スポンサーリンク

ペットボトルコーヒーの美味しい飲み方!オススメ3選

ペットボトルコーヒー 美味しい飲み方 コーヒー

一日に何杯もコーヒーを飲む私ですが、どうしても好きになれないものが「ペットボトル」のコーヒーなんです。

コーヒーのあの豊かな香りがまったくしないところとか、味気なさとか…。

ただ、毎回ドリップするのは正直面倒なんですよね。

そこで私なりに試行錯誤した中で、「お手軽なペットボトルコーヒーの美味しい飲み方3選」としてオススメしたいと思います!

ペットボトルコーヒーの温め方も、美味しく飲むためには重要な工程なので、こちらも合わせてご紹介!

私と同じように、毎日飲むペットボトルコーヒーの味気無さにうんざりしていた方は、この方法を試していただくとお手軽ペットボトルコーヒーもとても美味しく飲むことができますので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク

ペットボトルコーヒーの美味しい飲み方

ペットボトルコーヒー 美味しい飲み方

ペットボトルコーヒーは基本、ブラックの無糖を選ぶようにしましょう!

味気ないペットボトルコーヒーを簡単にアレンジしやすくなりますよ!

インスタ映えカフェオレ

グラスに牛乳を3割くらい注ぎ、氷を適量加えます。

ペットボトルコーヒーを氷にあてるようにゆっくり注ぐと完成。

コーヒーと牛乳が二層になっているオシャレでインスタ映えしそうなカフェオレが手軽に楽しめます!

ガムシロップはお好みで。

ホットソイラテで健康を意識

カップに豆乳とペットボトルコーヒーを1:1の割合で入れて、電子レンジで温める。

シナモンパウダーなど、お好みのフレーバーパウダーをひと振りで完成。

健康も意識しつつ、気分によってフレーバーパウダーを変えてみるとお手軽に気分転換ができますよ!

簡単カフェモカでリッチに

牛乳をカップに6割程度注ぎ、レンジで温めます。

温めた牛乳にミルクココア大さじ1杯を入れて溶かします。

ペットボトルコーヒーを別で温めておき、ミルクに注いで完成。

お好みで甘みを少し足しても美味しいですよ!

スポンサードリンク

ペットボトルコーヒーの上手な温め方

ペットボトルコーヒー 美味しい飲み方

ペットボトルコーヒーを温めるときは必ず電子レンジ対応のカップに移してから温めるようにしましょう。

そのまま温めてしまうと、ペットボトルが変形し中身がこぼれだしてしまいます。

温めすぎによりペットボトルが溶けてしまう可能性もあるので要注意です!

また、温める際は温め時間を少しずつ様子を見ながら足していきましょう!

温めなおすほうが意外に美味しい?

これ、私が感じたことなんですが。

ペットボトルコーヒーは一度レンジで温めなおしたほうが美味しいんです!

一体電子レンジでどんな変貌をとげてしまったのか…?

これはなぜかというと、レンジで少し水分を飛ばすことによってコーヒーが若干濃くなるようなんです。

キリッと少し苦めなコーヒーが好きな方はもちろん、そのまま飲んでも美味しいと感じると思うのですが、少し濃いめに温めなおすことで、上記でオススメしたペットボトルコーヒーは牛乳や豆乳を加えるものになりますので、そのアレンジにすごく合わせやすいんです。

ぜひ試していただきたいですね!

スポンサードリンク

ペットボトルコーヒーの美味しい飲み方のまとめ

  • ンスタ映えなカフェオレに
  • ソイラテで健康的に
  • カフェモカでリッチに
  • 必ずカップに移し替えて温めなおす
  • ペットボトルコーヒーは温めなおすほうが味が濃くて美味しい

スーパーやコンビニ、どこでも購入できてお手軽なペットボトルコーヒー。

少し味気ないのが残念なところではあったのですが、ほんの少しのアレンジを加えるだけでとても味わい深いコーヒーになることが分かりました。

もう味気ないコーヒーに我慢することなんてありません!

所詮ペットボトルコーヒーだから期待できないといって、諦めてしまうなんてもったいない!

お手軽ペットボトルコーヒー簡単アレンジで、リッチで楽しいコーヒータイムをお過ごしくださいね。

コメント