安彦考真の出身高校・経歴や年俸について調査!結婚して嫁はいるの?

安彦考真 出身高校 経歴 嫁 年俸 専門家

サッカー選手安彦考真さんは、ジーコ選手が持っていたJリーグ最年長初出場記録、40歳2ヶ月13日を上回る41歳1ヶ月9日でJリーグデビューを果たした選手として知られ、また最近では「年俸120円の現役Jリーガー」として話題になっています。

そんな安彦考真選手の

  • 出身高校
  • 経歴
  • 年俸
  • 結婚

について調べてみました。

また記事の後半では、安彦考真選手のYouTubeチャンネルからご自身のこれまでについて語った動画を紹介していますので、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

安彦考真選手の出身高校

まずは安彦考真選手のプロフィールをご紹介します。

  • 名前:安彦考真(あびこたかまさ)
  • 生年月日:1978年2月1日
  • 年齢:42歳(20年7月現在)
  • 身長:175cm
  • 出身地:神奈川県相模原市
  • 所属チーム:Y.S.C.C.横浜
  • ポジション:フォワード

神奈川県相模原市出身の安彦考真選手がサッカーを始めたのは幼稚園の時で、途中野球をしている時期もあったそうですが、ずっとサッカーを続けています。

そして、プロサッカー選手になるべく地元相模原にあるサッカーの強豪校「麻布大学附属渕野辺高等学校(現・麻布大学附属高等学校)」のサッカー部のテストを受け見事合格します。

しかし、推薦入学の資格を得られなかったため同校への入学が叶わず、同じ相模原にある「神奈川県立新磯高等学校(現・相模原青陵高等学校)」に入学しています。

安彦考真選手の渕野辺高校へ進学が叶っていたら、きっと今とは違ったサッカー人生を歩んでたでしょうね。

因みに、生徒として渕野辺高校へ入ることはできませんでしたが、のちにサッカー部のコーチとして同校に関わることになります。

図らずも進学した新磯高校は、安彦考真選手いわく当時はかなり荒れた学校だったそうで、不良生徒も多く入学時は愕然としたそうです。

スポンサードリンク

安彦考真選手の経歴

安彦考真 出身高校 経歴 嫁 年俸

高校2年生でブラジル留学

プロサッカー選手になるべくサッカーの強豪校への進学を目指すも、それが叶わず地元の公立高校に進学となった安彦考真選手は、高校2年のときにブラジルにサッカー留学しています。

安彦考真選手は、かつて三浦知良選手が高校1年生の時にブラジル留学しているのを知り、もともとブラジル留学に憧れたあったそうです。

ただそのことは高校に進学してからは考えないようにしていたそうなんですが、同じサッカー部員がブラジルに行ったことを知りその想いが再燃し、新聞配達をして渡航費の30万を稼ぎ、ついに高校2年の冬にブラジルに渡ります。

ブラジル留学は1ヵ月の予定だったのですが、現地で認められ滞在が2か月伸びるなどとても充実したサッカー留学ができたそうです。

高校生にして単身ブラジルまで行ってしまうその行動力が凄いし羨ましいですね。

2度目のブラジル渡航

高校卒業後、安彦考真選手は大学へは行かずアルバイト生活を2年ほど続け、再びブラジルに渡ります。

そして今度はブラジルのサッカーチーム「グレミオ・マリンガ」とプロ契約を結びます。

ついに念願のプロサッカーデビューかと思われましたが、リーグ開幕前に前十字靭帯を断裂するという怪我を負い、契約が解除となってしまいます。

才能がありながらもケガで大成できなかった選手がいたりしますが、このケガも安彦考真選手のサッカー人生にとって大きなターニングポイントだったかもしれませんね。

ついにプロデビュー

ブラジルから戻った安彦考真選手は、日本代表監督を務めたジーコの兄、エドゥーのもとで、選手兼コーチ兼通訳として働き始めます。

そこで、Jリーグの清水エスパルスとサガン鳥栖の入団テストを受けるのですが、全く実力を見せることができず不合格となります。

またしてもプロになれず、その後大宮アルディージャで通訳を務めたり、元東京ベルディの北沢豪さんのもとで働くなどサッカーグラウンドの外で活動しています。

北沢さんの元を離れた後は、指導者としてサッカーに関わるようになり、通信制高校でサッカーを教えるようになります。

そこで、一人の生徒の「1500円の本を買うためにクラウドファンディングしたけど300円しか集まらなかった話」を聞きその生徒の行動力に安彦考真選手は衝撃を受けたそうです。

