スポンサーリンク

ポテトサラダがべちゃべちゃになっちゃう!水っぽくなる原因と対策は?

ポテトサラダ べちゃべちゃ ポテトサラダ

先日、晩御飯にポテトサラダを作ったんですが…。

それが見事に大失敗。

なんだかべちゃべちゃのポテトサラダになってしまったんです。

家族にも

「なんか、おいしくなーい」

と、ハッキリ言われてしまったもんですから傷ついたー。家出してやるー。

なんだか悔しくて絶対美味しくてべちゃべちゃしないポテトサラダつくってやるー!

とリベンジに燃えた結果…

ついにポテトサラダがべちゃべちゃになる原因と解決方法をつきとめたのです!

とはいえ、最初はなかなかうまくできなかったもんですから、そんな時のリカバリー方法までみっちり調べて試してみたところ…大成功!

ポテトサラダに奮闘中の方はぜひチェックしてください!

スポンサードリンク

ポテトサラダがべちゃべちゃになる原因

ポテトサラダ べちゃべちゃ

ジャガイモを高温で茹でている

美味しい料理はつくりたい!けれども…

とにかくせっかちな私なので時間のかかるジャガイモを茹でるときは、火加減MAX。

ここは地獄かと思うくらいの高火力で茹でまくっていました。

ところが高火力で茹でることでジャガイモは煮崩れをしてしまいます。

その煮崩れしたところからどんどん水が入り込んでしまうため、茹で上がったジャガイモは水分含んでべちゃべちゃになってしまったのです。

生野菜から水分が出てしまっていた

ポテトサラダにはきゅうりやスライス玉ねぎを混ぜて作っているのですが、そこから水分が出てきてしまうのも原因のひとつです。

時間がたてばたつほどべちゃべちゃ。

この後で説明をしますが、生野菜を使う場合はしっかりと塩もみをしておかないとどんどん水分がでてきてしまいます。

水気をしっかり切ってから使うようにしないといけません…。

スポンサードリンク

べちゃべちゃしないポテトサラダの作り方

ポテトサラダ べちゃべちゃ

ポテトサラダがべちゃべちゃになってしまうのは「水分」が原因ということが分かりました。

これらの反省点をふまえ、改善を加えた我が家とっておきのポテトサラダレシピを大公開します!

①ジャガイモは皮つきのまま常温から茹でる。最初は強火。沸騰してきたら弱火にして30分茹でる。

②竹串が通るくらいになったら、火からおろし熱いうちに皮を剥いてつぶします(がんばれ!)

③きゅうり、玉ねぎは薄切りにした後しっかりと塩もみして水分を切る。

④ハムは好きな大きさに切る。私はいつもやっすい薄切りハムを1センチ角に切ってます。

ジャガイモの粗熱が取れてから具材とマヨネーズ、塩コショウを加えて混ぜる。

うまい。

スポンサードリンク

べちゃべちゃのポテトサラダ復活レシピ

ポテトサラダ べちゃべちゃ

上記の感じで最近は失敗しなくなりましたが、それでも最初なかなかうまくいかなくて相変わらずべちゃべちゃになってしまう不器用な私…。

そんな時にあみ出したリカバリー方法があるので、ぜひ試してみてください。結構力わざで笑えますが割と何とかなりました(笑)

キッチンペーパーで水分をとる

どうしてもポテトサラダの気分だった私は、べちゃべちゃのポテトサラダにキッチンペーパーをあてて強引に水分を取り始めました(笑)

そんな乱暴な…って思いますよね?

ところがこれが意外と効果があって、何回かキッチンペーパーを取り換えながら根気強く水分取りを続けていくうちに結構しっかりとしたポテトサラダになりました。

諦めきれないときは一度試してみてください。

グラタンにリメイク!

思い切ってポテトサラダはなかったことにしてしまいましょう。

そう。今日はポテトグラタンを作る予定だったの。

耐熱皿にべちゃべちゃポテトサラダを敷き詰め、ホワイトソースをかけ(缶詰でOK)、あればチーズをのせてオーブンで焼き色が付くまで加熱。

意外と具材が入っててもいい感じの味になってました。

むしろこっちのほうが喜ばれてるような気が…。

スポンサードリンク

まとめ

今回はポテトサラダがべちゃべちゃになる原因と解決策についてご紹介しました!

べちゃべちゃの原因は水分。

ジャガイモは弱火で丁寧にゆで、生野菜は塩もみしてしっかりと水気を切りましょう。

どうしてもうまくいかなかったときは、別料理にリメイクしてしまうという方法もアリです。

どんまいどんまい。

そんな私は今ではポテトサラダは大好評!

苦肉の末、リメイクしたポテトグラタンまでもが好評となり、結果オーライ。

失敗してもなんとかなります!ポジティブに考えてぜひチャレンジしてみてくださいね。

コメント