Gパンパンダ星野光樹は公認会計士!相方はメンサの会員!インテリ芸人コンビの学歴を紹介!

Gパンパンダ 学歴 経歴 芸人

高学歴お笑いコンビ「Gパンパンダ」をご存じですか?

ボケ担当の星野 光樹さんは、早稲田大学商学部卒業で在学中に公認会計士の試験に合格した驚異の経歴を持っています。

もう一人のメンバーツッコミ担当、一平さんも早稲田大学商学部の卒業で、あのリクルート社に勤めていたという経歴をお持ちです。

そんなGパンパンダのお二人の

  • Gパンパンダの学齢
  • Gパンパンダの経歴

について深掘りしていきたいと思います。

そして、そんなインテリな二人の渾身のネタもご紹介しますね。

スポンサードリンク

Gパンパンダの学歴

Gパンパンダ 学歴 経歴

Gパンパンダ星野 光樹の学歴

まずは、星野光樹さんの学歴から紹介します。

簡単なプロフィールはこちら。

  • 名前:星野 光樹
  • 生年月日:1992年7月4日(27歳)※2020年6月現在
  • 出身地:東京都
  • 趣味:ハンドボール、ボルダリング、卓球
  • 特技:カードゲーム、大量暗記
  • 事務所:ワタナベエンターテイメント

東京都中野区出身の星野光樹さんは、中学・高校は筑波大学附属中学校・高等学校出身となっています。

相方の一平さんも同じ筑波大学附属中学校・高等学校出身で、2人は中学で出会いコンビを組んでいます。

ちなみにコンビ名のGパンパンダは、中学2年のときに文化祭に出演するときに付けたそうです。

一平さんが、売れてるコンビは名前に「ン」が2つある(※)というジンクスを参考に考えたそうです。

※ダウンタウン、ナインティナインなど

Gパンパンダの他に「あんぱん粘土」という案もあったそうですが、星野さんの「あんぱん粘土は気持ち悪すぎる」という意見で、コンビ名はGパンパンダになったそうです。

ちなみに、Gパンパンダの二人の母校、筑波大学附属高等学校は偏差値78のとっても頭のいい学校ですが、芸能界にも卒業生が多くいて、最近だとクイズ番組などでよく見る山口真由さんや鈴木光さんも同校の卒業生でした。

早稲田在学中に公認会計士の試験に合格

早くからお笑いの道を目指していた星野光樹さんは、大学への進学は考えていなかったようですが、両親から反対され、「芸人になりたいなら、医者・弁護士・公認会計士のどれかの資格を取ってからじゃないと許さない」と言われたそうです。

それで公認会計士を目指すことになり、推薦で早稲田大学商学部に進学しています。

そして20歳の時に本当に公認会計士の試験に一発で合格してしまいます。

公認会計士の試験と言えば、合格率が10パーセントという国内屈指の難易度を誇る資格試験です。

それを学生時分で取得するなんて凄すぎですね。

それにしても、息子が芸人になることに反対し、難しい条件を提示した星野光樹さんのご両親はどんな気分だったんでしょうか。

本当に公認会計士の資格を取っちゃっうという嬉しい誤算だったのか、それとも息子の性格を知っての打算だったのでしょうか。

いずれにしても自慢の息子でしょうね。

ちなみに星野光樹さん以外に公認会計士の資格を持つ芸人がいるのか、私なりに調べてみましたが見当たりませんでした。

やっぱりこれってかなりすごい事なんですね。

Gパンパンダ一平の学歴

一平さんの簡単なプロフィールはこちら。

  • 名前:一平(本名:岡部 一平)
  • 生年月日:1992年6月12日(28歳)※2020年6月現在
  • 出身地:東京都
  • 趣味:脱出ゲーム、漫画、ラーメン
  • 特技:ハンドボール、なわとび
  • 事務所:ワタナベエンターテイメント

Gパンパンダのツッコミ担当一平さんは、東京都練馬区出身で、先に書いたように相方の星野光樹さんと同じ筑波大学附属中学校・高等学校の出身です。

中学のとき、星野光樹さんが文化祭で漫才を披露するため相方を募集していたところ、唯一の応募者が一平さんだったそうです。

星野光樹さんとGパンパンダを結成し、中学時代にはエンタの神様のオーディションで優勝したり(その翌週番組の終了が告げられTV出演は叶わず)、高校時代には文化祭で単独ライブを成功させるなど、相方の星野さん曰く一平さんはかなり調子に乗っていたようです。