そして2017年、安彦考真選手は仕事をすべて辞めて39歳で再びJリーガーを目指します。

まずは社会人チームに所属し大会に参加します。

ちなみにその間のトレーニング資金をクラウドファンディングで募り、155人から121万円を集めています。

そして2018年3月、水戸ホーリーホックとプロ契約を果たし、40歳にして晴れてプロサッカー選手となりました。

しかし厳しいプロの世界、1試合も出場することなく契約満了となってしまいます。

それでも翌2019年には、J3の「Y.S.C.C.横浜」に移籍し、2019年3月に行われた開幕節、後半37分から出場し、ジーコの持っていたJリーグ最年長初出場記録を上回る、41歳1ヶ月9日でのJリーグデビューを果たします。

だいぶかかりましたが、ついにプロデビューを果たした安彦考真選手。

ただただすごいの一言しかないですね。

そして安彦考真選手もすごいですが、そのきっかけを作った1500円の本を買うためにクラウドファンディングした生徒も色んな意味ですごいですね。

スポンサードリンク

安彦考真選手の年俸

安彦考真 出身高校 経歴 嫁 年俸

39歳のときに仕事を辞めてJリーガーを目指し、40歳でついにプロ選手となった安彦考真選手ですが、この遅咲きのプロ選手の年俸は一体いくらなのでしょうか。

調べてみたところ、最初の水戸ホーリーホックと交わした契約年俸はたったの「10円」だったそうです。

というのも、そもそも規定で0円で契約はできないらしく、最低金額の1円の10カ月分で年俸10円ということのようです。

こんなあり得ない条件でなければ40歳とのプロ契約は実現しないのかと、ちょっと残念な気もしますが、安彦考真選手は「一般的な年俸をもらうのなら、テストすら受けられなかったと思います」と語っていて前向きにとらえたようです。

それよりもプロ契約できたのに、1試合も出場できなかったことを悔やむコメントをSNSに投稿していました。

プロ2年目は、J3のY.S.C.C.横浜に移り年俸は120円にアップ。

そしてプロ3年目の2020年シーズンの年俸は、現状維持の120円。

しかし今シーズンは、年間240万円の個人スポンサーが付いたので、年収は240万120円となっています。

もし試合でゴールを量産するようなことがあれば、チームからボーナスが出てもっと収入が増えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

安彦考真選手は結婚してる?

安彦考真 出身高校 経歴 嫁 年俸

年俸120円のJリーガーは結婚して家庭を持っているのか気になったのですが、Jリーガーを目指し仕事を辞めてからは相模原の実家に戻ったという安彦考真選手のコメントがあったので、もしかすると家庭は持っていないのかもしれませんね。

ただ過去にツイッターで次のようなつぶやきをしています。

このつぶやきの内容が本当であれば、結婚歴も離婚歴もありそうですね。

仕事を辞める前は年収900万の生活をしていたそうなので、充分家庭を持つこともできたでしょうね。

それよりも、「不倫したことあります」発言の方が気になる。

 

最後に、安彦考真選手がユーチューブチャンネルで自身の過去を語る動画をご紹介します。

動画の中で過去の後悔やJリーガーを目指すきっかけになった出来事について語っているので、興味のある方はぜひご覧ください。

スポンサードリンク

まとめ

41歳にしてJリーグデビューを果たした安彦考真選手の

  • 出身高校
  • 経歴
  • 年俸
  • 結婚

についてまとめてみました。

普通のアスリートであれば引退していてもおかしくない年齢にプロになる夢を叶えた安彦考真選手。

これからもキングカズこと三浦知良選手のような活躍を期待したいところですが、実は2020年シーズンで引退することを表明しています。

せっかくプロになったのに・・・なんて声も聞かれますが、きっと安彦考真選手には次なる目標があるのでしょう。

プロ最後のシーズン、素晴らしい活躍を期待しております。

コメント