菅田将暉関西弁で徹子とトーク!高校時代はモテモテで今は裁縫男子?

徹子の部屋菅田将暉 TV
画像:テレビ朝日

7月16日放送の「徹子の部屋に」に俳優の菅田将暉さんが出演。

高校生時代のモテエピソードや、二人の弟と家族の話などのプライベートから、仮面ライダーでデビューしてからこれまでのことが、菅田将暉さんご自身お言葉で赤裸々に語られました。

また、黒柳さんとの関西弁トークや、徹子の部屋恒例の無茶ブリに困惑する菅田将暉さんの姿がとってもキュートでした。

そんな菅田将暉さんの徹子の部屋初出演の様子をお届けします。

スポンサードリンク

関西弁トークでスタート

徹子の部屋菅田将暉

「今年でデビュー10周年。若い女性はもちろん、小学生まで人気。スダラーというファンがいるそうです」と紹介され部屋に入ってきた菅田将暉さん。

徹子の部屋菅田将暉

黒柳徹子さんから自己紹介をお願いされ、「はい。菅田将暉と申します。26歳です。大阪出身です」と大スターにもかかわらず新人俳優のようにまさかの自己紹介でスタート。

徹子の部屋菅田将暉

大阪出身と聞いて黒柳さんが、「大阪訛り、ないですね」と言うと「本当ですか?」と返す菅田将暉さん。

すると黒柳さんから、私大阪弁喋れますアピールがあり、お互い大阪弁でトークが始まりました。

徹子の部屋菅田将暉

菅田「関西弁でええの?」

黒柳「ええわええわ」

菅田さんが関西弁になると敬語が使えなくなると言うと、「そんなかまへんかまへん」と返す黒柳さん。

菅田「ここから30分全部タメ語になるで?」

黒柳「あんたが全部タメ語にでやるとこ見たいわ」

黒柳さんの流暢な関西弁に感動した菅田将暉さんは、関西に住んでいた事があるのか尋ねると、「全然、漫才見てただけ」と答える黒柳さん。

徹子の部屋菅田将暉

この答えに爆笑する菅田将暉さんでした。

スポンサードリンク

モテモテの高校生時代

徹子の部屋菅田将暉

 

話は菅田さんの高校時代の部活、アメフト部のことになり黒柳さんがアメフトの大変なところを尋ねると、右腕が動かなくなったり、歯が折れたことがあったと話す菅田さん。

徹子の部屋菅田将暉

「女の子にモテたんですってねその頃」と問われると、ハハハハと笑って「そうですね、はい」と全然否定しない菅田さん。

徹子の部屋菅田将暉

 

普通そんな返答をしたら反感をかいそうですが、全く嫌味がないところはさすが菅田さんですね。

菅田さんがうたた寝をしていて、目が覚めたら周りを女子が囲んでいて写真を撮られていたというエピソードが紹介されると、「どこでそんな事を調べたんですか」と驚く菅田さん。

このエピソードほぼ実話だったそうですが、本当に漫画みたいな事ってあるんですね。

ただ菅田さんいわく、中学校まではそんなでもなく、高校に入ってからモテモテになったそうです。

バレンタインではチョコレートをたくさん貰ったのか問われると、バレンタイの時にはもう上京していて全然だったそうで残念がっていました。

スポンサードリンク

16歳で仮面ライダーデビュー

徹子の部屋菅田将暉

菅田さんの俳優デビュー作の仮面ライダーの話になり、初めてのセリフは何だったのか求められると、「さあ検索を始めよう」と言ってポーズ付きでセリフを披露。

徹子の部屋菅田将暉

変身ポーズについてもどんなだったのか聞かれると、その場に立って実演されました。

徹子の部屋菅田将暉

意外とシンプルな変身方法に黒柳さんは物足りなかったのか大阪弁で「物静かなもんやな~」とツッコミを入れていました。

どうやって仮面ライダー役を射止めたのか聞かれると、オーディションだったとのこと。

まだ事務所に所属したてで芸名もないくらいのころに、マネージャーとテレビ局などに挨拶回りをしたとき、銀座にある東映に飛び込みで入り何かのオーディションがないか掛け合ったところ、偶然仮面ライダーのプロデューサーに会えて、翌日のオーディションを受けたら合格となったそうです。

徹子の部屋菅田将暉

あまりの展開の速さに菅田さん自身も夢のようで信じられなかったそうです。

当時の苦労を問われると、標準語で役を演じなければならなかったことだったそうです。

スポンサードリンク

兄弟の話

徹子の部屋菅田将暉

4歳離れた社会人と7歳離れた大学生の弟がいる菅田さん。

徹子の部屋菅田将暉

長男ゆえの苦労を聞かれると、お父さんが厳しい方で自分と弟さんとの対応の違いを嘆いていました。

高校受験で菅田さんはお父さんから進学先の高校のランクが指定され、菅田さんもそれに応えるため必死に勉強し合格したのですが、次男の高校受験に際しては取り敢えず高校に行ってくれればいいとなり、自身のときとだいぶ対応が違かったそうです。

ちなみに三男に関しては「生きてさえいてくれたらいい」といった感じだそうです。

やはり長男ってどこもそんな感じの扱いなんですかね。

スポンサードリンク

先輩俳優からの手紙

徹子の部屋菅田将暉

ここで先輩俳優からの菅田さんへのタレコミ情報が紹介されました。

情報提供者である先輩俳優は舘ひろしさん。

徹子の部屋菅田将暉

舘ひろしさんは、7月26日公開の映画「アルキメデスの大戦」で共演されています。

「初共演でしたが、難しいセリフもテンポよく演じていて、スター性のある俳優だと感じました。ベテラン俳優たちの男子校のような楽屋トークにも温かく付き合ってくれるナイスガイです」

