スポンサーリンク

やすらぎの刻(道)第230話ネタバレ菊村、高井にはめられる!

やすらぎの刻 道 第230話 ネタバレ ネタバレ

テレビ朝日、帯ドラマ劇場「やすらぎの刻-道-」

2020年3月3日放送、第230話の内容をご紹介。

菊村の部屋にやってきた高井が、九重めぐみのために「雪国」の続編のシナリオを書いているが書き方が分からないと訴えてきた。

仕方なくシナリオの書き方を教える菊村だったが、それが思いもよらない結果を招いてしまう。

■やすらぎの刻-道-第230話 あらすじ(公式ツイッター)

←第229話 マヤが行方不明

第231話 菊村旅に出る→

スポンサードリンク

菊村のシナリオ講座

朝早く、菊村(石坂浩二)のもとを高井秀次(藤竜也)が訪ねてきた。

高井は、以前菊村にお願いして断られた「雪国」の続編のシナリオを自分で書いているが、難しいと嘆いた。

菊村がその書きかけのシナリオを見せてもらうと、ミミズの這ったような文字で書かれていて、読むことは困難だった。

しかし、用紙は一流の良い紙であることに気付いた菊村がそのことに触れると、「原稿用紙さえ良きゃなんか出てくると思ったんですがね。何も出てきませんでした」とつぶやく高井。

そして九重めぐみ(松原智恵子)のために、たとえ映画は完成しなくても、彼女に「雪国パートⅡ」製作のために周囲が動いているところを見せたいと言い、「それが悪いか!真面目に俺に協力しろ」と急に語気を荒げる高井だった。

〈菊村の心の声〉

随分理不尽な言い方だと思った。

しかしこの男の気持ちもわかった。

 

「どうすりゃいいんですか?」と尋ねる菊村。

すると高井はシナリオの書き方を教えて欲しいと懇願してきた。

仕方なくシナリオの書き方を教えることにした菊村が、物語には「起承転結」があると説明すると、その起承転結が何のことかわからない高井。

菊村は、前回聞いた雪国パートⅡのあらすじをもとに、起承転結について高井に説明していたが、次第にストーリーについて自分の考えを入れ始め饒舌に語りだした。

ふと我に返った菊村がソファーに目をやると、眠っている高井の姿があった。

〈菊村のナレーション〉

高井の秀さんは疲れ果てて寝ていた。

やれやれと思った。

こんなことなら、グダグダ言うより構成だけでも書いてやったほうが早い。

そう思った時、すでに私は秀さんの術中にはまり込んでいた。

スポンサードリンク

蒟蒻亭乙葉の句会

蒟蒻亭乙葉の句会が開かれている。

お題 「桜餅」

「桜餅 ありし日の妻 思い出し」

竹の中

デパ地下のものより コンビニのものの方が 安くて旨い桜餅

梅の中

桜餅 喉に詰まらせ 逝きし友

スポンサードリンク

高井にしてやられた菊村

園内を歩いていた菊村を香川さくら(丘みつ子)が呼び止め、「めぐみさんにシナリオ書いてあげてるんですってね。めぐみさんものすごく喜んでらしたわ。おかげですっかり元気になっちゃって、クランクイン待ち遠しいって」と言い去っていった。

それを言われ困惑する菊村。

菊村は、高井を見つけ呼び止め、構成をちょっと手伝っただけでシナリオを書くとは言っていないと訴えた。

すると高井は、「乗りかかった船じゃないですか。さすがに餅は餅屋です」と言い、九重も喜んでいると淡々と答えた。

菊村が再び構成をちょっと手伝っただけと訴えると、「構成までやったらば、シナリオまで進むのが筋じゃないでしょうか。先生、仕事を途中で放棄するんですか?たとえですよ。ノーギャラの仕事だって、天下の菊村大先生がですね、そんなケチくさいことおっしゃっちゃみっともないです。期待してます」と言い頭を下げて去っていった。

そして、菊村の「秀さん!秀さん!」と呼びかける声が響いた。

第230話、終了。

スポンサードリンク

感想

突如始まった菊村先生のシナリオ講座でしたが、案の定また面倒に巻き込まれてしまいましたね。

隠居の身とは言え、かつて業界の最前線で活躍した脚本家にただでシナリオを書かせるなんて、高井の秀さんはアコギな奴ですね。

今思うと、ミミズの字や起承転結を知らなかったのもすべて演出だったのかもしれませんね。

菊村先生のやすらぎはいつ訪れるんでしょうか・・・。

視聴者の声

まとめ

やすらぎの刻、第230話。

朝早く、やつれた様子で菊村の部屋を訪ねてきた高井。

高井は、九重めぐみのために「雪国」の続編のシナリオを書いているが書き方が分からないと訴えてきた。

菊村はシナリオの書き方を教えるが、いつの間にか高井は眠りこけていた。

仕方なく菊村は構成だけを考えてあげた。

しかし、それがいつの間にか「雪国」の続編のシナリオを菊村が書くということで話が広まってしまう。

困惑した菊村がそのことを高井に訴えると、「構成までやったらば、シナリオまで進むのが筋じゃないでしょうか」と言われ、高井に言いくるめられてしまう菊村だった。

←第229話 マヤが行方不明

第231話 菊村旅に出る→

コメント