スポンサーリンク

キャベツの千切りの保存方法は?真空パックだと日持ちは変わる?

キャベツ 千切り 保存 真空 キャベツ

キャベツの食べ方って色々あると思うんですが、私個人が一番よくする食べ方は

「キャベツの千切り」です!

これはね~サラダにも良いし、トンカツやエビフライみたいな揚げ物の時には欠かせません!

ですが、千切りするのが面倒でついつい多めに刻んで置いておこうとしてしまいます。

キャベツの千切りに一番適した保存方法ってどういった方法があるのでしょうか?

冷蔵保存?冷凍保存?真空パックにして保存?

今回は千切りにしたキャベツを真空パック、冷蔵、冷凍で保存した場合の日持ちと保存方法について調べていきましょう!

スポンサーリンク

キャベツの千切り真空パックの日持ち

キャベツ 千切り 保存 真空

キャベツの千切り真空パックの日持ちは2~3週間ほど日持ちしてくれます。

キャベツは空気に触れると酸化しやすく、すぐに黒く変色したり傷みの原因になってしまいますので、長く保存したいな・・・という場合には真空パックにしておくと良いですね!

真空パックでの保存方法

真空パックにする際は、なるべくキャベツの千切りを平らに敷き詰め、しっかりと空気を抜くようにしましょう。

空気の抜き方が甘いと、それだけ日持ちが短くなってしまう恐れがあります。

あとこれは私の経験上の注意なんですが、真空パックにする際に気合が入りすぎて摩擦か何かのせいなのか、袋に見えないぐらいの穴が空いてしまったことがあります・・・。

そうなってしまうと真空状態になっていないので、当然日持ちもせず残念な結果になってしまいますので皆さんは注意してくださいね。

その日のお味噌汁は少し涙の味がしました。

スポンサーリンク

キャベツの千切り冷蔵での保存方法と日持ち

キャベツ 千切り 保存 真空

さて、次はキャベツの千切りを真空パックにせずそのまま冷蔵庫で保存した場合の日持ちですが、こちらは1~2日程度の日持ちとなります。

千切りのキャベツは、カットしていないキャベツや、大振りにカットしたキャベツよりも空気に触れる面積・量が多いためすぐに酸化してしまいます。

ですので、ほとんど日持ちすることはないので、そのままの状態で冷蔵庫に入れておくならば、当日中か、遅くても翌日には食べてしまう方が安心だと思います。

冷蔵での保存方法

保存方法は、ジッパー付きの保存袋などに入れてなるべく空気を遮断して保存しておくと良いですね。

また、同じ冷蔵庫に入れておくならボールに水を入れて、その中に千切りキャベツを入れてラップをかけてから冷蔵庫に保存しておくと、2~3日は日持ちします。

但し、この状態だと水溶性のビタミンが水に溶けだしてしまい、栄養分が逃げてしまう可能性が高いので、私はあまりオススメではないかなぁと思います。

シャキッとした歯ごたえを求めている方には良いかもしれませんね。

あと、この方法で保存する場合は毎日水を取り替えるようにしましょう。

スポンサーリンク

キャベツの千切り冷凍での保存方法と日持ち

最後はキャベツの千切りを冷凍で保存した場合の日持ちですが、こちらは2週間~1か月は日持ちすると言われています。

冷凍での保存方法

保存方法は、千切りにしたキャベツをサッと水にさらした後、キッチンペーパーでしっかりと水気を切ります。

その後、冷凍可能な保存袋に平らになるように敷き詰めてしっかり空気を抜いた後、冷凍庫に保存しましょう。

その際、金属のトレーの上に置いて一緒に冷凍庫に保存すると急速冷凍できますのでオススメです。

千切りキャベツを冷凍すると日持ちはしますが、シャキッと感がなくなってしまいますので、加熱調理に使用するのが良いかもしれませんね。

スープに入れたり、あとはお鍋の具材にしても美味しいですよ!

スポンサーリンク

まとめ

千切りキャベツの日持ちと保存方法、いかがでしたか?

真空パックにすると2~3週間、冷蔵だと1~2日、冷凍だと約1か月は日持ちするという事でしたね!

キャベツはビタミンCはもちろん、ビタミンUが豊富に含まれ胃に優しい野菜と言われています。

その他、食物繊維なども含まれているため、キャベツの千切りを揚げ物と一緒に食べると脂肪吸収を抑えてくれたり、胃腸を優しく守ってくれます。

トンカツとキャベツの組み合わせが多いのはそういった効果があることも理由のひとつなんでしょうかね?

キャベツは栄養たっぷりで、どんな時期でも比較的手に入りやすいのでぜひ上記の保存方法などを参考にたくさん食べてくださいね!

スポンサーリンク
キャベツ
スポンサーリンク
ライフアップトピックス

コメント