世界が尊敬する日本人100に選出された貞子のコメントが真面目

sadako 話題

4月23日発売のニューズウィーク日本版で「世界が尊敬する日本人100」が発表されました。

選出された100人には、テニスプレイヤーの大坂なおみさんや先ごろ引退したイチロー選手など、誰もが納得の人物が選出されていましたが、その中に「え?」と、目を疑いたくなる名前がありました。

それは、あの映画リングの怨霊の「貞子」さんでした。

今回並みいる偉人に混じって貞子さんが100人のうちの一人に選出されたのは

長い黒髪と白衣姿でテレビの画面から這い出る貞子は、ハリウッドのホラー映画とは違った狂気と不気味さで世界を震撼させ、『Jホラー』というジャンルを確立させた

との理由からだそうです。

今回選出された事に対し、貞子さんはお礼のコメントを発表していますのでご紹介します。

スポンサードリンク

貞子のコメントが真面目

この度は、ニューズウィーク日本版さんの”世界が尊敬する日本人100″に選んでいただいたとのことで、大変光栄です!言葉と文化の壁を越えて評価いただいたとのことで、あの時、ブラウン管の壁を超えておいて本当に良かったな、と井戸より深く感じ入る次第です。

鈴木光司先生、中田秀夫監督はじめ、これまで『リング』シリーズを育てていただいた皆様に、心より御霊申し上げます。

このようにコメントを発表した貞子さん。

人を呪い殺す怨霊にしてはとても丁寧で、しかもユーモアのあるコメントですね。

貞子さんはツイッターもやっていて、そこでも次のようにつぶやいていました。

ちょっとみんな聞いて! ニューズウィーク日本版で発表された 「世界が尊敬する日本100」に、 わたしが入ってるの…m川゚Д川m わたし怨霊なんどけど、イチローさんたちと並んでいいのかな〜(笑) 兎にも角にも、みんなに御霊申し上げます! 超センキュー

引用元:映画『貞子』公式ツイッター

もう完全に貞子さんが、笑かしにかかっているとしか思えないのですが、ニューズウィークのこの企画って結構真面目な印象だったんですが、怨霊を選出して雑誌の権威性とか大丈夫なのかと余計なお世話かもしれませんが心配してしまいました。

それとも、5月公開の映画「貞子」の宣伝のために、映画会社から貞子を選出しないと呪われるとか言われたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

貞子のコメントに対するネットのコメント

sadako

  • 怨霊初の快挙に御霊申し上げます
  • 返しが上手い! おめでとうございます!
  • おめでとうございますー!ますますの怨霊活動期待しています(笑)
  • 凄~い 何処までも逝って下さい。 憑いて逝きます
  • 貞子さんユーモアありすぎやろ、語彙の塊かよ好き(でもウチには来ないで頼む)

尊敬する日本人100に選ばれたことに対する祝福コメントと、やはり怨霊らしからぬ常識的な発言に対する反応が多かったですね。

スポンサードリンク

まとめ

ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人100」に怨霊の貞子さんが選出されたのを受け、彼女が発表したコメントを紹介しました。

無口で内向的なイメージでしたが、意外と社交的な怨霊のようですね。

ツイッターやインスタグラムもやっていて、ブラウン管から登場したアナログ世代かと思いきや、きっちり流行のツールを駆使して呪いを、いや、情報を発信してしますね。

ただ、貞子さんのここしばらくの著しいメディアへの露出が、5月公開の映画「貞子」の宣伝のためのビジネス怨霊があからさまで、若干鼻につきますが、あまり悪く言うと呪われそうなのでやめておきます。

それでは、貞子さんが成仏できる日を願ってこの辺で失礼します。

貞子インスタデビューで怨霊キャラが崩壊!映画貞子の宣伝で女子旅中

コメント