伊澤彩織のアクションがすごい!プロフィールや出演作を紹介!

伊澤彩織 アクション 芸能
画像:Instagram

NHKで放送されたドラマ『ちょいドラ』に出演していた、ピザ屋の店員役の女優のアクションが凄かったので、どんな女優さんなのか調べてみました。

見事なアクションを披露していた女優は、伊澤彩織さんというワイヤーアクションや格闘シーンの吹き替えなどを行うスタントウーマンでした。

見た目がとてもかわいらしい方だったので、アクションができる女優の方かと思ったら、演技ができるスタントウーマンだったようです。

そんな伊澤彩織さんのプロフィールやアクションシーンをまとめてみました。

スポンサードリンク

伊澤彩織のプロフィール

伊澤彩織さんのプロフィールですが、どこかのプロダクションに所属されてはいると思いますが、公式情報が見当たりませんでした。

なので伊澤彩織さんご本人のSNSの投稿記事から分かったことをご紹介します。

  • 名前:伊澤彩織
  • 生年月日:1994年2月16日(26歳)
  • 血液型:不明
  • 出身地:不明
  • 趣味:不明
  • 身長:不明
  • 所属事務所:不明

伊澤彩織さんがアクション女優を志した理由など、これまでの経緯を知りたいところではありますが、そういった情報が見当たらないのが残念です。

日芸出身

公式サイトがないのでわからないことばかりになってしまいましたが、出身大学が日本大学芸術学部であることがSNSからわかりました。

 

View this post on Instagram

 

映画学科の卒業式にて、なんと。表彰状を頂きました。表彰内容は..大爆笑😂🤣 成績も出席もわるい不良な生徒だったのに、日芸映画ならではの遊び心ある賞を頂きとても名誉に感じます。教授陣からの愛情をすごく感じました。 ちなみに、映画学科のこのへんてこ賞をもらうって、入学当初に言っていました😈留年して枠外だろうと思っていたから本当にびっくり..。 本当に、5年間の大学生活を要約されたような題名。笑 この題名が奥野先生の言葉だってすぐに分かって、いままでの説教を思い出した。それを踏まえて背中を押し出してくれる奥野先生の言葉に感極まって、涙が止まらなかった〜〜。 この場所で道に迷えて本当に良かった。 父と母に感謝です。

