やすらぎの刻(道)第234話ネタバレマロ遂に逝く!菊村の後悔!

やすらぎの刻 道 第234話 ネタバレ ネタバレ

テレビ朝日、帯ドラマ劇場「やすらぎの刻-道-」

2020年3月9日放送、第234話の内容をご紹介。

ホッピーからマロが危篤との連絡を受け、急いでやすらぎの郷に戻った菊村。

病室に行くとそこには、顔に白い布を掛けられたマロの姿があった。

■やすらぎの刻-道-第234話 あらすじ(公式ツイッター)

←第233話 菊村、限界集落を巡る

第235話 ゴウに真実を告げる→

スポンサードリンク

マロ死去

ホッピー(草刈麻有)から連絡を受け、山梨からやすらぎの郷への帰路に就く菊村(石坂浩二)。

帰りの車中で、菊村はマロ(ミッキー・カーチス)との思い出を思い返していた。

 

やすらぎの郷に到着した菊村が急いでマロの病室に向かうと、そこには顔に白い布を掛けられたマロの姿があった。

マロの傍らに佇む辛坊修(ジェリー藤尾)が、顔に掛けられた布を取り菊村にマロ最後の言葉を伝えた。

「来たかピンゾロ」

菊村は何も言わず、マロの亡骸を見つめた。

 

マロの葬儀が行われ、入居者たちが次々と祭壇に花を手向けていった。

桂木夫人(大空眞弓)は、献花と共にマロ紙幣100万円分を添えた。

マロの娘、倉林リカコも駆けつけ、花を手向けると棺の中のマロに泣きついた。

 

名倉理事長(名高達男)の献杯の合図で、精進落としが振舞われた。

ロク(橋爪功)が、「あっけなく逝っちゃったなぁ」とつぶやくと、マロは明るく振舞っていたが実際は苦しかったはずだと名倉理事長が告げた。

しかしロクは、マロが亡くなった頃カサブランカで一緒に酒を飲んだと言い、高井秀(藤竜也)も九重めぐみ(松原智恵子)のところにマロが顔を出し話をしていったと告げた。

そしてロクは、「あっち出たりこっち出たり、全く死んでも忙しい奴だなぁ」とつぶやいた。

スポンサードリンク

菊村の後悔

一人その場を離れ、部屋に向かう菊村。

〈菊村のナレーション〉

マロの死に目に会えなかったことが、私の心を責め立てていた。

マロが意識を失ったという頃、私はあの宿で酔っぱらい、変な夢を見ていたのだ。

 

部屋に戻り、明かりも点けずソファーに佇む菊村は、一人マロに語りかけた。

マロ、ごめんな。

お前の死ぬときいてやれなくて。

すーっと逝けたか?苦しまなかったか?

名倉さん、うまくやってくれたか?

俺を一人にしちまいやがって。

これから俺はどうしたらいいんだ。

なぜか唐突に、今日見たあの山梨の限界集落が浮かんだ。

(神社の境内でトランプに興じるマロと大納言⦅山本圭⦆)。

人気ないあの村に、マロと大納言がいた。

二人は屈託なく笑い合っていた。

マロは、お前はもうそっちへ行ったのか?

そっちで大納言と会えたのか?

待っていてくれ。

俺もすぐ行くよ。

(「道」のシナリオを手に取る菊村)

このシナリオを書き上げたらな。

(ふいに、ランプの炎が激しく揺れた)

マロか?お前そこにいるのか?

不思議に恐怖を感じることはなかった。

少し待ってくれ。

これを書き上げてから、俺もそっちへ行くから。

 

私はすぐそばにマロを感じながら、シナリオの世界に沈み込んでいった。

第234話、終了。

スポンサードリンク

感想

とうとうマロが逝ってしまいました。

菊村先生の後悔は推して知るべし、マロにシナリオを書いてあげなかったことまで背負わないことを願うばかりです。

そしてついにマロの身内登場でしたが、あのストッキングのくだりがよく分からなかったですね。

泣いたのは葬儀の席でストッキングを間違えてしまったからなのか、それとも父の死が悲しかったからなのか。

まあ後者なんでしょうけど、もうちょっと無難な小ボケでよかったような気がします。

マロ、お疲れ様でした。合掌

スポンサードリンク

視聴者の声

スポンサードリンク

まとめ

やすらぎの刻 、第234話。

ホッピーからマロ危篤の連絡を受けて、急いでやすらぎの郷に戻った菊村。

病室に入ると、顔に白い布を掛けられたマロの亡骸があった。

そばにいた辛坊がマロの顔から布を取り、最後の言葉が「来たかピンゾロ」だったことを菊村に伝えた。

 

マロの葬儀が行われ、入居所たちが花を手向けマロとの別れを惜しんだ。

そこにマロの娘、倉林リカコも姿を現し棺に突っ伏して慟哭した。

 

一人部屋に戻った菊村は、マロの死に目に会えなかったこと悔やみ、そしてマロに詫びた。

そして間もなく自分もそちらに行くと告げ、シナリオの執筆に没頭した。

 

←第233話 菊村、限界集落を巡る

第235話 ゴウに真実を告げる→

コメント