早稲田大学商学部に進学

一平さんも相方の星野光樹さんと同じ、早稲田大学商学部に進学しています。

星野光樹さんは、公認会計士になるため推薦で入れる早稲田大学を選んだそうなのですが、なぜ一平さんが同大学へ進学したのかその理由は分かりませんでした。

ただ、もし相方の影響だったとして、あの早稲田大学に入れてしまう学力が凄いですよね。

相方の星野光樹さんが公認会計士の資格を取得するため猛勉強していたころ、一平さんは大学のお笑いサークルでしのぎを削っていたそうです。

ちなみに、Gパンパンダの二人が所属していたお笑いサークルは「早稲田大学お笑い工房LUDO」と言って、先輩にはお笑いトリオ「ハナコ」の岡部大氏、後輩には「にゃんこスター」のアンゴラ村長などが在籍していたそうです。

スポンサードリンク

Gパンパンダの経歴

Gパンパンダ 学歴 経歴

大学卒業後別々の道へ

お笑いの道に進むことを両親に認めてもらうため、早稲田大学在学中に公認会計士の資格を取得した星野光樹さんですが、大学卒業後はお笑いの道へは進んでいません。

というのも、公認会計士になるには3年の研修と、2年の実務を積む必要があったため一旦お笑いの世界から離れています。

やはり難関の国家資格である公認会計士の資格は、簡単には取得できないんですね。

一方、一平さんはプロの芸人なるつもりはなく大学卒業後、リクルート社に就職しています。

リクルート社を選んだ理由が、売れないお笑い芸人の能力を活かせる仕事がしたいからだったそうです。

しかし、2015年に復活した「M-1グランプリ」を見て、再びお笑いへの情熱が再燃し、結局1年もしないうちにリクルート社を辞めて、会計士の研修を終えようとしていた星野光樹さんに「もう一度、一緒にやらないか」と声を掛けたそうです。

その時、草野光樹さんは別の方と組んでお笑いをやる予定だったそうですが、それを蹴って一平さんの誘いに応え、Gパンパンダが再結成となりました。

お笑いをやるために国家資格を取得した男と、お笑いの表舞台から一度去った男が再びコンビを組むとか、これってなんかドラマですね。

Gパンパンダ再結成

再結成したGパンパンダの二人は、2016年にワタナベエンターテイメントの養成所に入学し、翌2017年にプロデビューを果たします。

2018年には、NHKお笑い大賞で優勝し実力を知られるようになります。

Gパンパンダ再結成のきっかけとなったM-1グランプリにも出場していますが、今のところ最高成績は3回戦進出止まりのようです。

お笑いに精を出す一方で、星野光樹さんは「星野光樹公認会計士事務所」という個人事務所を立ち上げ公認会計士の業務も兼務しています。

また、税理士の資格も取得しているので、芸人仲間の確定申告も請け負っているそうです。

星野光樹さんは、youtubeで税理士の資格を活かして確定申告について説明しています。

とても分かりやすく説明しているので興味のある方はぜひご視聴ください。

星野光樹さんの現役公認会計士芸人という肩書ばかりが注目され、若干影が薄い感じの一平さんですが、実はmensa(メンサ※人口上位2%の知能指数 (IQ) を有する者だけに与えらる資格)の会員なんです。

また、大量暗記術を習得しているそうで、まあ公認会計士ほど役に立つかは別として、とにかく頭がいいってことは伝わってきますね。

こんな言い方は失礼かもしれませんが、Gパンパンダの二人は芸人としてやっていけなくても、いくらでも潰しがききそうですね。

 

そんなGパンパンダのお笑いのスタイルは主にコントで、計算しつくされたネタと二人の演技力が持ち味です。

特に星野光樹さんの演じるキャラクターがいい味を出しています。

GパンパンダがNHK新人お笑い大賞で優勝したときのネタごご紹介しますので、2人の演技力に注目しながらご覧ください。

スポンサードリンク

まとめ

高学歴コンビ、Gパンパンダの星野光樹さんと一平さんの学歴や経歴についてお伝えしました。

輝かしい学歴をお持ちの二人ですが、お笑い芸人としてはまだまだ新人で活躍はこれからといったところでしょうか。

肩書きに負けない二人の活躍期待したいですね。

ところで、公認会計士の資格を取るのと、芸人として売れるのではどちらが難しいのでしょうね。

売れた芸人からすれば、会計士の方が難しいと言うかもしれませんし、星野光樹さんからしたらこのまま売れなければ、公認会計士よりお笑い芸人の方が難しいと思うかもしれませんね。

是非とも、「公認会計士もお笑いどっちも簡単だった」とボケられるくらい活躍してほしいですね。

コメント