スポンサードリンク

裁縫男子、菅田将暉

徹子の部屋菅田将暉

趣味の話になり、黒柳さんから裁縫男子と呼ばれた菅田さん。

洋服が好きで、自分でも作られるそうです。

お母さんの実家が洋服を作っていて、小さいときから洋服作りに慣れ親しんでいたことが影響しているようです。

また、あるとき居酒屋で知らない男性に「僕洋服を作ってるんですけど、僕の作った服着てくだい」と告白され、連絡先を交換し翌日お会いになったということです。

その方とは現在も付き合いが続いていて、一緒に洋服作りをしているそうです。

徹子の部屋菅田将暉徹子の部屋菅田将暉

スポンサードリンク

歌手活動について

徹子の部屋菅田将暉

歌手活動の話になり歌が好きな理由を問われると、お父さんが音楽好きなでよくリビングでギターを弾きながら吉田拓郎さんの歌を歌っていたのでその影響だと答えていました。

すると黒柳さんから、一曲歌ってとまさかの無茶ぶりがありました。

徹子の部屋菅田将暉

菅田さんは苦笑いをしながらも、吉田拓郎さんの「人生を語らず」という曲の一節を歌い上げました。

スポンサードリンク

アニバーサリーブックについて

徹子の部屋菅田将暉

菅田将暉さんの俳優生活10周年を記念した本が発売されているのですが、その本のタイトルは菅田さん自ら命名したものでとてもの長いのです。

その本のタイトルは、「誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを 見ていた者が繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。」です。

そこで黒柳さんは手元にあるその本のタイトルを隠しながら、菅田さんに自分で付けたそのタイトルを言えるか試しました。

菅田さんは眉間に手を当てながら、「愛する・・」といきなり間違え「全然違います」と黒柳さんにツッコまれ苦笑いです。

黒柳さんにヒントをもらい再度挑戦しますが、グダグダの回答になり再び黒柳さんに、「お前いい加減だな」と厳しいツッコミを入れられていました。

徹子の部屋菅田将暉

芸能活動10年を一言で表すのは難しいので、取り敢えず長いタイトルにしようということで付けたタイトルだそうです。

ここで、今月公開の主演映画「アルキメデスの大戦」の話になり、戦争映画への出演について聞かれ、第2次大戦のことについて今までより更に深く知ることができたと語り、大物俳優たちとの共演についてはとても楽しかったと話していました。

徹子の部屋菅田将暉

スポンサードリンク

好みの女性の話

徹子の部屋菅田将暉

理想の女性の話になり、ご自身の鼻の形状をすべり台のようと形容し、それとは違う鷲鼻の高い鼻が好みでクレオパトラみたいな女性がいいと語っていました。

徹子の部屋菅田将暉

菅田将暉さんの好みの女性の話をしていたところで、徹子の部屋のテーマソングが流れ番組の終了が近づきました。

すると再び黒柳さんが関西弁で話し出し、番組を締め始めました。

黒柳「今日の出演どうやった?」

菅田「めっちゃ楽しかったで」

黒柳「ホンマ?いやーあんたの今の言い方気に入ったわ私」

菅田「ハハハ・・・ありがとう。ごっつうれしいわ」

菅田「ほなまた」

黒柳「またね。会いましょう」

菅田「あっという間やな」

徹子の部屋菅田将暉

徹子の部屋菅田将暉

徹子の部屋菅田将暉

スポンサードリンク

ネットの声

  • 菅田くんと徹子さんの関西弁の会話が可愛い
  • 録画してた 徹子の部屋見てる。これ神回じゃないか?徹子さんはしゃぎ過ぎ!笑 めっちゃ楽しそう!見てるこっちまで嬉しい。
  • 徹子の部屋での菅田将暉。おばあちゃんと孫感すごく、徹子の無茶振りにも笑顔で応えて、徹子すっかりメロメロ笑笑!
  • 優しく和やかな語りかけに 菅田くんの全てが伝わる30分!!!!。 さすがです!永久保存です。ありがとうございました。
  • 昨日の徹子の部屋菅田将暉がWの変身やってくれたじゃないですか。嬉しすぎてさ、ニヤけが止まらなくてさ、あの頃の写真出ててさ、フィリップくぅぅぅんってなった。
スポンサードリンク

まとめ

菅田将暉さんが徹子の部屋に出演した際の模様をお伝えしました。

オープニングトークでいきなり関西弁が飛び出し、黒柳さんとの掛け合いはとても斬新でした。

高校時代のモテエピソードはただただ羨ましい限りで、漫画やドラマの中でしか起きないようなシチュエーションがモテる人には実際起こるんですね。

徹子の部屋恒例の無茶ブリに困惑しながらも必死に応える菅田さんを見ていると、本当に人の良さが伝わってきて、菅田さんが人気なのは見た目以上に内面の良さがあるからなのだと感じました。

黒柳さんもすっかり菅田将暉ファンの「スダラー」になったようなので、もしかすると菅田さんは徹子の部屋の常連になるかもしれませんね。

次回の出演を楽しみに待ちたいと思います。

それではこの辺で失礼します。

最後までお付き合い頂きありがとうござました。

コメント