スポンサーリンク

すき焼きのタレの賞味期限が切れてる!未開封だったら使える?

すき焼きのタレ 賞味期限切れ 未開封 すき焼き

冷蔵庫整理をしていると、結構調味料とかがいつの間にか賞味期限切れをしていたっていうこと…結構ありますよね。

それは我が家でも例外ではなく、先日はすき焼きのタレが賞味期限切れの状態で発見されました。

皆さんは賞味期限切れのすき焼きのタレはどうしてますか?

未開封の状態開封済みの状態では様子が変わるでしょうし、保存状況によってもきっと変わってくるはず。

どう保存すべきだったかわからず、使うにはちょっと不安を感じたりもしますよね?

今回はすき焼きのタレの賞味期限についてご紹介します。

目安となる使用期限や保存方法を知ることで、安心して使うことができるようになりますので要チェックですよ!

スポンサードリンク

賞味期限切れのすき焼きのタレは使用しても大丈夫?

すき焼きのタレ 賞味期限切れ 未開封

結論、未開封の状態であればすき焼きのタレはある程度賞味期限を過ぎても問題なく使用することができます。

とはいえ、各メーカーも賞味期限切れの物についてはいつまで使うことができるか明確なことを記載しているわけではありませんでした。

農林水産省のHPによると、賞味期限は「食品を美味しく食べることができる期限」としていて、食べるかどうかは自己判断で…といった内容が記載されていました。

ですので、未開封の状態であれば基本無菌状態であることから賞味期限が過ぎた状態でも基本すぐに傷んでしまうということはなさそうです。

とはいえ、各メーカーも賞味期限が過ぎた商品の品質を保障しているわけではありませんので、必ず色や味、ニオイに大きな変化が起きていないかを確認してから使用するようにした方が良いですよね!

スポンサードリンク

すき焼きのタレ開封後の日持ちはどれくらい?

すき焼きのタレ 賞味期限切れ 未開封

すき焼きのタレのパッケージを見ると、だいたいは「開封後はお早めにお召し上がりください」的な内容が記載されているかと思います。

「お早めにって…どのくらい?」

と、判断に迷う方はきっと多いかと思います。

メーカーにもよるかもしれませんが、だいたいは約2週間ほどを目安にするようにという案内がほとんどでした。

未開封の状態と違って、一度でも開封してしまうと必ず外気に触れてしまうことになります。

空気中に含まれる雑菌が少なからず付着する可能性が考えられるため、開封後はあまりにも長く置いておくのは良くないと思われます。

実際、開封後1ヶ月ほどたったすき焼きのタレを味見してみたことはありますが…。

うーん。さほど大きく味が変化している様子はなかったです。

使用後、特に大した健康被害が出るわけでもありませんでした。

ですが、それはもしかすると単に私の身体が丈夫だったからなのかもしれません。

もしくは保存状況が良かったからかもしれません。

いずれにせよ、開封後は大量に摂取する前にきちんと確認する必要があるということですね。

次にご紹介するすき焼きのタレの保存方法についても参考にしていただけると幸いですー。

スポンサードリンク

すき焼きのタレの保存の仕方

すき焼きのタレ 賞味期限切れ 未開封

市販のすき焼きのタレの保存

市販のすき焼きのタレの保存方法については、各メーカーが推奨する保存方法を守って保存するのが一番です。

恐らく多くは未開封であれば直射日光が当たらない冷暗所、開封後は冷蔵保存となっていることだと思います。

要は「未開封であれば、冷蔵庫に入れなくても大丈夫だけど、開けたら冷蔵庫に入れてね」ってことですよね。

ポイントとしては、直射日光が当たる場所や急な温度変化が起きる場所は避けたほうが良いというところになります。

冷暗所や冷蔵庫はある程度は温度が一定の状態で保存することが可能になるためです。

未開封であっても、これらのポイントが抑えられていないと品質を維持できない可能性も考えられますので、蛍光灯の光も含め気を付けて保存するようにしましょう。

手作りすき焼きのたれの保存

醤油とみりんをしっかりと煮詰めて作ったタレ(かえし醤油ってやつですね)は実は結構日持ちしてくれて、それを利用した手作りのすき焼きのタレは保存にも適しています。

熱湯消毒などをし、無菌状態にした保存瓶やスプーンを使用して作ったものであれば、冷蔵庫で約1年は保存が可能のようです。

このポイントとしては、水分を全く使用しないかえし醤油を作って保存することと、無菌状態にした保存瓶を使用するということです。

食品が傷む原因として水分を含んでいるということと、すでに雑菌が付着してしまっていることにありますので、これらがない状態で保存するとかなり日持ちしてくれるようになります。

スポンサードリンク

まとめ

今回はすき焼きのタレの賞味期限についてご紹介しました。

未開封の状態であれば賞味期限を多少過ぎていても問題なく使用できます。

開封後は雑菌の繁殖の可能性を考慮し、約2週間を目処に使い切るように心掛けましょう。

保存の際は直射日光や急な温度変化が極力避けられる冷蔵庫が適しています。

賞味期限切れのすき焼きのタレについては、いずれの場合もいきなり大量摂取をせずに必ず味や香りに違和感がないか確認して、自己判断の上で使用するようにしましょうね!

これらを押さえておくと、自分である程度の目安がわかるようになり、スムーズかつ安全に判断することができるようになりますよ!

コメント