スポンサーリンク

冷凍カレーの解凍方法を紹介!ジップロック・タッパー・電子レンジの上手な解凍方法

冷凍カレー 解凍方法 ジップロック カレー

ついついカレーをたくさん作り過ぎて残ってしまった場合、そのカレーの保存はどのようにしていますか。

やっぱり長持ちするのは冷凍保存ですよね。

カレーを冷凍する場合、ジップロックやタッパーなどの保存容器で冷凍するという人も多いかと思いますが、冷凍カレーの解凍って難しいですよね。

ジップロックのようなフリーザーバッグや、タッパーなどの箱型の密封容器に入れた冷凍カレーを解凍するときは、鍋に湯を張りそこに保冷容器ごと入れて湯煎すると上手に解凍することができます。

湯煎の他に電子レンジによる解凍方法もありますが、外側だけ温まって中心部が全然解凍されなかったり、長い時間レンジにかけているとカレーの油分により保存容器が溶けだしたりするトラブルもあり、電子レンジによる解凍はあまりおすすめできません。

この記事では、冷凍カレーの上手な解凍方法と注意点についてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク




冷凍カレーの解凍方法

冷凍カレー 解凍方法 レンジ タッパー

ジップロックの湯煎

前述の通り、カレーの解凍は鍋を使った湯煎が一番です。

特に、袋型のジップロックが湯煎に最も適しています。

ただ、注意したいのが湯煎がOKのタイプのものを使うことです。

ジップロックが鍋肌に触れると熱で破れてしまう可能性もあるため、鍋の底に耐熱性の皿を置いたり、ざるなどを入れて鍋肌に触れない工夫をしましょう。

そして、沸騰したらコンロの火を消したほうが、より安全に湯煎できます。

また、冷凍庫から出して、カチンコチンの状態から湯煎すると思いのほか時間がかかるので、できれば前もって冷蔵庫に入れて少しでも解凍しておくと少ない時間で済みます。

もし湯煎が面倒な場合は、1〜2分流水で表面を溶かした後に、耐熱皿に開けてレンジでチンするという方法もあります。


タッパーの湯煎

タッパーに入れてカレーを冷凍保存している方も多いと思います。

タッパーの場合も湯煎のやり方はジップロック(フリーザーバッグ)の時と同じです。

ただし、使用するタッパーは耐熱タイプのもので、容量が小さい物の方がおすすめです。

小さめのタッパーだと1食ずつ小分けで冷凍が可能なので、食べたい分量だけ解凍することができて、しかも解凍時間が少なくて済みます。

湯煎するときは、ジップロックのときと同じく鍋肌に触れないよう対策をしましょう。

また、ふたの気密性が甘いと鍋のお湯が容器内に入ってくる恐れもあるので、対策としてタッパーをジップロックなどの袋に入れて湯煎するという方法もあります。

ちなみに、容器への匂い移りが気になる場合は、タッパーにラップをひいいて、直接容器にカレーが触れないように保存すると匂いも着かず汚れなくて済みます。


カレーの解凍に電子レンジはNG?

冷凍カレー 解凍方法 レンジ タッパー

カレーに限らず冷凍食品の解凍と言えば、電子レンジが真っ先に思い当たります。

しかし、冷凍カレーは電子レンジではあまり上手く解凍できません。

まず電子レンジの加熱にはムラができてしまうことが多いです。

外側は解凍されても、中心部は冷たいままということは電子レンジではよくあります。

そのため中心部を溶かすためにさらにレンジにかけると、ジップロックやタッパーが変形したり溶けてしまうことがあります。

これは、カレーは油分が多く高温になりやすいため、容器の耐熱温度を超えてしまうことがあるからだそうです。

なので、ジップロックで保存した冷凍カレーを電子レンジで解凍するときは、ある程度温まってきたら、皿などに開けて再度加熱するようにしましょう。

スポンサーリンク




冷凍保存に向いているカレー

冷凍カレー 解凍方法 レンジ タッパー

そもそもカレー料理の種類によっては、冷凍することで美味しくなくなってしまうものもあります。

特にジャガイモは食感が変わってしまいおいしくありません。

ジャガイモは冷凍には不向きですので、カレーを冷凍するときには取ってしまうか、細かくすり潰すか、入っていないカレーを冷凍しましょう。

カレー料理を冷凍するならドライカレーがおすすめです。

ひき肉や細かい野菜を使い形がしっかりしているので、白ご飯を冷凍するみたいにラップに包んで冷凍しやすく、そのまま解凍ができてしまいます。

冷凍するのも解凍するのもお手軽なのでオススメです。

まとめ

冷凍したカレーの解凍方法についてお伝えしました。

ジップロックやタッパーで冷凍したカレーは

  • そのままレンジにかけるのはNG
  • 湯煎がベスト
  • ジップロック、タッパーは湯煎OKのタイプを使用
  • 鍋肌に触れて破れないように注意

やっぱりカレーの解凍は難しいです。

レンジでチンするだけとはいかないですね。

ヤケドに気をつけて、上手に解凍してください。

スポンサーリンク
カレー
シェアする
スポンサーリンク
ライフアップトピックス

コメント