仲間由紀恵はせっかち?双子の子どもを育てながら女優業に復帰した現在の様子は?

TV
画像:日本テレビ

7月10日、日本テレビ「今夜くらべてみました」に女優の仲間由紀恵さんが出演されました。

この日の放送は、「トリオTHEじっとしてられないNEW沖縄女」と題して、沖縄出身の仲間由紀恵さんの他に、ダンサーの仲宗根梨乃さん、アイドルグループ「Chuning Candy」の琴音さん、歌手の平川美香さん、同じく歌手の大城美友さんらが出演。

沖縄出身の5人の女性の落ち着きのない生態が、爆笑エピソードとともに語られました。

番組では仲間由紀恵さんが意外にも超せっかちな女性として紹介されて、意外な一面を知ることができました。

そこで今回は、「今夜くらべてみました」出演時の仲間由紀恵さんの模様をお届けします。

また、仲間由紀恵さんは2018年6月に双子を出産し、しばらく仕事を休まれていましたが2019年から再びお仕事に復帰されました。

復帰後の仲間由紀恵さんの活動についても見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

仲間由紀恵はせっかち?

 

この投稿をInstagramで見る

 

今夜くらべてみました(日本テレビ)さん(@ntv_konkura)がシェアした投稿

番組が始まると、沖縄出身の他の4人とともに仲間由紀恵さんが登場。

仲間さんの年齢が39歳と紹介されたのですが、間もなく40歳になるとは思えないキュートさでしたね。

ごくせんエピソード

今夜くらべてみました 仲間由紀恵

番組が始まり早速仲間由紀恵さんが教師役を務めた大ヒットドラマ「ごくせん」が取り上げられました。

ごくせんは第3シーズンまで制作され、第1シーズンの最高視聴率は23.5%もあったそうです。

第2シーズンでは、全10話の平均視聴率も28.0%もあり、これは日本テレビの連続ドラマで歴代1位の記録だそうです。

ごくせんがヒットした理由が3つ紹介され、まず1つ目は「若きスター俳優が多数出演」ということで、第1シーズンから松本潤さん、小栗旬さん、田中圭さん、上地雄輔さん、第2シーズンからは亀梨和也さん、高良健吾さん、松山ケンイチさん、水嶋ヒロさんらが出演していたことが紹介されました。

2つ目の理由が「格闘シーン後の名言」ということで、仲間さんが不良たちを懲らしめた後、「大事なもん守りたいからだよ」と決めゼリフを放ったシーンが流れました。

今夜くらべてみました 仲間由紀恵

3つ目の理由が「教頭との吉本新喜劇的バトル」ということで、教頭猿渡役の生瀬勝久さんとの掛け合いが紹介されました。

VTRを見ている最中、かつての自分の出演シーンに時折恥ずかしそうにしている仲間さんがとてもかわいらしかったです。

今夜くらべてみました 仲間由紀恵

MCの徳井さんから、ドラマ内での教え子と今でも付き合いがあるのかの聞かれると、ないとお答えの仲間さんに、生徒たちの中で俳優とは別の道に進んだ出演者を紹介。

農家や書道家になったり、プロレスラーになった人もいました。

そして実際にスタジオに俳優とは別の道に進んだ2人の元生徒が登場。

1人は、慶さんというお笑い芸人でありながら投資家の方。

今夜くらべてみました 慶

もうひとりは、日本テレビアナウンサーの川畑一志さんでした。

今夜くらべてみました 川畑

仲間さんは、慶さんのことは覚えていたようですが、川畑さんについて覚えているか問われると、「川畑さんだけはちょっと・・・」と答え、どうやら覚えていなかったようです。

まさかの回答にスタジオは爆笑。

申し訳なさそうにする仲間さんでしたが、それもそのはず、川畑さんは映画「ごくせんTHE MOVE」だけの出演で、出番は少なくセリフもない役でもちろん仲間さんとの絡みもない役でした。

これじゃ覚えていないのも仕方ありませんね。

幼少期の写真

今夜くらべてみました 川畑

「仲間由紀恵のびのび少女時代」と題して、7歳の頃の仲間さんの写真が紹介されました。

沖縄の海辺でダブルピースをする仲間さんの写真ですが、ごくせんのヤンクミよろしくお下げ髪の仲間さんはめちゃくちゃかわいいですね。

やはり昔から仲間由紀恵が完成していたようです。

子供のころの遊びを聞かれると、5人姉弟の末っ子の仲間さんはお兄さんたちとセミ捕りを競い合っていたそうで、ダンボールがパンパンになるまでセミを捕まえて持ち帰り、それを家のなかで開放する遊びをしていたそうです。

