カレールーの賞味期限切れどれくらい大丈夫?半年過ぎても使えるの?

カレールー 賞味期限 どれくらい カレー

最近、冷蔵庫整理をしたときに、冷蔵庫の奥底で未開封のカレールーを発掘したのですが、いつ頃買ったのか全く思い出せないくらい、ずいぶん長く冷蔵庫で眠っていたようなんです。

しかも賞味期限を見ると、半年くらい過ぎてしまっている状態でした。

せっかく掘り起こしたんだからなんとか使ってあげたい!でも、使っても大丈夫なのかな…と不安がよぎりました。

なので、これを機にカレールーはどれくらい賞味期限が過ぎても使えるものなのかを調べました!

実際に使用できる期限と正しい保存方法、それにある程度のセルフチェックができることで、食品ロスを防ぐことができますので、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

カレールーの賞味期限切れはいつまで大丈夫?

カレールー 賞味期限 どれくらい

だいたいのカレールーを見てみると、外箱には「賞味期限」が記載されていると思います。

この賞味期限とは、

賞味期限=美味しく食べることができる期限

というものですので、賞味期限が切れていても、食べられないことはないですね!(笑)

カレールー全般を調べてみると、カレールー自体はかなり保存がきくもののようで、大体賞味期限でいえば1年くらいとなっています。

それに対し、消費期限は

消費期限=安全に食品が食べられる期限とされています。

消費期限の目安は大体賞味期限の約1.2倍長いものとされていて、わかりやすくするなら大体賞味期限切れから3か月は安全に食べることができるようになっていますね!

さらに、カレールー自体はその製造工程の中で、完全に殺菌されていて、未開封であれば完全密封状態。

一年くらい過ぎたものも、使用しても差し支えないと言われています。

使用を控えた方がいいルーの状態

賞味期限が過ぎてもある程度は大丈夫と言っても、3年も4年も賞味期限が過ぎてしまっているものはさすがに品質に変化がおきていてもおかしくありません。

止めておいたほうが良いかと思いますが、どんな見た目になっていたらダメなのか、ある程度セルフチェックできれば判断はしやすかもしれませんよね。

セルフチェックの目安としては、

  • 香りがしなくなっている
  • 黄色っぽくなっている

特に色の変化は気を付けて確認しておいたほうが良いと思います!

なぜなら、色が黄色っぽくなっているということは、つまり油分が酸化しているということが確認できる目安になり、この酸化した油は酸化コレステロールが多く含まれ、最悪動脈硬化の原因となってしまうこともあるためです。

未開封のカレールーはそれでも状態変化は起きにくいようになっているようですが、注意は必要ですね!

スポンサードリンク

カレールーの上手な保存方法

カレールー 賞味期限 どれくらい

より効果的な保存方法を知ることで、カレールーが酸化していくスピードを最小限に抑えることができます!

開封後は冷蔵庫で保管

未開封のカレールーについて食品メーカーは、基本的に直射日光が当たらず湿気の少ない冷所での保管を謳っているので、基本的にカレールーは常温保存で問題はありません。

ただあまり室温が高いとルーの油分が溶けだし、変形したり劣化の原因にもなるので、できるだけ涼しい場所で保管しましょう。

開封後のルーに関しては、一定の温度がキープできる冷蔵庫での保管が適していると言えます。

以前冷凍庫で保存したこともあったのですが、いざ使うときになると、固くなりすぎてしまってかなり使いにくくなっていたので、使いやすさの面でいうと冷凍庫は効果的ではないかなとは思いました。

開封後のカレールーは、ジップロックなどの密封容器に入れ冷蔵庫で保存することを各メーカーが推奨しており、保存期間は約3か月ほどとしています。

スポンサードリンク

カレールーの賞味期限についてのまとめ

  • 賞味期限切れから半年~1年以内は大丈夫(未開封、自己責任)
  • 香りや色の変化を確認すること
  • 温度変化が起きにくいような冷蔵庫での保管が適している

半年たってしまった我が家のカレールーですが、セルフチェックしてみると全く香りや見た目に変化はなかったので結論、問題なく使うことができましたよ!

冷蔵庫で未開封のまま保存していたのも効果があったように思います!

一瞬捨てようかどうしようか迷ってしまう期限切れの食品も、保存の期間の目安とセルフチェックができるようになると、判断がしやすくなりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメント