ジャパンラグビートップリーグ2020順位表

トップリーグ2020 トップリーグ

2020年3月23日に、トップリーグ2020シーズンの全試合中止が発表されました。

中止の理由として、トップリーグは下記の通り発表しています。

この度、新型コロナウイルスの世界的な感染リスクを踏まえ、ファンの皆様と選手ファーストの観点、チーム及び関係者の皆様の安心安全の観点により、苦渋の決断ではありますが、ジャパンラグビー トップリーグ2020の全ての試合を中止する事としました。トップリーグ再開を楽しみにお待ちいただいておりましたファンの皆様、選手・関係者の皆様には、大変申し訳なく思いますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。今後は、新型コロナウイルスの収束を願うとともに、社会情勢を見ながら5月の日本選手権に向けた新たな大会を模索して参ります。引き続き、ジャパンラグビー トップリーグを何卒よろしくお願い申し上げます。

引用:トップリーグHP

この決定により、2020シーズンは順位が確定しません。

スポンサードリンク

トップリーグ2020順位表

トップリーグ2020

第6節2月23日終了時

順位 チーム 勝点
1 パナソニック ワイルドナイツ 30 6 0 0
2 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 28 6 0 0
3 ヤマハ発動機ジュビロ 24 5 0 1
4 サントリーサンゴリアス 21 4 0 2
5 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 19 4 0 2
6 クボタスピアーズ 19 4 0 2
7 東芝ブレイブルーパス 18 4 0 2
8 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 15 3 0 3
9 キヤノンイーグルス 13 3 0 3
10 Honda HEAT 11 2 0 4
11 宗像サニックスブルース 10 2 0 4
12 リコーブラックラムズ 8 2 0 4
13 三菱重工相模原ダイナボアーズ 5 1 0 5
14 日野レッドドルフィンズ 4 1 0 5
15 NTTドコモレッドハリケーンズ 4 1 0 5
16 NECグリーンロケッツ 2 0 0 6
スポンサードリンク

順位決定方法

トップリーグ2020参加チーム一覧

■順位は勝ち点方式を採用。

■各試合での勝ち点

  • 勝利=4点
  • 引き分け=2点
  • 負け=0点
  • 不戦勝=5点

■ボーナスポイント

  • 負けても点差が7点以内=1点
  • 3トライ差以上=1点

■勝ち点が並んだ場合、次の順番で順位が決定

  • 得失点差の多いチームが上位
  • トライ数の多いチームが上位
  • トライ後のゴール数の多いチームが上位
  • 当該チームで抽選
スポンサードリンク

歴代優勝チーム

トップリーグ 歴代優勝チーム

2003-2004シーズン 神戸製鋼
2004-2005シーズン 東芝府
2005-2006シーズン 東芝府中
2006-2007シーズン 東芝
2007-2008シーズン サントリー
2008-2009シーズン 東芝
2009-2010シーズン 東芝
2010-2011シーズン 三洋電機
2011-2012シーズン サントリー
2012-2013シーズン サントリー
2013-2014シーズン パナソニック
2014-2015シーズン パナソニック
2015-2016シーズン パナソニック
2016-2017シーズン サントリー
2017-2018シーズン サントリー
2018-2019シーズン 神戸製鋼

コメント