宅配ピザの温め直し方!オーブン・フライパン・レンジ?おススメはこれだ!

宅配ピザ 温め直し方 ピザ

1人暮らしの私が宅配ピザを注文しにくい理由…それは

「1人で食べきれず、ピザが冷めて固くなり美味しくなくなる」

ということなんです。

もちろん、残ったピザは翌日にでも温め直して食べたりはするのですが…

どうも出来たてのようなピザが再現できなくて残念な仕上がりになるんです。

そこで、宅配ピザの温め直し方についていろいろと調べてみると、私にとっては意外な事実がわかったのです…!

オーブン、フライパン、レンジ…いったいどれをどのように使って温めるのか…?

宅配ピザの温め直しが上手くいかずお悩みの方、必見です!

スポンサードリンク

電子レンジの場合

宅配ピザ 温め直し方

宅配ピザが残った場合、私はいつも電子レンジを使って温め直しをしていました。

ところが、その仕上がりは残念なもので…。

早く温められるのは良い点なのですが、温め具合にムラができてしまい、温めすぎて水分が飛び過ぎてしまったかのようにパサパサの状態になっていたり…。

なのに、いち部分だけは水滴でべしゃべしゃになっていたりもしてました。

そんな仕上がりだったので、なかなか美味しく食べることができずにいました。

オーブントースターと一緒に使う

電子レンジで温める際は、電子レンジだけで温めるのではなくオーブントースターと一緒に使うとうまくいくことが分かりました!

実際にどのように使うのかというと

お皿にピザを乗せ、ラップを軽くかけた状態で最初20秒ほどは電子レンジで軽く温めます。

そのあと、オーブントースターを使って約5分温めると、ピザ生地の中はふっくら柔らか。

しかも、表面はパリッとしていて、焼きたてのピザに近い状態を再現することができました!

私としては、この方法が温め直しとして一番オススメの方法です!

ただ、オーブントースターはメーカーによって温め時間が若干変わる可能性もあるかと思いますので、3分くらいから少しずつ様子を見ながら温めていくと失敗しにくいと思いますよ!

また、オーブントースターがない場合はグリルで代用することもできます!

スポンサードリンク

フライパンで温める場合

宅配ピザ 温め直し方

フライパンを使って宅配ピザを温める方法も効果的です!

フライパンに油を少量たらし、ピザを乗せて中火で2分ほど温めます。

そのあとが実はポイント!

フライパン内に水を数滴たらしてから蓋をし、弱火でさらに1分ほど加熱すれば、こちらもカリッとフワッとなピザが復活しますよ!

ただ、火加減が少し難しいので焦げやすいなと感じる場合はフライパンにクッキングシートを敷いてからピザを温めると失敗しにくいと思います!

また、霧吹きがあればそちらに水を入れ、ピザ生地に噴射するほうがよりふっくら感が増すようなのでそちらもぜひ試していただきたいです!

スポンサードリンク

まとめ

  • 電子レンジとオーブントースターのダブル使いでお手軽に焼きたてピザ再現
  • フライパンを使って温め直す。ポイントは水で蒸らす!

電子レンジで温めなおしていた私はオーブントースターも活用するということが、実は目からうろこでした…!

電子レンジは温めすぎると水分が飛んでしまい、パサパサになってしまうので電子レンジだけで温めようとすると、どうしてもそんな状態になってしまいがちだったんです。

電子レンジで軽くあたため、オーブンでカリッとを再現…おみそれしました!

フライパンでの温めもチャレンジしてみましたが、最初火加減が難しいと感じましたが、うまくいけば焼きたてピザの再現度はかなり高いと感じましたよ!

これさえマスターすればもう、一人暮らしでもピザ頼んでも大丈夫!

むしろちょっと多めに頼んでしまうかも(笑)

友人を呼んでのホームパーティの際も、宅配ピザって結構残りがちだったりするのでかなり活用できそうな技だと思いますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメント