手作り唐揚げを冷凍保存したら日持ちはいつまで?解凍方法やお弁当の詰め方は? | ライフアップトピックス
スポンサーリンク

手作り唐揚げを冷凍保存したら日持ちはいつまで?解凍方法やお弁当の詰め方は?

手作り 唐揚げ 冷凍 日持ち 唐揚げ

唐揚げは、子どもから大人まで幅広い年齢層に人気があります。

作る手間がかかるので、大量に作って冷凍しておけたら、夕食づくりが手短にできたり、お弁当に入れたりできて便利ですよね。

手作り唐揚げを冷凍保存すると、1ヶ月程日持ちします。

冷凍保存方法には、油で揚げる前に冷凍する方法と油で揚げた後に冷凍する方法の2通りがあります。

手作り唐揚げの解凍方法は、油で揚げる前に冷凍した唐揚げは自然解凍が適していますが、揚げた後に冷凍した唐揚げの場合、自然解凍は不向きです。

手作り唐揚げのお弁当の詰め方で大切なことは、しっかり加熱することと、お弁当に入れる前にはよく冷ますことです。

それでは、手作り唐揚げを冷凍保存した時の日持ちや冷凍保存の方法や解凍方法、お弁当の詰め方などについて、もう少し詳しくご紹介していきます。

ご自身もご家族も唐揚げが大好きなので、メニューに唐揚げを多く取り入れたいけれど、下ごしらえの手間や揚げる時間、使った油の後片づけなどを考えると、作る回数が減ってしまうという方、必見です。


スポンサーリンク

手作り唐揚げを冷凍保存した時の日持ち

手作り唐揚げを冷凍保存した時の日持ちは、1ヶ月程です。

しかし、時間の経過とともに味も落ちますので、できるだけ早めに食べるようにするとよいでしょう。

特に揚げた後に冷凍した場合は、徐々に油が酸化して食感や風味が落ちますので、早めに食べ切るように心がけてください。

スポンサーリンク

手作り唐揚げの冷凍保存方法

手作り唐揚げを冷凍保存する方法は、2つあります。

  • 下ごしらえを済ませて揚げる前の状態で冷凍する方法
  • 揚げた後に冷凍する方法

揚げる前に冷凍した唐揚げも、揚げた後に冷凍した唐揚げも、どちらも日持ちは約1ヶ月程です。

それぞれの冷凍保存方法について記します。

揚げる前の状態で冷凍する方法

  1. 鶏肉に普通通りに下味をつける
    この時に、マヨネーズを大さじ1程加えて下味をつけると、柔らかい仕上がりになります。
  2. 冷凍用密閉袋に下味をつけた唐揚げを重ならないように並べ、中の空気をしっかり抜く
  3. 金属トレイの上に平らに並べ、急速冷凍する(急速冷凍することで旨味が逃げないです)

揚げた後に冷凍する方法

  1. 肉から出る気泡が小さくなるまでしっかり揚げる
  2. 揚げた唐揚げの油を切ってよく冷ます
  3. 2~3個ずつラップに包んでから、冷凍用保存袋に入れて、中の空気をしっかり抜く
  4. 金属トレイに乗せて急速冷凍する
    (急速冷凍することで、揚げたての味を保てます。)

唐揚げを冷凍保存する時の注意点

・小分けしてから冷凍保存する(特に揚げた後に冷凍する場合)

解凍した唐揚げをもう一度冷凍すると味が落ちたり、雑菌が入って傷みやすくなったりするので、小分けにすると必要な時に必要なだけ解凍できるので、便利です。

・空気に触れないように密閉状態で保存する

冷凍庫で長時間保存すると冷凍焼けを起こすことがあります。

冷凍焼けというのは、油が酸化することや食品が乾燥することで、食品の質が下がり美味しくいただけなくなることです。

空気をしっかり抜くことで油の酸化の速度を緩めることができます。

また、冷凍焼けで冷凍庫の臭いがついてしまうこともあります。

・急速冷凍する

唐揚げの劣化を防ぐためには、急速冷凍が有効です。

食品は、中の水分が凍る時に氷の結晶が大きくなり、食品の細胞を傷つけてしまい劣化するそうです。

細胞が傷つけられると、風味や食感にも影響が出やすいので、急速冷凍が必須です。

また、唐揚げがまだ冷め切っていない状態で凍らせると、解凍する時に水っぽくなってしまうので、できれば一つ割って中まで冷めていることを確かめると良いでしょう。

唐揚げを揚げる前に冷凍、揚げた後に冷凍、どちらがよい?

揚げた後に冷凍する方が良いという理由

その理由は、風味が落ちにくいことと、手間が省けるということです。

下味をつけた唐揚げを冷凍する場合、家庭の冷凍庫は開閉回数が多いので、急速冷凍に限界があります。

そのため揚げた後に冷凍する方が、美味しさが保ちやすくなるというわけです。

揚げる前、揚げた後どちらで冷凍しても良いという理由

冷凍庫についている急速冷凍の機能を使ったり、金属トレイを使ったりすれば劣化を抑えられるでしょう。

夕食に唐揚げを食べたい時には、下ごしらえまで済ませた唐揚げを使えば、手短に揚げたての唐揚げができます。

また、忙しい朝に作るお弁当に唐揚げを入れたい時は、冷凍してある揚げた唐揚げを解凍すればすぐに使えます。

唐揚げを揚げる前に冷凍するか、揚げた後に冷凍するかは、どちらかに限定するのではなく用途によって冷凍した唐揚げを使い分けるとよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

