スポンサーリンク

野菜ジュースの賞味期限切れ1年過ぎてても大丈夫?未開封だとどれくらい日持ちする?

野菜ジュース 賞味期限切れ 野菜ジュース

手軽に栄養を摂れる野菜ジュース、便利ですよね。

私は家に数本常備しているのですが、たまにうっかり賞味期限を切らしてしまうことがあります。

賞味期限が切れた野菜ジュースは飲んでも大丈夫なのでしょうか?

結論から言うと、野菜ジュースは多少賞味期限が切れていても飲むことができます。

未開封の缶の場合だと、賞味期限が過ぎてからでも半年ほどは問題なく飲めると考えられますが、1年以上が過ぎている場合は注意が必要です。

紙パックやペットボトルの場合だとその期間は更に短くなります。

今回は、野菜ジュースの種類ごとに賞味期限をリサーチしました。

この記事を読めば、まとめ買いした野菜ジュースをどのくらいで消費すれば良いのかがわかります。

それでは早速紹介していきましょう。

スポンサーリンク

賞味期限切れの野菜ジュースは未開封ならどれくらい大丈夫?

食品の賞味期限は「風味を損なわずに楽しめる期間」のため、消費期限からは少し余裕を持って設定されています。

そのため、野菜ジュースも多少賞味期限が切れていても、未開封であれば問題なく飲むことができます。

どのくらい日持ちするのかはジュースの封入形態によって異なるため、ここからは野菜ジュースの種類ごとの日持ちをご紹介します。

紙パックの野菜ジュース

まずは紙パックの野菜ジュースの場合。

こちらは通常の賞味期限は4カ月ほどで設定されている場合が多いですが、賞味期限が切れてから1か月程度であれば問題なく飲むことができると考えられます。

紙だと缶などよりは期限が短くなりますが、それでもトータルで半年近くは保存が効くということですね。

缶の野菜ジュース

続いて缶の野菜ジュースです。

缶の場合は元から賞味期限が長く、数年間は保存が効く場合が多いですよね。

そのためあまり賞味期限を切らすことはないかもしれませんが、仮に賞味期限が切れた場合も半年くらいであれば飲んでも問題ないと考えられます。

ペットボトルの野菜ジュース

最後に、ペットボトルの野菜ジュース。

こちらは一般的な賞味期限が半年~1年ほどですが、賞味期限を過ぎてからでも2か月ほどは持つと言われます。

 

消費期限が長い順で言うと、缶入り>ペットボトル>紙パックの順になりますね。

また、未開封の場合でも高温多湿の場所に長期間置いておくなど、保管状態が悪いと上記の期間内でもだめになってしまうことがあります。

賞味期限が切れている場合は一気に飲まず、一度状態を確認してから飲むようにしてください。

スポンサーリンク

開封後の野菜ジュースの日持ち

さて、これまでは未開封の場合の消費期限についてでしたが、開封してしまった野菜ジュースはどのくらい日持ちするのでしょうか?

一般的に、開封後の食品は早めに消費することを推奨されます。

ジュースの場合だと、「直接口を付けて飲む場合」と「コップ等に注ぐ場合」でも日持ちが異なります。

直接口を付ける場合(缶や紙パックなど)

こちらは、開封して口を付けたらその日中に飲み切るようにしましょう。

直接口を付けることで雑菌が繁殖するため、翌日まで置いておくのはあまり良くありません。

コップ等に注ぐ場合(大きめのペットボトルなど)

こちらの消費目安は、開封してから3~4日ほどです。

保管する場合は、しっかり密封して冷蔵保存がおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事のまとめです。

未開封の野菜ジュースの消費目安

賞味期限が切れてから飲める期間の目安は以下の通りです。

  • 紙パックの場合:1か月ほど
  • 缶の場合:半年ほど
  • ペットボトルの場合:2か月ほど
開封後の野菜ジュースの消費目安
  • 口を付けて飲んだ場合:その日中
  • コップ等に注いだ場合:3~4日以内

 

以上、野菜ジュースの消費期限についてお伝えしました。

いずれにしても、記載の期限を過ぎている場合は中身の状態を一度確認したうえで、においや味に問題がない場合のみ飲むようにしてください。

スポンサーリンク
野菜ジュース
スポンサーリンク
ライフアップトピックス

コメント