釈迦堂川花火大会2019穴場や場所取りの注意点!駐車場や有料観覧席についても紹介!

花火 イベント

「第41回須賀川釈迦堂川花火大会」が、2019年8月24日(土)に開催されます。

花火大会といえば混雑や渋滞がつきものです。

釈迦堂川花火大会も、毎年たくさんの人が訪れるため観覧場所の確保に苦労したり、渋滞が発生したりします。

そこで今回はそんな苦労が少しでも緩和できるように、穴場や場所取りについて、また駐車場や有料観覧席などについてもお伝えします。

これらを事前に確認して、当日少しでも快適に過ごせるようにお役立て下さい。

スポンサードリンク

釈迦堂川花火大会の穴場は?

草原

基本的には須賀川市内に高い建物はないので、どの位置からでも大体花火は見ることができます。

さすがに41回目を迎えるイベントなので、誰にも知られていられない超穴場と言える場所はありませんが、花火の迫力を感じることができて、窮屈な思いをせずに見られる場所をご紹介いたします。

パチンコ ニラク須賀川店の駐車場

〈打ち上げ会場からの距離約350m〉

毎年パチンコのニラクが、大会当日須賀川店を休業し駐車場を無料開放。

そこで屋台を出したり、様々なイベントを開催しています。

花火と夏祭りを同時に体験できる場となっています。

イオンタウン須賀川

〈打ち上げ会場からの距離約500m〉

有料観覧席Aのそばということもあり、観覧場所としては文句なしです。

早めに会場に到着し、花火の打ち上げまで店舗で時間をつぶすのにも最適の場所です。

ただし花火大会の日、一部店舗は営業時間が変更になるのでご確認下さい。

※花火大会当日イオンタウン須賀川営業時間

当日はイオンタウン須賀川の周辺道路は交通規制の対象になり、17:00から22:00まで駐車場の入出庫ができなくなるのでご注意下さい。

中宿橋

〈打ち上げ会場からの距離約650m〉

ここは多くのカメラマンが集まる撮影の絶景スポットになっています。

須賀川第二中学校

〈打ち上げ会場からの距離約1km〉

花火の打ち上げ場所から少し離れているので、若干ですが混雑が緩和されているのでゆったりと花火を楽しことができます。

翠ケ丘公園

〈打ち上げ会場からの距離約1.3km〉

こちらも打ち上げ会場から少し離れているので、比較的ゆったりと見物することができそうですが、木々が生い茂っているので虫除け対策が必要です。

 

また、翠ケ丘公園には様々な施設や遊具が充実しており、公園自体が観光施設になっているので、花火が上がるまでの時間を過ごすのに最適な場所でもあります。

翠ケ丘公園

画像:須賀川市HP

阿武隈川および釈迦堂川の両岸堤防

花火の打ち上げ場所は、釈迦堂川と阿武隈川の合流地点なので、その付近の河川敷で寝そべりながら花火を見られる最高の場所です。

スポンサードリンク

場所取りの注意点

釈迦堂川花火大会のような大きな大会では、どうしても混雑が発生してしまいます。

そのためじっくりと花火を堪能することができない場合があります。

そうならないために、花火大会が始まる前に見物スポットを確保しておく必要があります。

ここでは場所取りにおける注意点についてお伝えします。

また、花火を観るうえで、あると便利なものをご紹介します。

釈迦堂川花火大会は当日まで場所取りできない

大会開始前に見物場所を確保するためにブルーシートなどを敷くかと思いますが、釈迦堂川花大会は当日にならないと場所取りができません。

それより前に場所取りのために敷いたシートなどは、花火大会主催者によって撤去されてしまいます。

撤去の対象となる範囲が、花火の打ち上げ場所からどのくらいかは分かりませんが、周辺住民の迷惑や、同じく場所取りにきた他の観客とトラブルにならなように注意しましょう。

当日は早い人だと朝6時ぐらいから場所取りをしている人もいるようです。

また、場所を確保するときは節度ある範囲で確保しましょう。

少人数なのにスペースが余るほど確保しては、他の参加者に迷惑がかかってしまいます。

あると便利なもの

■レジャーシート

言わずもがなですが、ゆったりと腰を降ろして観覧するためには欠かせないものです。

■虫除けスプレー

虫に刺され、痒みや痛みが気になり花火どころではなくなってしまわないように、しっかり予防しましょう。

■懐中電灯

花火で夜空は明るくなりますが、足元はとても暗く何か落としてしまった場合はなかなか見つかりません。

最近はスマホにライト機能がついているのでわざわざ懐中電灯を準備する必要はないかもしれませんが、バッテリーが気になる方は用意しておいたほうがいいでしょう。

■ビニール袋・ゴミ袋

コンビニ袋は準備しておくと何かと役に立ちます。

ゴミ入れとしてはもちろんですが、予期せぬ出来事で思わぬ活躍をすることがあります。

大きいゴミ袋は突然の雨などの際、かっぱの代わりとしても使えます。

■雨具

折りたたみ傘はあったほうがいいですが、混雑状況によっては使うことが難しい場合もあるので、かっぱのほうがいいかもしれません。

浴衣の場合はちょっと勇気がいるかもしれませんが。

■扇子

お盆を過ぎれば夜もいくぶん涼しくなるかと思いますが、最近の夏はそうとは限らないので暑さ対策に仰ぐものがあるといいでしょう。

うちわは楽に仰げるので便利ですが、意外と荷物になるので扇子のほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク

