冷凍エビの賞味期限はいつまで?賞味期限切れでも食べれる?冷凍保存や解凍方法も紹介! | ライフアップトピックス

冷凍エビの賞味期限はいつまで?賞味期限切れでも食べれる?冷凍保存や解凍方法も紹介!

冷凍エビ 賞味期限 エビ

冷凍エビの保存期間は、買ったものなら6ヵ月から1年ほど。

自分で冷凍したものは3週間くらいが目安です。

冷凍エビは賞味期限切れになっても、1ヵ月~3ヵ月くらいは大丈夫とされています。

エビを冷凍するときは、まず背わたを取り、その後は

  • 生のまま冷凍
  • 茹でてから冷凍

どちらも可能です。

冷凍したエビを解凍するときは、「流水解凍」のほかに塩水に浸して解凍する「塩水解凍」というものもあります。

塩水解凍だと、エビから水分が出て行ってしまうのを防ぐことができてより美味しくいただけるのでおすすめです。

今回は、冷凍エビの保存期間や保存方法、また解凍方法についても調べてみました。

冷凍エビを使ったレシピもありますので、もしよかったらチェックしてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【背ワタ処理済み】大型バナメイむきえび約1.5kg(500g×3パック).A839
価格:10000円(税込、送料無料) (2022/9/20時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

エビを冷凍したら保存期間はどれくらい?

冷凍エビ 賞味期限切れ いつまで

販売されている冷凍エビの保存期間は、商品によって違いますが6ヵ月から1年ほどあります。

自分で買ってきたエビを冷凍した場合の保存期間の目安は

  • 生で冷凍:2週間から3週間
  • ゆでて冷凍:3週間から4週間

です。

とはいえ、家庭用の冷凍庫は食材を出し入れしますよね。

冷凍エビの温度をキープしづらいので、できれば早めに食べきってしまいましょう。

スポンサーリンク

冷凍エビは賞味期限切れでも食べられる?

冷凍エビ 賞味期限切れ いつまで

買ってきた冷凍エビが賞味期限切れになっても、いい状態であれば1ヵ月~3ヵ月くらいは食べられるとされています。

農林水産省によると、そもそも「賞味期限」とは「おいしく食べられる期間」です。

賞味期限切れになったとしても、すぐに食べられなくなるわけではありません。

ちなみに「消費期限」は「安全に食べられる日はここまで」という日付です。

冷凍エビの袋に書かれているのはほとんど賞味期限なので、状態を見て異常がなければ食べられます。

冷凍庫から冷凍エビを出してみて色が変わっていないか、変な臭いがしないかをチェックしましょう。

さらに解凍した後にベタベタしないか、異臭がしないかも見てみてください。

料理に入れてしまうと分かりづらくなるので、調理前に要チェックです。

スポンサーリンク

エビの冷凍保存方法

冷凍エビ 賞味期限切れ いつまで

買ってきたエビをそのまま冷凍するより、ひと手間かければ賞味期限が長くなり、調理するときもすぐ使える状態になります。

まずは、エビの背わたを一つずつ取っていきます。

根気がいりますが、エビがぐっと美味しくなるので頑張りましょう!

その後に、使う料理に合わせて生か茹でて冷凍します。

生のままで冷凍

  1. 殻付きエビはザルに入れて洗い、ぬめりを取ります。むきえびは片栗粉と塩を揉み込みながら優しく洗ってください。
  2. キッチンペーパーで水分を良く拭き取ります。
  3. エビを一つずつラップで包んでからジップロックに入れ、空気を抜きましょう。
  4.  金属製のバットに入れて急速冷凍すれば完成です

ゆでて冷凍

  1. 背わたを取ったエビを殻付きのまま茹でます。
  2. 手で触れるくらいに冷めたら、殻を取りましょう
  3. 茹でるとエビが小さくなるので4個くらいずつラップに包みます。
  4. ジップロックに入れた後、金属バットに置いて冷凍します。

水に入れた状態で冷凍

冷凍室にお肉や魚などを入れると、パリパリに固まってしまうことがあります。

これは冷凍焼けといわれる状態で、乾燥してしまうのが原因なのだそうです。

なので、冷凍エビを乾燥から守るために水に入れた状態で冷凍をする方法があります。

  1. タッパーかジップロックコンテナに、エビとひたひたになるくらいの水を入れます。薄めの塩水でもいいです。
  2. 容器に蓋をして凍らせます。なるべく早く凍るようにしましょう。

これでエビの冷凍焼けを防げます。

スポンサーリンク

冷凍エビの解凍の仕方

冷凍エビ 賞味期限切れ いつまで

冷凍エビをそのまま冷蔵庫にうつして解凍すると、ドリップがでてエビ独特の臭みが出てしまいますよね。

冷凍したエビを解凍するには、流水解凍か塩水解凍がおすすめです。

流水解凍

買った冷凍エビや自分で冷凍したエビは、ジップロックや容器ごと流水で解凍するのが安心です。

水に入れた状態で冷凍したエビも、流水解凍します。

塩水解凍

エビを塩水につけながら解凍する方法もあります。

この方法だと、エビの中にある水分やうま味を留めておくことができます。

大さじ1杯の塩を入れた水500mlにエビを入れ、10分から30分くらい後に半解凍になったら水を切って、キッチンペーパーなどで水分を拭き取ります。

軽く塩味も付くので、味付けの手間も省けます。

おすすめの冷凍エビレシピ

冷凍エビ 賞味期限切れ いつまで

冷凍エビを上手に解凍したら、美味しく調理して食べましょう。

冷凍エビを活用できるレシピを集めました。

簡単!冷凍エビのガーリックシュリンプ

簡単!冷凍エビのガーリックシュリンプ by あみみ22
冷凍エビで簡単にスタミナをつけよー!!

殻付きの冷凍エビをおしゃれな一品に。

にんにくチューブやオリーブオイルなど、家にある調味料を活用できます。

冷凍むきえびで超簡単!本格中華のエビチリ

https://cookpad.com/recipe/6468660

エビチリが食べたくなったらこのレシピがおすすめ!

むきえびなので手間がかからないのがいいですね。

冷凍エビのトマトクリームパスタ

冷凍エビのトマトクリームパスタ by KUISUGI
洋風レストランの味が家で出来る! すぐパスタが食べたい人にオススメです♡! 30分以内で完成っっ

毎日のランチがマンネリ…という人は、こちらのレシピにトライ!

トマト缶と生クリームでワンランク上のパスタになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】G0334 特大ムキエビ 1.4kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2022/9/20時点)

楽天で購入

 

 

まとめ

今回は、冷凍エビの消費期限や冷凍・解凍の方法を調べました。

  • 冷凍エビの保存期間は、買ったものなら6ヵ月~1年。自分で冷凍したものは3週間くらいまでが目安。
  • 買ってきた冷凍エビは消費期限切れでも1ヵ月~3ヵ月は食べられる
  • エビの冷凍方法は、生のままでも茹でても冷凍できる。水につけたまま冷凍もおすすめ
  • 冷凍エビを解凍するには、流水解凍か塩水解凍

せっかく買った冷凍エビをもっとうまく活用して、レシピの幅を広げようと思います。

エビ
ライフアップトピックス

コメント