伊澤 彩織 SAOさん(@saoriizawa)がシェアした投稿 –

大学の卒業式の投稿があり、伊澤さんは日本大学芸術学部映画学科を卒業されているようです。

たくさんの芸術家やタレントを輩出している、あの「日芸」の出身なんですね。

元々は映画を撮るほうを志望していたんでしょうか。

伊澤さんはいずれ日本を代表するような、女性アクション監督になるかもしれませんね。

バイク乗り

伊澤彩織さんプライベート情報として、バイクの免許を取得したことが分かる投稿がありました。

趣味としてなのか、それともスタントマンとしてのたしなみとしてなのかどちらかは分かりませんが、普通自動二輪の免許を取得されたようです。

愛車はオフロードバイクのようなので、もしかしたら曲芸乗りでもマスターするのでしょうか。

とてもバイクが似合いそうですね。

ピアノが得意

こんな言い方は失礼かもしれませんが、伊澤彩織さんが優雅にピアノを弾く姿は全くの予想外でした。

アクションもできて、ピアノも弾けるなんてほんとに多才ですね。

スポンサードリンク

伊澤彩織のアクション

伊澤彩織さんのSNSを拝見すると、激しいアクションやトレーニングシーンの投稿がたくさんありました。

殺陣から肉弾戦、そしてヌンチャク使いといずれもカッコよくてキレがありますね。

きっとかなり練習されているんでしょうね。

伊澤彩織さんのアクションをまとめたプロモーションビデオ的なものがありました。

めちゃくちゃカッコいいのでぜひご覧ください。

スポンサードリンク

伊澤彩織の出演作品

伊澤彩織さんが出演された作品をご紹介します。

WebCM「リアル脱出ゲーム✖キングダム ある大戦場からの脱出」

数前に開催された漫画キングダムとコラボした、リアル脱出ゲームのWebCMに出演されています。

CMの中で伊澤さんは、黒い衣装に身を包み暗闇の中で大剣をしなやかに扱いながら、激しい演武を披露しています。

とてもかっこよく、そしてセクシーですね。

西沢幸奏「Break your fate」ミュージックビデオ

ロック歌手西沢幸奏(しえな)さんの「Break your fate」という曲のプロモーションビデオに、主役としてガッツリ出演されています。

しかも女子高生役です。おそらく撮影時はすでに20歳を過ぎていると思われますが、現役女子高生役でも違和感なく制服を着こなしていました。

その制服姿でまちなかをパニクールよろしく走り回ったかと思えば、突如黒服の集団に襲われますが、それらを華麗な格闘術でなぎ倒していきます。

そしてラスボスは、なんと同じ女子高生。

ふたりともスカートをひらりとはためかせながら、激しい攻撃の応酬を繰り広げます。

伊澤さんのアクションもめちゃめちゃカッコイイのですが、対する女子高生役の女優さんのアクションも同じくかっこよくて誰なのか気になりますが、それまた別の機会に。

このミュージックビデオに、伊澤さんのかわいさとアクション両方の魅力が詰まっていますね。

映画「RE:BORN」

この映画は2017年に公開された日本のアクション映画です。

この映画はアクション好きなら知らない人はいない、日本アクション映画界を代表する下村勇二監督と同じく日本映画界を代表するアクション俳優、坂口拓さんがタックを組んだアクション映画です。

伊澤さんは刺客役で出演しているのですが、主役の坂口さんに秒殺されてしまいます。

伊澤さんファンにはちょっと残念な作品ではありますが、ご本人は憧れの坂口さんと共演できたので大変ご満足の様子です。

ちょい役ではありますが、もしかすると今後彼女が日本を代表するアクションスターになったときの貴重な作品となるかもしれませんね。

映画「キングダム」

2019年の映画「キングダム」に出演されたそうです。

本人曰く「ちょびっとだけ」の出演だそうですが、それでもこの超大作に出演できるなんてすごいですよね。

ちなみに先に紹介した伊澤さんが刺客役で出演した映画「RE:BORN」で主役を務めた坂口拓さんは、このキングダムに「左慈」役で出演されています。

結構重要な役どころなんですかね。

現場で伊澤さんは坂口さんとお会いできたんでしょうか。

モンストアニメ「ルシファー 反逆の堕天使」ゼフォン役モーションアクター

アニメやCGキャラクターの動きを演じる、モーションアクターもされているんですね。

女優は演技が多少下手でも見てくれが良ければ出演できますが、モーションアクターは見た目は関係なくアクションが上手くないと採用されないでしょうから、伊澤さんはアクションの評価も高いんでしょうね。

でもモーションアクターだと、伊澤さんのせっかく美貌が隠れてしまうのでアクション女優として活躍してほしいですね。

NHKドラマ「ちょいドラ」

 

View this post on Instagram

 

低空虎🐯苦手なトラ🐯 トランポランドに行きたい!💭なんやかんや2年くらい前から言ってるけど行けてない🐯

伊澤 彩織 SAOさん(@saoriizawa)がシェアした投稿 –

筆者が伊澤彩織さんを知るきっかけとなったドラマです。

これまでの作品と違ってアクションだけでなくセリフのある役で、女優の伊澤彩織さんが見られる作品です。

ドラマのラストは主役の岡山天音さんのカットで終わりますが、それまで彼が主役なのを忘れてしまうくらい、伊澤さんの演技とアクションはインパクトがありましたね。

スポンサードリンク

まとめ

NHKのオムニバスドラマ「ちょいドラ」に出演していた、アクションキレキレの女優、伊澤彩織さんについて紹介しました。

まだメディアへの登場が少ないですが、もしかするとこれから多くの人の目に触れる機会が増えるかもしれませんね。

「可愛すぎるスタントウーマン」(ダサい?)なんて感じで話題になるかもしれません。

伊澤彩織さんの今後の活躍に期待してこのへんで失礼します。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

コメント