手作り唐揚げの解凍方法

下味をつけて揚げる前の状態で冷凍した唐揚げと、揚げた後に冷凍した唐揚げの両方の解凍方法を記します。

揚げる前の状態で冷凍した唐揚げの解凍

  1. 冷蔵庫に移して自然解凍
    下味をつけて揚げる前の状態で冷凍した唐揚げは、自然解凍が適しています。
    前日に冷蔵庫に移して解凍しておくと、下味がついているのですぐに揚げることができます。
    お急ぎの場合は、電子レンジで解凍しても大丈夫ですが、火が通ってしまうと食感が悪くなってしまうので、気を付けましょう。
    また、中と外の火の通り具合にも差が出るので、注意が必要です。
  2. 衣を付ける
    衣は、小麦粉と片栗粉の両方を付けるとよいでしょう。
    (小麦粉、片栗粉の順に1対1の割合で付けます。)
  3. 揚げる
    予め衣を付けて冷凍した場合は、解凍しないで霜を取った後、凍らせた状態で揚げるのがおすすめです。
    揚げた後、竹串などを刺してみて、中まで火が通っているかどうか確かめましょう。
    赤い汁が出た場合は、再度揚げます。
    中まで火が通っていると、透き通った汁が出ます。
    オーブントースターで焼くことも可能で油で揚げないので、ヘルシーな仕上がりになるでしょう。

揚げた後に冷凍した唐揚げの解凍

揚げてから冷凍した唐揚げの自然解凍は適していません。

揚げてから冷凍した唐揚げに適した解凍方法を記します。

電子レンジで解凍
  1. 冷凍した唐揚げのラップを外す
  2. 間隔を空けて、唐揚げをお皿に乗せる
  3. 電子レンジで、600Wで40秒加熱(3個の場合)
  4. 唐揚げの上下を返して、さらに30秒加熱
オーブントースターで解凍
  • 冷凍した唐揚げのラップを外す
  • アルミホイルをトースターの鉄板に敷き、その上に間隔を空けて唐揚げを乗せる
  • 1000Wで5分程加熱
  • その上にアルミホイルをかぶせて、さらに2~3分加熱

トースターで解凍して温め直す時は、中まで温まらずに中が冷たいということもあるので注意しましょう。

同じ要領で、トースターの代わりに魚焼きグリルで焼きながら解凍することもできます。

レンジ+トースターで解凍
  1. 冷凍した唐揚げのラップを外す
  2. 間隔を空けて、唐揚げをお皿に乗せる
  3. 電子レンジで、600Wで30秒程加熱して半解凍にする(3個の場合)
  4. アルミホイルをトースターの鉄板に敷き、その上に間隔を空けて半解凍した唐揚げを乗せ、オーブントースター1000Wで3~4分程加熱
スポンサーリンク

手作り唐揚げの弁当の詰め方

手作り唐揚げをお弁当に詰める時に気を付けてほしいことは、揚げてから冷凍した唐揚げでもしっかり加熱することと、弁当に入れる前にはよく冷ますことです。

高温で中まで火を通してある唐揚げは、お弁当に入れても傷みにくいおかずと言われています。

ですから、揚げてから冷凍した唐揚げは、お弁当に入れる時に凍ったまま入れても、食べる頃には自然解凍されているので大丈夫という意見もあります。

しかし、水分が出てベチャッとしたり、腐敗が進み食中毒になったりするなど心配されますので、自然解凍はしない方が賢明と言えるでしょう。

お弁当の詰め方で気を付けること

・お弁当箱の大きさに合わせて唐揚げを入れる

お弁当の容量に合わせて、ちょうどよい大きさの唐揚げを選びましょう。

小さいお弁当箱に大きな唐揚げを入れたら、不釣り合いですし、大きいお弁当箱に小さな唐揚げでも同様です。

・唐揚げをお弁当に直に入れない

唐揚げから出た油が他のおかずに移ることを防ぐために、また洗う時のべとべと感を減らすためにも、唐揚げの下に何か敷くことをおすすめします。

ワックスペーパーや揚げ物用のおかずカップ、涼しい時期ならばレタスや千切りキャベツなどを使うとよいでしょう。

・隙間がないように詰める

一度に唐揚げを全部入れずに、他のおかずも詰めてから、バランスを見て、残りの唐揚げも詰めて微調整するとよいです。

美しく見える詰め方の工夫

唐揚げが茶色なので、ピック、仕切りなどのお弁当用のデコグッズ、人参、パプリカ、ほうれん草、卵などのカラフルな食材を使って彩りのよいお弁当にすると、見栄えも良く食欲もアップするでしょう。

まとめ

手作り唐揚げを冷凍した時の日持ち、冷凍保存の方法や解凍方法、お弁当の詰め方などについてお伝えしました。

  • 手作り唐揚げを冷凍した時の日持ちは、1ヶ月程
  • 手作り唐揚げの冷凍保存の方法は、下ごしらえを済ませて揚げる前の状態で冷凍する方法と、揚げた後に冷凍する方法の2通り。どちらも急速冷凍が有効です。
  • 手作り唐揚げの解凍方法は、油で揚げる前に冷凍した唐揚げは、自然解凍がおすすめ
  • 揚げた後に冷凍した唐揚げは自然解凍だと食中毒などの心配があるので避けた方が良い
  • 手作り唐揚げのお弁当の詰めるときは、しっかり加熱し、お弁当に入れる前にはよく冷ます

唐揚げは、冷凍にした唐揚げを照り焼き風のタレや、コチュジャンを使ったピリ辛ソースに絡めることでアレンジもできます。

この記事を参考にして、今まで以上に唐揚げ料理が食卓に並び、楽しく美味しい食事をしてもらえたらうれしいです。

スポンサーリンク
唐揚げ
スポンサーリンク
ライフアップトピックス

コメント