ガンダムのような石像がインドネシアで発見?あえて言おう、カスであると!

gundam 話題

インドネシア中部ジャワ州のスマランにあるニャマトというところで、ガンダムのような石造が発見され、ツイッター上で話題となっていました。

一緒にアップされた画像を見ると、確かにガンダムのように見えます。

恐らく現地の人が、ガンダムまたは日本のロボットアニメをまねて作ったものかと思いきや、現地の住民は、数百年前に作られものと話していて、ネット上では様々なツッコミ、いや意見が寄せられていました。

地元メディアでは

「2007年に作られたガンダムエクシアの石像が2019年に苔むしている可能性は否定できない」

「詳細は研究者からの返答を待つしかない」

と報じているようで、意外と真面目に扱っているんですかね。

スポンサードリンク

ネット上の声

gundam

gundam

インドネシアのガンダム石造。地元民は数百年前に作られたモノだと主張しているらしいけど。いやこれはないでしょ!

インドネシアのガンダム石造面白いから信じたいけどどうやって信じたらいい?

インドネシアで発見されたガンダムの石像が話題ですが、SNSで知り合ったインドネシア人の方に聞いたら「Noo」って言ってました。 でもインドネシアには石造りの立派な寺院がありますよね〜

ラピュタに出てくる動かなくなったロボみたい

陽当たり悪そうだし、三年もあればこれくらいのコケは付きそうだが

ガンダムをコケにしやがって

皆さんネタとして楽しんでいますね。

それにしても、もし2007年に放映されたガンダムを元に作られたとしても、これまで話題にならなかったのが不思議ですね。

もしかすると、ガンダムを知っている人からすれば気づきますが、知らない人は本当に大昔に作られたものと思うのかもしれませんねってそんな訳ないか。

ガンダムのような石像の詳細が判明

コメント