駐車場一覧

須賀川市のHPで臨時駐車場を紹介しているのご参照下さい。

画像:須賀川市HP

例年どの駐車場も16時頃までには満車になってしますので、時間に余裕を持って目的の駐車場に向かいましょう。

また17時からの車両進入禁止区域内にある駐車場、大内新興化学工業駐車場(無料)ビックつばめ駐車場(有料)は、22時まで車を出すことができなくなるのでご注意ください。

須賀川市街地のコインパーキングも利用できます。

コインパーキング案内図

スポンサードリンク

有料観覧席

釈迦堂川花火大会では、有料観覧席が4箇所用意されています。

  • 【売切】中宿公園・丸テーブル席〈896席〉(ケーズデンキ須賀川店脇)
  • 【売切】イオンタウン・テーブル席A〈261席〉(イオンタウン北側駐車場)
  • イス席B〈1000席〉(東部環状線未来大橋南側)
  • イス席C〈1000席〉(東部環状線未来大橋北側)

※残念ながらテーブル席は売り切れてしまいました。

釈迦堂川花火大会 有料席

画像:須賀川市HP

※有料観覧席は打ち上げ会場の直ぐそばなので、花火の大迫力を体感するには最高の場所ですが、近すぎて見上げる体勢になり首が痛くなるといった声や、カメラに花火が収まらないとの声もあります。

スポンサードリンク

花火打ち上げ会場

花火の打ち上げ場所は、JR須賀川駅から約2kmのところにある、「須賀川市民スポーツ広場」です。

ちょうど釈迦堂川と阿武隈川が合流する地点です。

当日、15時から周辺地域は交通規制が始まりますが、この打ち上げ会場の周辺だけは朝7時から通行止めになるのでご注意ください。

スポンサードリンク

会場までのアクセス

鉄道

花火会場から一番近い駅はJR須賀川駅で、駅から会場(大会本部)までは約800m、徒歩で約10分です。

会場までの最寄りのインターチェンジは、東北道須賀川ICでそこから花火会場までは約3kmです。※花火打ち上げ会場付近は、15:00から交通規制があるのでご注意下さい。

スポンサードリンク

交通規制情報

当日、15:00より順次交通規制が開始されます。

交通規制区域に入った車は、大会が終了しても22時まで出入りできないのでご注意下さい。

また、花火打ち上げ会場となっている須賀川市民スポーツ広場周辺は、当日朝7:00から一般の方の立ち入りは禁止になっているので立ち入らないようしましょう。

画像:須賀川市HPより

スポンサードリンク

混雑対策

混雑対策と言っても、約30万人も集まる大会なのでどう頑張っても混雑に巻き込まれてしまいます。

なので全ての行動をずらすことぐらいしか対策はありません。

  • 開始時間より早く現場に入り、大会が終了する前に会場をあとにする。
  • 駐車場は、距離があっても打ち上げ会場から遠くの駐車場を利用。
  • 電車も増便されますが、例年混雑しているので打ち上げ終了後に須賀川駅に向かっても、予定していた時刻の電車には乗れないと思っていたほうがいいでしょう。

8/24東北本線時刻表

その他の対策としては、混雑が収まるまで会場に待機するなどです。

その場合は、数時間待機できるようにシートや椅子、飲食物を準備しておくと良いでしょう。

スポンサードリンク

大会終了後の渋滞

打ち上げ終了間際から渋滞が発生し、混雑を脱出するまでに1時以上時間を有することもあります。

打ち上げ会場から少し距離はありますが、会場の西側を縦断している国道4号より西側の駐車場に車を停め、更に西側の道路から迂回すると少しは渋滞を避けられます。

または、近くにある須賀川インターに乗って隣のインターで降りるという手もあります。

阿武隈川の東側の道路は特に渋滞が激しいので、なるべくその近辺には近寄らないように心がけましょう。

スポンサードリンク

屋台

夜店 お面

屋台が出店される場所は、JR須賀川駅から南に300mほど行ったところの、県道355号沿いです。

約600mに渡っていろいろな屋台が並びます。

この通りは15:00から車両進入禁止区域になるので、その頃から営業が始まるものと思われます。

また、毎年花火大会当日、駐車場を無料開放しているパチンコニラク須賀川店にも屋台が並んでいます。

スポンサードリンク

大会概要・日程

  • 大会名:第41回須賀川釈迦堂川花火大会
  • 日程:令和元年8月24日(土)雨天決行、荒天中止
  • 打ち上げ時刻:19時~20時30分
  • 打ち上げ会場:須賀川市民スポーツ広場(福島県須賀川市中曽根60 )
  • 打上数:約1万発
  • 来場者:約30万人

見どころ

釈迦堂川花火大会は打ち上げ発数約1万発、花火の大きさは最大で尺五寸玉(15号玉)もあり、これらは福島県最大規模です。

そんな見事な花火大会を見ようと、毎年県内外から約30万人が来場し、この日須賀川は大変な賑わいを見せます。

須賀川釈迦堂川花火大会と言えば、会場に流れる音楽に合わせて連発されるスターマインが特徴的で、音楽と花火の共演に感動すること間違いなしです。

名物となっている「空中ナイアガラ」を含め、様々な花火によって繰り広げられる90分間の壮大なショーをぜひご覧ください。

まとめ

花火大会は駐車場探しや観覧場所の確保、暑さ対策などいろいろとやることがありますが、しっかりとそれらに備えて最高の形で花火を楽しみましょう。

コメント