ティモンディ前田裕太はイケメン!中学、高校、大学時代の野球の成績は?

前田裕太 イケメン 中学 高校 大学 成績 芸人

高校野球の名門、済美高校野球部出身のお笑いコンビ「ティモンディ」が今大人気です。

その人気の理由の一つは、ボケ担当の高岸さんの強烈な個性ではないでしょうか。

前身オレンジの衣装に身を包み、クセのある話し方と天然気味のリアクションは一度見ただけで記憶に残ります。

しかしそのおかげが、相方の前田裕太さんの印象が薄いように感じる方もいるかもしれません。

でもそんな前田裕太さん、実はSNSなどでは「イケメン」「かっこいい」なんてことがつぶやかれています。

そこで、前田裕太さんのイケメン画像や世間の声をまとめてみました。

また、相方の高岸さんがテレビ番組などの野球企画で剛腕を披露し喝采される一方で、野球部出身でありながら相方のように取り上げられることが少ない前田裕太さん。

でも、あの済美高校野球部でベンチ入りしていたほどなのでかなりの実力をお持ちのはず。

そこで、前田裕太さんの学生時代の野球の経歴も気になったのでそちらもまとめてみました。

記事の後半では、前田裕太さんが野球している動画も紹介しているのでぜひご覧ください。

スポンサードリンク

ティモンディ前田裕太はイケメン?

早速、前田裕太さんの画像と彼に対するSNSの声を集めてみました。

いかがでしたか。

「芸人にしては」ってことなく、普通にカッコいい!

しかもかなりオシャレで、スタイルもいいですね。

前田裕太さんは小柄に見えますが、実は175センチもあるんです。

相方の高岸さんが188センチくらいあるため、並ぶとどうしても小さく見えてしまいますが、実は背は高いんですよね。

やっぱり相方、高岸さんの個性が強すぎですね。

ティモンディは吉本興行の芸人ではないので「よしもと男前ブサイクランキング」に参加できませんが、もしも吉本の芸人だったら間違いなく前田裕太さんは上位に入るでしょうね。

そうなれば前田さんも高岸さんと同じくらい目立てているかもしれません。

と言っても芸人なので、芸が注目されなきゃダメですよね。

あと、コンビってどちらか一方がブレイクしてる方が上手くいったりするので、前田さんの注目度は今くらいが理想的なのかもしれませんね。

コンビでテレビに出演しているときの前田さんを見ていると、しっかりと高岸さんを立てているように見えます。

ティモンディが人気なのは、高岸さんの濃厚な個性はもちろんですが、その個性を引き立てるために、前田さんがうまく立ち回っているからかもしれませんね。

だとしたら、中身も相当イケメンですね。

スポンサードリンク

前田裕太の野球の成績は?

前田裕太 イケメン シニア 高校 大学 ポジション

ティモンディの二人は、済美高校野球部出身コンビとして知られていて、特にボケの高岸さんはプロ野球からも声がかかるほどの実力をお持ちでした。

一方、前田裕太さんも野球部であったことは知られていますが、ポジションや成績などはあまり注目されていません。

そこで前田裕太さんの学生時代の野球遍歴をまとめてみました。

中学時代

前田裕太さんは、神奈川県相模原市の出身です。

中学時代は、神奈川県座間市にある「座間ボーイズ」というチームに所属しています。

そのころの詳しい情報は見たありませんでしたが、ポジションはピッチャーでサウスポーとのこと。

高校進学の際は、甲子園優勝校でもある地元の「東海大相模高校」といった野球の名門10校から声がかかったという逸話がありました。

そんなたくさんの高校の中から前田裕太さんは、最も甲子園に出場する可能性が高いと思った愛媛県の済美高校を選択。

地元の名門よりも遠く離れた済美高校を選択するとは、甲子園出場に対する本気度が半端ないですね。

済美高校時代

甲子園出場を果たすため済美高校に入学した前田裕太さんですが、ここでのちの相方となる高岸さんと出会います。

前田さんは、2年生から控え投手兼野手を務め、ベンチ入りを果たします。

ちなみに相方の高岸さんは、2年生のときから控え投手兼野手としてレギュラーを獲得。

3年生になると前田裕太さんは一塁コーチも務めるまでになりますが、結局レギュラーにはなれず、チームも県予選の決勝でサヨナラ負けを喫し、甲子園の土を踏むことは叶いませんでした。

※ちなみにティモンディの2人が1年生の時に、済美高校は甲子園出場を果たしています。

レギュラーになれなかった前田裕太さんですが、高校通算16本塁打という記録を残しています。

野球経験者でもホームランを打ったことのない人がほとんどと言われますから、前田裕太さんの本塁打16本という成績は並ではないと思います。

レギュラーになれなかったとは言え、やはり強豪校のベンチ入りは伊達じゃないですね。

大学時代

済美高校卒業後、前田裕太さんは駒沢大学に進学しています。

大学に行っても野球をされているのかと思いきや、野球は高校で引退し学業に専念されています。

何を専攻されていたのかは分かりませんでしたが、どうやら前田裕太さんは弁護士資格取得を目指していたようです。

駒沢大学卒業後は、芸人をやりながら明治大学法科大学院にも進んでいます。

弁護士資格取得を目指したのは、「芸人が弁護士資格を持ったら、強みになるかなと思って」と語っています。

前田裕太さんのまじめさが伝わってきますね。

しかしながら、途中で弁護士資格取得は断念したようで、大学院は中退されています。

弁護士資格を取得していたら確かに強みにはなったかもしれませんが、相方の有り余る個性がティモンディの強みになっているので必要なかったかもしれませんね。

と言うわけで、前田裕太さんの学生時代についてまとめてみました。

野球も学業も一生懸命で、とてもの好感度の高い芸人さんですね。

そんな前田裕太さんの野球の実力が分かる動画が、ティモンディのユーチューブチャンネルに投稿されていたので、ぜひ相方にも引けを取らな前田裕太さんの身体能力をご覧ください。

前田裕太さんの相方、「高岸宏之さんも実はイケメン?」と思った方はこちらの記事もどうぞ!

スポンサードリンク

まとめ

お笑いコンビ、ティモンディのオレンジじゃない方、前田裕太さんのイケメン具合や野球遍歴について見てきました。

今は相方の高岸さんが目立っていますが、きっと前田裕太さんの見た目だけじゃなくお笑いセンスも注目される日がくることでしょう。

その日が来るのを楽しみに待ちたいと思います。

コメント