スポンサーリンク

パスタは冷凍保存できるの?保存期限はどのくらい?

パスタ 冷凍保存 できる パスタ

パスタを食べるときはやはり「茹でたて」を食べたりしますか?

私も以前はそうだったのですが、最近はパスタをまとめて茹でて冷凍保存をしてるんです。

パスタって、冷凍保存できるの?

そんな疑問をお持ちの方。

パスタって、自宅でも冷凍保存できるんです。

なんですが、ただ凍らせるだけだとうまく保存することはできません。

そこでパスタを自宅で美味しく冷凍保存する方法と、正しい保存期限についてを共有します!

これをマスターすれば、かなり時短で美味しいパスタをいつでも食べられるようになりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

パスタの冷凍保存の期間はどのくらい?

パスタ 冷凍保存 できる

冷凍保存と聞くと、「いつまでも保存できそう」なんて考えちゃいますが、もちろん期限はあります。

自宅で茹でて冷凍したパスタは、約3週間ほどで食べきってしまいましょう。

それ以上は保存がきかなくはないのですが、冷凍焼けにより品質は劣化していってしまいますので美味しいうちに食べるように心がけましょう。

ちなみにパスタを冷蔵庫で保存した時の日持ちは、半日から1日程度です。

冷蔵庫では日持ちしないのと、劣化が早いのでパスタは冷凍保存がおススメです。

スポンサードリンク

パスタの冷凍保存のやり方

茹でたパスタの冷凍保存については、下記を参考にしていただくとうまくいきますよ!

パスタは固めに茹でておく
・茹でた後は流水でよく洗う
・サラダ油やオリーブオイルを絡めておく
・1食分をラップで包み、保存袋に入れて平になるように冷凍室で保存する

パスタは時間がたつほどのびてきますので、少し固めに茹でておくことがポイントです。

流水で洗って、オイルを絡めておくとパスタどうしがくっつくことを防ぐことができます。

保存の際はのちに均一に解凍できるよう、できるだけ薄く平らに広げて冷凍保存しておきましょう。

スポンサードリンク

パスタの解凍方法

パスタ 水につパスタ 冷凍保存 できるけておく 半日

茹でたパスタを冷凍保存できるようになったら、解凍する際も気を付けなければならないポイントがあります。

解凍は電子レンジを使って行うのですが、温めすぎるとパスタが必要以上に加熱されて乾燥してしまったり、また熱の加えすぎでパスタがのびてしまうので注意が必要です。

私が試した方法でオススメなのが、パスタ一人前で600W2分半くらいがベストでした。

電子レンジ対応不可の保存袋であれば、別皿に移し替えてラップをかけて温めるようにしましょう。

一人前より分量が多ければ、少しずつ様子を見ながら加熱時間を追加していくようにしましょう。

各メーカーによって温まり方が異なる可能性があるので、一気に温めずに少しずつ様子を見ながら温めるほうが失敗しにくいですよ!

冷凍パスタはお弁当におススメ

お弁当にパスタを入れる場合は、あらかじめパスタソースを絡めた状態でお弁当用のカップに詰めて冷凍しておくと、とっても便利なのでオススメです!

自然解凍でも美味しく食べられましたので、夏場だと凍ったままお弁当に詰めておくと保冷効果も期待できますね!

お弁当用におかずとして持っていくこともできるのですが、パスタをメインで持っていくこともできてちょっとおしゃれなランチもできちゃいます。

凍ったままのパスタとパスタソースをそれぞれ別容器に入れて、食べる直前に温めて食べることができるのでお弁当作りの時短にもなってすごく便利!

まだ試したことがない方は、これすごくオススメですよ!

スポンサードリンク

パスタは冷凍保存できるの?保存期限はどのくらい?

  • 茹でたパスタの冷凍期限は3週間を目処に食べきる
  • 固めに茹でて水洗いし、オイルを絡めて保存袋で冷凍するとうまく保存できる
  • 解凍は1人前600Wで2分半を目安に
  • 自然解凍でも美味しく食べられる

この方法を知ってから、かなりパスタを使う頻度が多くなりました。

使うたびに茹でるのはちょっと面倒だなと感じていたのですが、この方法だと保存も比較的長くてかなり時短にもなって大助かりです。

まだ試したことがない方は、上記でまとめたポイントを参考にぜひ試していただきたいです!

コメント