スポンサーリンク

ポテトサラダは冷凍できる?日持ちはどれくらい?保存方法も知りたい!

ポテトサラダ 冷凍 できる ポテトサラダ

最近便利な作り置きにハマっている私です。

まとめて作っておいて、あとは解凍するだけっていうのは本当に時短になって助かっています。

お弁当作りの時なんかは、小分けにしてお弁当箱にポンッと入れるだけなんですから。

そんな便利な作り置きおかずなんですが

実はポテトサラダも冷凍保存することができるのをご存じですか?

ポテトサラダが上手く冷凍保存ができると、長期保存も実現できてさらに作り置きのバリエーションが増えてうれしい!

ただし、それには正しい保存方法や目安となる日持ちを知っておく必要があります。

ポテトサラダを冷凍保存するための「マル秘テクニック」も合わせてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

ポテトサラダは冷凍できる?

ポテトサラダ 冷凍 できる

ポテトサラダは冷凍保存することができます。

ただし、それにはいくつか注意点があるんです。

ジャガイモはできるだけ細かくつぶす

ゴロゴロっと塊が残ったポテトサラダも食べ応えがあって、とっても美味しいです。

ただ、冷凍保存をするならば大きな塊があると解凍する際にムラになってしまい、凍ったままのジャリッっとした食感が残ってしまいます。

ジャガイモはできるだけ滑らかになるまで細かくつぶし、均一に解凍できるようにしましょう。

生野菜を避け、加熱した具材を使う

きゅうりなど生野菜は冷凍保存すると、解凍したときに水分が大量にでてきてしまいます。

食感も悪くなってしまい傷みやすい原因となりますので、生野菜はできるだけ使わないようにしましょう。

また、雑菌の繁殖を抑えるためにもハムやベーコンなどの「加工品」はすべて加熱してから調理しまたほうがいいですね。

マヨネーズはたっぷり使う

ポテトサラダを解凍する際は多少水分が飛んでしまい、乾燥してパサつきやすくなります。

マヨネーズはいつもよりたっぷり使用すると、油分でコーティングされてしっとりなめらかを維持できるようになります。

また、酢を少量足すと殺菌作用により雑菌の繁殖を抑えやすくなります。

ポテトサラダが長持ちする方法については、コチラもチェック!

スポンサードリンク

ポテトサラダは冷凍で何日保存できる?

ポテトサラダ 冷凍 できる

ポテトサラダは約3週間ほどは冷凍保存することが可能です。

ただし、冷凍庫の開閉の頻度が多いと、一定の温度で保存できていない可能性もでてきます。

解凍後も様子が変化していないか、しっかりと確認したうえで食べることを心掛けるようにしましょう!

ポテトサラダが腐ってしまった時の様子は下記リンク先で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ポテトサラダを冷凍で上手に保存する方法

ポテトサラダ 冷凍 できる

ポテトサラダを上手く冷凍保存するためには、保存の仕方にも工夫をする必要があります。

冷凍庫内のにおい移りと乾燥をふせぐためにも、ポテトサラダは一食分をラップでしっかりと包みましょう。

その時に少し平な状態になるように包んでおくと、まんべんなく解凍することができますよ。

何食分かあるようであれば、まとめてジップ付きの保存袋に入れておくとさらに乾燥やにおい移りを防ぐことができます。

必ず電子レンジで解凍する

解凍する際は自然解凍をせず、必ず電子レンジで解凍しましょう。

ほんのりと温める程度で大丈夫です。

その際に多少の水分がでてきますので、温め直後は必ずまんべんなくかき混ぜるようにすると滑らかなポテトサラダが復活しますよ!

お弁当用に冷凍保存する場合

お弁当用のシリコンカップに適量をつめてから、蓋つきの保存容器にまとめて入れると便利です。

シリコンカップごと電子レンジで解凍して、軽くカップの上で混ぜ合わせてからお弁当箱に詰めるようにしましょう!


スポンサードリンク

まとめ

今回はポテトサラダの冷凍保存期間と正しい保存方法についてご紹介しました!

ポテトサラダは約3週間冷凍保存することができます。

ラップと保存袋で、できるだけ乾燥やにおい移りを防ぐように工夫しましょう!

また冷凍しても美味しいポテトサラダを作る方法としては

  • ポテトはできるだけ細かくつぶす
  • 生野菜は使わず、加熱処理した具材を使用する
  • マヨネーズは多めで、長期保存用に殺菌効果の高い少量のお酢を加えておく

これらを意識して作ると冷凍しても美味しいポテトサラダになりますので、ぜひ試してみてください。

作り置きしておくと、本当に時短になって便利ですよー!

コメント