スポンサーリンク

茶房こもんの場所や駐車場、持ち帰りやお取り寄せできるのかも調査!

茶房こもん 場所 駐車場 持ち帰り お取り寄せ 店舗

広島県と言えばレモンの生産で有名ですが、そのレモンなどを使ったスイーツを提供している「茶房こもん」というワッフル専門店が尾道にあります。

この「茶房こもん」は1977年にオープンしたお店で、今から40年以上も前にワッフルを提供していたた老舗です。

そこで今回は、尾道に来たら絶対に行きたいスイーツ店として名高い茶房こもんの

  • 場所
  • 駐車場
  • 持ち帰り
  • お取り寄せ

についてまとめてみました。

茶房こもんが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

記事の内容は執筆時のものです。お店を訪れる際は、公式のSNSなどで最新の情報をご確認ください。
スポンサードリンク

茶房こもんの場所は?

茶房こもん 場所 駐車場 持ち帰り お取り寄せ

茶房こもんの基本情報は下記の通りです。

※2020年6月6日の情報です

茶房こもんの場所は、JR尾道駅から東へ約1km、徒歩で約15分のところにあります。

店舗の目の前には、日本遺産の尾道を一望できる千光寺公園展望台に行くロープウェイ乗り場があります。

尾道駅から徒歩で行かれる方は、駅を出たら線路沿いに国道2号線をしばらく東へ進み、左手にある線路の高架をくぐると、すぐ右側のところに茶房こもんがあります。

尾道駅から路線バスで行かれる方は、最寄りのバス停「長江口」で下車になります。詳しくはバス会社のHPをご参照ください。

1977年開店の老舗ワッフル専門店

茶房こもんは1977年にオープンしていて、ワッフルが日本に浸透するだいぶ前から営業しています。

ワッフルブームをかなり先取りされていますが、店主はいずれ日本でワッフルブームが来ることを予想していたのかもしれまんせんね。

店舗の外観内装は、ともに白と黒を基調としたとてもシックな作りで、店内のテーブルや椅子、柱がとてもレトロ感を醸し出しています。

お店だけでもインスタ映えしそうです。

席数は40席ほどでテラス席もあるので、天気のいい日は外で瀬戸内海の風を感じながらワッフルを食べることができそうです。

ちなみに、茶房こもんは尾道出身の映画監督、大林宣彦さんの作品「転校生」や「ふたり」の撮影に使われたそうです。

作品のファンの方も多く訪れるとのことで、観光スポットにもなっているようです。

スポンサードリンク

茶房こもんの駐車場について

茶房こもん 場所 駐車場 持ち帰り お取り寄せ

 

茶房こもんには10台ほど止められる駐車場があります。

茶房こもんの店舗の北側に同店のテイクアウト用の商品を販売している「ガレットゥーリ・コモン」というお店があり、その隣に駐車場があります。

あまり広い駐車場ではなさそうです。

人気店のため満車の可能性があるので、周辺の有料駐車場に停めた方いいかもしれませんね。

スポンサードリンク

茶房こもんはお持ち帰りできる?

茶房こもん 場所 駐車場 持ち帰り お取り寄せ

茶房こもんではテイクアウトは行っていないようなのですが、テイクアウト専門店として「ガレットゥーリ・コモン」というお店が隣接しています。

「ガレットゥーリ・コモン」では、ワッフル以外にもソフトクリームなども販売されているようですが、現在は新型コロナウイルスの影響で取扱商品や販売方法がこれまでと違っているようです。

お店に行かれる際は、事前に公式のSNSや直接店舗に確認してからのほうがいいでしょう。

現在、営業時間も短縮されています。

  • 営業時間12時〜16時半
  • 定休日:毎週火・水曜

※2020年6月6日の情報です。

テイクアウト専門の「ガレットゥーリ・コモン」は2000年にオープンしています。

茶房こもん同様、こちらの店舗もインスタ映えしそうなとても趣のある佇まいです。

スポンサードリンク

茶房こもんはお取り寄せできる?

茶房こもんのワッフルは、直営のオンラインショップで取り寄せることができます。

ワッフルの詰め合わせの他に、広島県産の牛乳を使ったソフトクリームの詰め合わせや、広島県産のレモンを使用したシャーベットなども販売されています。

それらに加えて、数量限定の特別なワッフルやオンラインショップ限定商品なども販売されているようです。

商品はすべて冷凍で、賞味期限は2週間とのことです。

茶房こもんオンラインショップホームページ

茶房こもんの口コミ

ネットに溢れる茶房こもんの感想やワッフルの画像を紹介します。

どれも美味しそうなワッフルばかり!

食べに行きたいけどいけない人にとって、ネット販売があるのはとてもありがたいですね。

 

尾道にあるインスタ映え間違いなしのクレープ屋「エタニティ」の情報はこちら↓

まとめ

広島県尾道市にある老舗ワッフル店「茶房こもん」の

  • 場所
  • 駐車場
  • 持ち帰り
  • お取り寄せ

についてお伝えしました。

茶房こもんは、JR尾道駅から東へ約1kmほど行ったところにある千光寺山ロープウェイ乗り場の目の前にあります。

駐車場はありますが、止められる台数は10台ほどです。

茶房こもんにはテイクアウトはありませんが、隣接するテイクアウト専門店「ガレットゥーリ・コモン」で自家製のワッフルやソフトクリームを購入できます。

ただし現在は新型コロナウイルスの影響で、一部商品の販売が再開できていないようです。

尾道まで行くことができない方は、オンラインショップで茶房こもんのワッフルを始めソフトクリームやシャーベットを購入することができます。

新型コロナウイルスによる営業自粛が明けたばかりで、営業時間や取り扱いメニューの一部にまだ影響が残っているようですが、ようやく店舗でもネットでも絶品ワッフルが食べられるようになったので、ぜひこの機会に老舗ワッフル店の絶品スイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント