこでどんな家に住んでいるのか見てみたい。

コメント