やすらぎの刻~道主題歌「離郷の歌/進化樹」の歌詞やMVやCD発売日は?

やすらぎの刻 主題歌 やすらぎの刻

2019年4月からテレビ朝日、昼の帯ドラマ「やすらぎの刻~道」が放送されていますが、このドラマの主題歌には、2017年に放送された「やすらぎの郷」と同じく、シンガーソングライターの中島みゆきさんが描き下ろした「慕情」が使用されています。

しかも今回の「やすらぎの刻~道」では「慕情」の他に、再び中島みゆきさんが描き下ろした新曲「離郷の歌/進化樹」という曲も使用されています。

「やすらぎの刻~道」は2つのドラマが展開しており、老人ホーム「やすらぎの郷」の物語と、戦前から平成を生き抜いた一組の夫婦の物語「道」、それぞれが交互に描かれます。

そして、新曲の「離郷の歌/進化樹」は、「道」の主題歌として使用されています。

そこで今回は、「離郷の歌/進化樹」の歌詞や、ミュージックビデオ、CDの発売日などについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

やすらぎの刻 主題歌 「離郷の歌/進化樹」歌詞

前作の「やすらぎの郷」に続き「やすらぎの刻~道」の主題歌も、このドラマの脚本家、倉本聰氏の依頼を受け中島みゆきさんが制作しています。

中島みゆきさんの楽曲は、北の国からの劇中でも使用されるなど、倉本作品ではおなじみとなっており、前作の「やすらぎの郷」のために描き下ろした「慕情」は、ドラマに華を添える素晴らしい楽曲でした。

今作、「やすらぎの刻~道」では、老人ホーム「やすらぎの郷」を扱った放送回では、「慕情」が流れ、「道」のパートでは、「進化樹」か「離郷の歌」いずれかが使用されます。

基本的には「進化樹」が使用されていますが、話の内容が重いときや主要人物が亡くなる放送回のときは、「離郷の歌」が使用されている印象があります。

初めて「離郷の歌」が使用されたの、第14話で主人公のしのの実家、浅井家がしのを残し村を去っていく内容のときでした。

その後も、主人公の身内が亡くなったときや、熊が死んだときにも使用されています。

「離郷の歌」がオープニングで流れると、「また誰かが・・・」と切ない気持になってしまう、それほどこの楽曲のメロディーと歌詞は印象的であり、このドラマになくてならないものになっています。

改めて歌詞を読み返すと、珠玉の言葉に彩られたすばらしい歌であると感動させられます。

離郷の歌

離郷の歌(クリックすると歌詞が開きます)

進化樹

進化樹(クリックすると歌詞が開きます)

スポンサードリンク

「離郷の歌/進化樹」のミュージックビデオはあるの?

中島みゆきさんのYouTube公式チャンネルでは、「離郷の歌/進化樹」それぞれの一部を一つにまとめたトレーラが公開されていますが、そちらはMV(ミュージックビデオ)といよりは、CDジャケットの静止画が映っているだけです。

「離郷の歌/進化樹」のMVは今のところ発表されておらず、予定もなさそうです。

前作「やすらぎの郷」の主題歌「慕情」も、ショートバージョンでのトレーラーしか無いようなので、「離郷の歌/進化樹」も同様にMVは無いかもしれませんね。

YouTube公式チャンネルの「離郷の歌/進化樹」のトレーラーを貼っておきましたので、CDが発売されるまで、そちらで楽曲をお楽しみください。

スポンサードリンク

「離郷の歌/進化樹」の発売日は?

「離郷の歌/進化樹」の発売日は、2019年9月25日です。

今のところネット配信の予定はなく、CDのみの発売のようです。

商品情報

■収録内容

  1. 離郷の歌※テレビ朝日系 帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』主題歌
  2. 進化樹※テレビ朝日系 帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』主題歌
  3. 離郷の歌(TV-MIX)
  4.  進化樹(TV-MIX)

※「TV-MIX」はオリジナル・カラオケ

■価格 定価:1,000円(本体価格+税)

特典情報

下記のオリジナル特典が先着で付与されるようです。

特典1 「オリジナル・歌詞入りミニポスター(A3サイズ)」

特典対象:CDショップやインターネット・オンラインショップ購入者

Miyuki Nakajima

歌詞入りミニポスター※イメージ

※予約購入者優先。

※特典はなくなり次第終了。

※一部取扱いのないCDショップあり。

特典2 「デカジャケミニポスター(※縦横約24cm)」

特典対象:Amazon購入者限定

ミニポスタ

デカジャケミニポスター※イメージ

※特典はなくなり次第終了。

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ「やすらぎの刻~道」の主題歌、「離郷の歌/進化樹」についてお届けしました。

中島みゆきさんが作り上げたこの楽曲は本当にドラマの世界観に合っていて、物語に華を添えています。

テレビでは楽曲の一部しか聞けていないので、「離郷の歌/進化樹」それぞれフルで聞くとまた新たな発見があるのではないでしょうか。

ぜひCDを手に取り、楽曲の全てに触れ、より一層「やすらぎの刻~道」の世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

それではこの辺で失礼します。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメント