スポンサーリンク

イチゴは冷凍できる?冷凍保存でいつまで日持ちする?

いちご 冷凍 保存 いつまで イチゴ

いちごがスーパーに出始めると、特にいちごを買う予定でなくても、あの甘酸っぱい香りの誘惑に負けてしまって、ついついかってしまうんですよね。

特売なんてしてたら食べきれない量を買ってしまっていた…。

そんな経験はありませんか?

頑張って食べきってしまうよりは私は冷凍保存することをおススメします。

この記事ではいちごは冷凍保存でいつまで日持ちするのかご紹介!

いちごは冷凍保存をするとかなり日持ちするので、賞味期限を気にして焦って食べることがなくなりますよ。

スポンサードリンク

イチゴは冷凍できる?

いちご 冷凍 保存 いつまで

いちごは冷凍保存することができます。

この後の記事で詳しくご紹介しますが、いちごは冷凍保存するとかなり日持ちするようになりますので、買い込んでしまった時も安心です!

いちごは冷凍して凍ったまま食べるのも、アイスみたいでとっても美味しいですよー!

ただ、冷凍方法や解凍方法にはちょっとした工夫や注意点がいくつかありますので、この後の記事でチェックしてくださいね!

スポンサードリンク

イチゴは冷凍でどれくらい日持ちする?

いちご 冷凍 保存 いつまで

いちごは冷凍すると約2か月ほどは日持ちさせることができます。

ちなみに常温だといちごは、ヘタや水洗いをしないで置いた状態だと2~3日。

冷蔵だと約6日前後。

詳しくはこちらの記事に詳細がありますので、ぜひ合わせて確認してみてくださいね!

いちごは傷みやすいので、常温や冷蔵だと長く日持ちさせるのはなかなか厳しいものがあるのですが、その点冷凍保存だとかなり長く保存ができて安心ですよね。

ただ、私も最初は心配だった点なのですが…。

「冷凍してもフレッシュなあの美味しいいちごが食べられるの?」

というところですよね?

たしかに、冷凍したいちごは甘みを感じなくなってしまうというデメリットが存在するんです。

ですが冷凍保存の際のちょっとした工夫や解凍方法を押さえておくと、とっても美味しく食べられるんですよ!

スポンサードリンク

イチゴの冷凍方法

いちご 冷凍 保存 いつまで

いちごを冷凍保存する際はヘタを落として水洗いをした後、完全に水気をふき取るようにしてください。

いちごは水気が多い状態で保存すると、かなり傷みやすくなりカビの発生や腐敗の原因になりますのでここは要注意です。

完全に水気をふき取った後は保存容器や保存袋に入れるのですが、ここでポイントが1つ。

保存の際には砂糖を適量かけるようにしてみてください。

いちごは冷凍すると甘みがほとんど感じられなくなります。

そこを砂糖で補ってあげると、とっても美味しく食べられますのでオススメです。

多少多めにかけてしまってもまったく問題なかったですよ!

甘さの好みはあるとは思いますので、調整してみてくださいね!

スポンサードリンク

イチゴの解凍方法

いちご 冷凍 保存 いつまで

いちごを解凍する際は、必ず冷蔵で自然解凍するようにしてください。

いちごは冷凍することによって細胞が膨張してこわれるので、常温や電子レンジで解凍をするとかなり水分がでてしまい食感の悪いいちごになってしまいます。

ジャムやソースにするのであれば問題ないのですが、そのまま食べるにはあまりオススメできません…。

冷蔵でゆっくり解凍する際も多少水分がでてくるかと思いますので、キッチンペーパーを敷いた上で解凍していくと上手く解凍できるようになりますよ!

まとめ

今回は冷凍保存したいちごがいつまで食べられるのか、冷凍方法や解凍方法についてご紹介しました。

  • いちごは上手く冷凍できれば約2か月ほどは日持ちする
  • 冷凍する際は水気をしっかりと拭き取り、砂糖をまぶして保存する
  • 解凍する際は冷蔵でゆっくりと解凍するようにする

これらの点に気を付けて保存すると、いちごはいつでも美味しい状態で食べることができるようになりますよ!

いちごがこんなにも長い期間美味しく食べられるのって…しあわせですよね~!

コメント