想像しただけでも気持ち悪いですが、仲間さん虫は平気そうですね。

双子の食事風景を再現

仲間さんは中学卒業した15歳のときに上京。

今夜くらべてみました 仲間由紀恵

沖縄にいた時は、待ち合わせに2時間遅刻するくらいのんびりだったそうですが、今は移動する車の中で弁当を食べながら台本を読んだりと時間を効率よく使うようです。

それはやはり双子のお子さんが生まれ、子育てで忙しいからのようです。

特に双子の食事には苦労されているようで、2人交互に食事を口まで運ぶのですが片方に手がかかり過ぎると、もうひとりがグズりだしなかなかスムーズにいかないそうです。

その話を聞いた徳井さんが、その様子がなかなか想像できないと言い、もうひとりのMCフットボールアワーの後藤さんと二人で食事シーンを再現することになりました。

椅子に座った2人のおじさんに、仲間さんがスプーンでお粥を食べさせる赤ちゃんプレイにスタジオは大爆笑でした。

今夜くらべてみました 仲間由紀恵

仲間さんに「あーん」してもらえるなんて羨ましいですね。

仲間由紀恵の母親の写真公開

今夜くらべてみました 仲間由紀恵

めったに見せないという仲間由紀恵さんのお母さんの写真が公開されました。

沖縄から上京してきた際、寮の前で撮った写真だそうです。

スタジオではお母さんの事に触れる前に、仲間さんのかわいさにため息が漏れていました。

お母さんはとても優しそうな感じです。

仲間さん同様沖縄の人という感じがしませんね。

仲間さんのお父さんは、遠洋漁業の漁師をしていたそうで半年に1回ほどしか帰ってこなかったそうです。

なので上京することを船の無線で報告したしたそうです。

 

とここで番組は終了となり次週に続くことに。

続きはまた来週ということで、今回はこの辺で失礼します。

スポンサードリンク

双子の子育て中

仲間由紀恵偽装不倫

画像:「偽装不倫」公式HP

仲間由紀恵さんは俳優田中哲司さんと2014年に結婚。

それから4年後の2018年6月に待望の、しかも双子の男の子を出産されています。

子育ては一人でも大変なのにいきなり双子ですから、大変なんてものではないでしょうね。

しかも2018年の6月に出産して、2019年の元日放送の相棒で女優復帰というのは、かなり早いのではないでしょうか。

育児にまだまだ手のかかる時期だと思いますが、それでも早く女優復帰したかったのでしょうね。

当然ご主人などの協力があっての早期復帰だと思いますが、仲間由紀恵さんの子育てには強い味方がいるようです。

その方は同じ女優の杏さんで、彼女も2016年に俳優の東出昌大さんとの間に双子が誕生しており、双子の母親の先輩として仲間さんが杏さんを頼っているそうです。

まだ子供がいないときから杏さんの自宅を訪れた際に、子どものお風呂の入れ方を見学し将来に備えていたようです。

7月から放送される日本テレビのドラマ「偽装結婚」で出産後初の連続ドラマに出演される仲間さんですが、このドラマの主演は杏さんで、仲間さんとは姉妹役で共演。

撮影中も子育ての話ができる環境なんて最高でしょうね。

スポンサードリンク

仲間由紀恵の現在

仲間由紀恵さんの代表作といえば、「トリック」「ごくせん」「花子とアン」の葉山蓮子役があります。

また「紅白歌合戦」「24時間テレビ」「ミュージックフェア」など女優業だけでなく司会としても活躍されてきました。

2018年は妊娠、出産のため休業されていましたが、2019年元日放送の『相棒 season17』で復帰。

仲間由紀恵相棒元日

画像:テレビ朝日

2016年から司会を務めているフジテレビの「ミュージックフェア」も、3月に10ヶ月ぶりに復帰。

仲間由紀恵ミュージックフェア復帰

画像:フジテレビ

そして7月には日本テレビ「偽装不倫」で連続ドラマにも復帰となっています。

このドラマは不倫がテーマですが、不倫と言えば仲間さんのご主人田中哲司さんは以前不倫スキャンダルがありました。

そんな事があれば普通不倫をテーマにしたドラマへの出演はイメージ的に避けたところではないかと考えてしまいますが、そんなことは関係なくこのドラマに出演される仲間さんから女優魂を感じますね。

それともご主人への当て付けだったりして・・・。

今までも母親役を演じたことはあると思いますが、出産を経験し母親になったことで仲間さん自身も、また我々観る方も仲間さんの母親役がよりリアルに感じられるのではないでしょうか。

結婚されてから少しドラマ出演が少なくなったように感じますが、これからは2000年代の頃のようにドラマや映画で活躍する仲間由紀恵さんに期待したいですね。

スポンサードリンク

まとめ

「今夜くらべてみました」に出演された仲間由紀恵さんの様子をお伝えしました。

ごくせん時代の懐かしい映像から、幼少期の可愛らしい姿まで、仲間さんの人となりを垣間見れる番組内容でした。

他の出演者の個性が強すぎたからなのかは分かりませんが、今回の放送だけでは収まらず来週に続くことになり、また仲間さんが見られそうです。

来週の放送内容も引き続きお届けしたいと思いますので、今回はこの辺で失礼します。

コメント