スポンサーリンク

やすらぎの刻(道)第189話ネタバレ2019年、年末の総集編

やすらぎの刻 道 第189話 ネタバレ

テレビ朝日、帯ドラマ劇場「やすらぎの刻-道-」

2020年1月6日放送、第189話の内容をご紹介。

菊村の前に父、栄一が現れ、昨年末のドラマの内容を語るよう言ってきた。

■やすらぎの刻-道-第189話 あらすじ(公式ツイッター)

←第188話 祥恩寺の鐘が鳴る

第190話 里子突然の来訪→

スポンサードリンク

昨年末の総集編

菊村(石坂浩二)が部屋で、父栄一(梅宮辰夫)と新年を祝い、おとそを飲んでいる。

菊村が座して、栄一に「どうも、明けましておめでとうございます」と新年の挨拶をする。

そんな菊村に栄一は、「正月休みがあったからな。みんな忘れとると思って、言ってみりゃあみんなを代表して・・・」と言い、昨年末の内容を視聴者に語るよう催促した。

すると菊村は、体を正面に向き直し、視聴者に向かって「というわけで、新年の放送を始めるにあたり、昨年の、後半を簡単にご覧頂きましょう。どうぞ」と語りかけた。

 

  • 高井秀次(藤竜也)たちと郷のスタッフたちによる決闘(168話172話
  • マロに膵臓ガンが見つかる(173話174話
  • 中川玉子(いしだあゆみ)が、生き別れた息子の誠(吉岡秀隆)に再会(176話178話
  • 小野ヶ沢にしのぶ(清野菜名)がやってくる(180話184話
  • 祥恩寺の鐘を鳴らす(186話188話
スポンサードリンク

感想

新年最初の放送に辰兄が登場し、なんだかご利益を感じてしまいました。

あと何回、辰兄を拝めるんだろう。

そして、長かったこのドラマもあと3か月となってしまいました。

今回流れた予告を見る限り、まだまだ安らげない展開が続きそうで、どんなエンディングを迎えるのかとても楽しみです。

スポンサードリンク

視聴者の声

スポンサードリンク

まとめ

やすらぎの刻、第189話。

2019年末の放送の総集編。

←第188話 祥恩寺の鐘が鳴る

第190話 里子突然の来訪→

コメント