食パンを焼きたいけどトースターがない!そんな時のトースト対処法!

食パン トースターがない 食パン

みなさん、食パンをトーストするときって何を使いますか?

私は、つい最近までトースターを使って焼いてました。

ところが最近我が家のトースターの調子が悪くなってしまい、とうとうお亡くなりになってしまいました…。

新しくトースターを買おうかとも思ったのですが、なんとなく別の方法で食パンを美味しくトーストする方法ってないのかなと思い、調べてみました。

そしたら、もうはまってしまって…。

このトースターがなくても食パンを美味しくトーストする方法を知っていると、急にトースターが使えなくなっても対処できるし、買い替えの余計な出費をしなくてすみます。

そして何より、美味しく焼けるんです!

ぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

トースター を使わないで食パンを焼く方法

食パン トースターがない

いろいろと調べてみた結果、トースターを使わないで食パンを焼く方法は大きく分けて以下の2種類が最もオススメです!

フライパンを使って焼く

食パン トースターがない

使用方法はいたってシンプルで簡単!

フライパンを使って、油をひかずに中火で食パンの両面を約1分ずつ焼く。

これだけです!はやい!(笑)

仕上がり具合はとにかく外がカリッ!中はモチッ!なんです。

なんでこんなに美味しくなるの?と考えたんですが、どうやらフライパンを使って短時間で焼くことがポイントみたいなんですよね。

美味しい食パンにはある程度の水分が含まれていますので、この水分を逃がさないように素早く焼き上げることが、この仕上がりにつながっているようなんです!

もし卵焼き用のフライパンがあれば、そちらのほうが使い勝手がいいかもしれませんよ。

なにせ、食パン一枚焼くにはビックリするぐらいジャストサイズなんです(笑)

これはもう食パン用フライパンを名乗ってもいいんじゃないかと思うくらい。

注意することと言えば、テフロン加工のフライパンは、油をひいていない分強火で加熱してしまうとフライパンがダメになってしまいますので、あくまで中火くらいに止めておくほうが良いと思います。

ちなみにバターやオリーブオイルを入れて焼いても美味しく仕上がりますが、私は後乗せにしてます。

なぜかって?

洗うの面倒じゃないですか(笑)

魚焼きグリルで焼いても美味しい!

食パン トースターがない

グリルのあるご家庭だと、この魚焼きグリルで焼くのもおススメですよ!

むしろこちらのほうが、安いトースターよりも性能がよいかもしれないと思うくらいです。

使用方法は、1分ほど余熱をしてから

  • 両面焼きなら1分半
  • 片面焼きなら1分半加熱後、ひっくり返して40秒ほど加熱

こちらもめちゃくちゃ簡単!

しかも魚焼きグリルだと、パンの上にチーズ載せて焼いたりできるのでアレンジができてすごく便利なんですよ。

水を貼るタイプのグリルだと、さらにパンの水分量がキープされやすいので、もっと美味しく仕上がります!

食パンを焼くだけであれば、ほとんどにおいや汚れはでないと思いますので、使用後はササっと水洗いするだけ。

この手入れのしやすさが一番たすかる~。

気になるのは「魚を焼くグリルでパン焼いてニオイ大丈夫なの?」ってところがと思うのですが、それ、まったく心配ないです!大丈夫でした!

パンを焼いてるときは、パンから水蒸気が発生することになりますので、その間はニオイが移ったりはしないという理由があるからです!

ちなみに仕上がり具合なんですが、こちらは外はカリッ!中はフワッ!

みたいな感じです(笑)

なのでフライパンで焼いた時と微妙に違いがでるのかなと思ったのですが、恐らくグリルで焼くことで、熱気をグリル内で閉じ込めつつ焼くことが、ふんわり感を出すことにつながっているんだろうなと想像できますよね!

スポンサードリンク

まとめ

トースターがない時の対処法について紹介しました。

  • フライパンや、卵焼き用フライパンを使うべし!
  • 魚焼きグリルを使うべし!

もうずいぶん長くこの方法で食パンを焼いてます。

あくまでトースターが壊れてしまったための応急処置としてこの方法をとったのですが、この方法を知ってしまうと、トースターはもう買うことはないかな、と思います。

だって、トースト以上に美味しく焼くことができるんですから。

トースターが急に壊れて悩んでいる方も、そうでない方も、まずは一度試してみてください!

コメント