やすらぎの刻(道)里子の恋人堺俊一役の聡太郎はどんな人?

やすらぎの刻 酒井俊一役 聡太郎 やすらぎの刻
引用:Instagram

やすらぎの刻の平成編が11月から始まり、大人になった公平としのの子どもたちが登場し、一気に出演者が増えました。

そこで今回は、公平としのの末っ子里子の恋人、堺俊一役を演じる聡太郎さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

聡太郎のプロフィール

  • 名前:聡太郎(本名 保田 聡太郎)
  • 生年月日:1986年1月29日(33歳)
  • 血液型:AB型
  • 出身地:アメリカ・カリフォルニア州
  • 特技:英語・空手
  • 趣味:ギター
  • 身長:180センチ
  • 所属事務所:alba

聡太郎さんはアメリカ出身で、カリフォルニアの高校卒業後に日本に移住されているようです。

大学は、やすらぎの刻で聡太郎さんが演じている俊一と同じ早稲田大学、ではなく慶応大学経済学部だそうです。

俊一は中退していますが、聡太郎さんはちゃんと卒業されています。

アメリカ出身でバイリンガル、慶応卒の身長180cmでイケメン、羨ましい限りですね。

そんな聡太郎さん、やはりジュノンボーイコンテストにしっかりと出場されていて、「第12回ジュノン・スーパーボーイコンテスト審査員特別賞」を受賞されています。

コンテストでは特技の空手を披露されたそうです。

聡太郎さんは、2007年頃から本格的に俳優活動を始められていて、ヒーロー戦隊もの「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のゲキチョッパー役を演じ、子どもたちやその親御さんの間で知られるようになります。

ちなみに、聡太郎さんのお兄さんも以前俳優をされていて、「ビーファイターカブト」というヒーローものに出演されていました。

兄弟でヒーローを演じるなんてすごいですね。

 

聡太郎さんは、カリフォルニア州出身とあってか、交友関係がすごくて、ハリウッドスターのスティーブン・セガールと親交があるようです。

それが縁で、スティーブン・セガール主演の映画「イントゥ・ザ・サン」に端役ですが出演されています。

それ以降も堪能な英語を活かして、海外作品にも出演されています。

 

聡太郎さんは犬好きなようで、トイプードルを飼われています。

名前は「おもちくん」と言い、度々そのおもちくんとのツーショットがSNSに公開されています。

おもちくんを溺愛している姿をどうそ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sotaro 聡太郎(@sotarosotaro)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sotaro 聡太郎(@sotarosotaro)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sotaro 聡太郎(@sotarosotaro)がシェアした投稿

高学歴、高身長、トイプードルを愛でる爽やかイケメンの聡太郎さん。

非の打ち所がないような方ですが、以前アウトデラックスという番組に出演し、ちょっと変わった性癖を告白していました。

それはビンタされるのが好きというものでした。

演技の最中に女優にビンタされるのがいいと嬉しそうに語る聡太郎さんに、スタジオの出演者が引いていました。

一見完璧そうな人に、ちょっと変態チックなエピソードがあるとなぜか安心しますね。

スポンサードリンク

出演作

ドラマ

  • 「エリートヤンキー三郎」(2007年)
  • 「獣拳戦隊ゲキレンジャー」(2007年)
  •  「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」(2008年)
  •  「烈車戦隊トッキュウジャー」(2014年)
  • 「ショカツの女10 新宿西署刑事課強行犯係」(2015年)
  • 「特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル4」(2015年)
  • 「仮面ライダーゴースト」(2016年)
  • 「侠飯~おとこめし~」(2016年)
  • 「コック警部の晩餐会」(2016年)
  • 「ラブホの上野さん」(2017年)
  • 「銀と金」(2017年)
  • 「特殊犯罪課・花島渉2」(2017年)
  • 「フリンジマン」(2017年)
  • 「科捜研の女season17」(2017年)
  • 「ラブホの上野さんseason2」(2017年)
  • 「食い逃げキラー」(2018年)
  • 「特撮9」(2018年)
  • 「天天和通りの快男児」(2018年)
  • 「内田康夫サスペンス「警視庁岡部班2」多摩湖畔殺人事件」(2018年)
  • 「やすらぎの刻~道」(2019年)

映画

  • 「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」(2009年)
  • 「激情版エリートヤンキー三郎」(2009年)
  • 「学校裏サイト」(2009年)
  •  「ランディーズ」(2009年)
  • 「ガキ★ロック」(2014年)
  • 「第九条」 (2016年)
  • 「クハナ!」(2016年)
  • 「レミングスの夏」(2016年)
  • 「ミスター・ロン」(2017年)
  • 「GRAY ZONE」(2017年)
  • 「仮面ライダー・スペクター」(2017年)
  • 「リングサイド・ストーリー」(2017年)
  • 「恋するアンチヒーロー」(2018年)
  • 「笑顔の向こうに」(2019年)
  • 「美しすぎる議員」(2019年)

海外作品

  • 映画「イントゥ・ザ・サン」(2005年)
  • 映画「True Justice Part 5 沈黙の挽歌」(2011年)
  • 映画「She’s Just A Shadow」(2017年)
  • Netflixオリジナル映画「アウトサイダー」(2018年)

CM

DMM.make ROBOTS WebCM 「カスタマイズ機能編」(2015年)

日産IDSコンセプトカー(2015年)

「パナソニック 4K有機EL GZ2000シリーズイメージ動画」(2019年)

  • 銀のさら広告の裏話篇(2013年)
  • マクドナルドハッピーセット(2014年)
  • NEC Lavie PCメーカーPV (2015年)

コメント