やすらぎの刻(道)第125話ネタバレ総集編菊村の父栄一再び降臨!106話~123話

やすらぎの刻 道 第125話 やすらぎの刻

テレビ朝日、帯ドラマ劇場「やすらぎの刻-道-」

2019年9月27日放送、第125話の内容をご紹介。

再び菊村の前に父親の栄一が姿を表し、ドラマの内容を語れと言ってきた。

今回は、9月放送回の総集編。

■やすらぎの刻-道-第125話 あらすじ(公式ツイッター)

←第124話 スーパードクター名倉 

第126話 終戦を迎える→

スポンサードリンク

菊村の父、栄一3度目の登場

やすらぎの刻名言

机に突っ伏して眠っている菊村(石坂浩二)を、父栄一(梅宮辰夫)が頭を叩いて起こした。

「また来たの?」と口を尖らせる菊村。

「またドラマのあらすじを・・・」とおねだりする栄一に、「フフフ・・・酒飲みたいだけだろう?」と呆れる菊村。

栄一は、「フフフ・・・」と笑顔を見せた。

スポンサードリンク

やすらぎの刻~道 9月放送分総集編

やすらぎの刻名言

【道】

  • ゴウの誕生、そして公平に徴兵検査の召喚状が届く(第106話
  • 公平、トラックに轢かれて徴兵逃れからの入院生活(第107108話
  • 公一に赤紙が届く、立田三兄弟の慟哭、甲府から来た女(第111話112話
  • しの甲府へ行き、空襲に遭う(第113話114話

【やすらぎの郷】

  • 菊村、桂木夫人に弔辞の代筆を依頼される(第115話
  • 菊村もうすぐ死ぬ説が流れる、からの前立腺がんの手術(第116話118話
  • 菊村、死にかけメイク大作戦(第119話120話
  • 九重めぐみの認知症が進行、そして高井の告白(第122話123話
スポンサードリンク

感想

やすらぎの刻 感想

もう総集編?早くねっ!

と、前月末と同じことを思ってしまいました。

きっと、働き方改革でスタッフさんを休ませるためなんでしょうね(笑)

9月放送分のハイライトは、「道」は公平の複雑骨折で、「郷」はオバサマたちの化け物メイクでしょうかね。

また新たな予告編も流れ、「道」は終戦を迎え、米軍やら引揚者などの話になりそうです。

「郷」は、新たなキャラクターが登場するようで、また混沌としそうです。

9月末でちょうど半分が終了ということで、残り半分もどんな話が展開されるのか楽しみです。

スポンサードリンク

視聴者の声

スポンサードリンク

まとめ

やすらぎの刻 まとめ

やすらぎの刻、第125話は再び菊村の父、栄一が登場し9月放送分の総集編となりました。

←第124話 スーパードクター名倉 

第126話 終戦を迎える→

コメント