スポンサーリンク

角煮の作り置きは常温と冷蔵でそれぞれ何日くらい日持ちする?

角煮 作り置き 何日 角煮

先日、豚の角煮にチャレンジしてみました!

角煮って上手にできると「アテクシ、女子力高いわ~」と感じませんか?(私だけ?!)

でも角煮は作るのに結構手間がかかるので、大量に作り置きする方が多いのではないでしょうか。

角煮って家で作ると結構な量ができますよね?

さすがに1日では食べきれない。

ではたくさん作った角煮は常温それとも冷蔵庫、どちらで保存しておけばよいのでしょうか?

今回は角煮を作り置きした場合の日持ちと、ベストな保存方法を調べていきましょう!

スポンサードリンク

角煮常温での日持ち

角煮 作り置き 何日

まずは角煮の常温で保存した場合の日持ちについてです。

こちらは残念なことに、ほとんど日持ちしません!

なんてこったーい!

特に夏場などの暑い時期なんかはほんの数時間、常温で放置するだけで傷みはじめるようです。

角煮などの煮物系は結構大きなお鍋にたくさん作るよ!という人も多いかと思います。

たくさん作るとやはりそれだけ冷める・熱が取れるのが遅いということになります。

その間にどんどんと傷んでしまう原因となる菌が繁殖する可能性がありますので、冷めきるまで何時間も放置しておく・・・という事は避けた方が良いかもしれませんね。

私は角煮をお鍋で作った際、よく味が染み込むようにとお鍋のまま常温で置いておく事が多いのですが、危なかったです・・・。

今度から放置するのはやめておきます。

ひょっとしたら少々傷んでたやつもありそうですよね~・・・こわっ!

スポンサードリンク

角煮冷蔵での日持ち

角煮 作り置き 何日

常温だとほとんど日持ちがしなかった角煮。

では冷蔵で保存したらどれぐらい日持ちするのでしょうか?

冷蔵で保存した場合は4~5日間の日持ちさせることが可能という意見が多くみられました。

おおぉ、一気に5日間も日持ちが伸びましたね。

ただし、きちんとした方法で保存しておかないと上に挙げた4~5日よりも短い日持ちしかしなくなってしまう事もあるので注意が必要です。

では、どのように保存するのが良いのでしょうか?

次は冷蔵での保存方法について詳しく見ていきましょう!

冷蔵での保存方法

角煮 作り置き 何日

角煮を冷蔵で保存する際の保存方法ですが下記の内容に気を付けましょう。

なるべく早く粗熱をとる

「常温での日持ち」のところでも触れましたが、時間をかけて冷ましているうちにどんどんと腐敗の原因となる菌は増えていきます。

菌の繁殖を防ぐにはなるべく早く粗熱を取る必要があります。

お鍋のままで冷蔵庫に保存しても良いのですが、それだとどうしても粗熱が取れるのが遅くなっちゃいますよね。

なので、タッパーなどに小分けにすると粗熱が取れるのも早まりますのでオススメです。

大体20分ほどで粗熱は取れてくると思いますので、しっかり冷ましましょう。

空気に触れないように保存する

さて、しっかり冷めたら次はしっかり空気を遮断しましょう。

空気に触れると菌の繁殖はもちろん、味も劣化してしまう原因となります。

先ほど小分けにしたタッパーにフタをして冷蔵庫で保存しましょう。

もし「ヤバい!ウチのタッパー、フタが無い!」という場合はラップでしっかり包んで保存すると良いですよ。

フタを閉める際に気を付けた方が良いことは「水滴がついていないか」を確認するようにしましょう。

粗熱を取る際に上にフタを軽く被せていると、熱でフタに水滴がついている事が多いです。

その水滴によってまた劣化が進んでしまう可能性もありますので注意してくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

角煮の日持ちや保存方法、いかがでしたでしょうか?

角煮を作った際は常温で保存せずに必ず冷蔵で保存するようにしましょう。

常温ではすぐに傷んでしまいますよ!

そして冷蔵で保存する際はなるべく早めに粗熱を取って、しっかり密封してから保存するようにしましょう。

空気に触れてしまうとこれまた傷んでしまう原因になったり、風味も落ちてしまう原因になりますよ!

せっかく美味しくできたのだから、美味しいままで食べたいですもんね。

ちなみに私は角煮を作った汁でゆで卵も漬けておいて味玉にするのが大好きです。

めっちゃ美味しい。

たまごバンザイ。

また作ろうかな・・・。

コメント